銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

鼻の形成手術

こんにちは。

今回は、他院でプロテーゼ隆鼻術を受けられた症例の修正手術になります。

プロテーゼを入れ替えて、鼻先に耳介軟骨と側頭筋膜移植をしています。

さらに、鼻孔縁に耳介軟骨移植をして、鼻孔縁下降術を追加しました。

術前と、術後3ヶ月です。

 


術前に存在した、正面からの花過ぎの曲がり、横から見た時の不自然なS字状カーブの鼻背ラインや、鼻先のとがりもなくなり、ナチュラルな鼻の形態になりました。

鼻腔縁も下に下がって、ナチュラルに目立たなくなっています。

モニター患者さまにも、とってもご満足いただきました。

モニターのご協力ありがとうございました。




銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、肋軟骨による鼻中隔延長術、鼻プロテーゼ、鼻孔縁下降術を行った症例です。

術前と、術後1ヶ月になります。


とても綺麗な形になってお喜びいただけました。

術後1ヶ月のため、まだ腫れや赤みが残っています。

また今後の経過もお伝えしていきます。

モニターのご協力ありがとうございました。



銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。 今回は、他院修正肋軟骨による鼻中隔延長術の症例になります。 鼻の修正は、難易度が高い手術になります。 一度でも手術をすると組織が硬くなり、理想の形に仕上げるのが難しくなります。 そのため、しっかりと強度と大きさがある肋軟骨を使って鼻先を支える必要があります。 術前と、術後1ヶ月です。 側面からみると、鼻先が下がって高さもしっかり出ています。 鼻孔縁下降術も行ったので、鼻孔の切れ込みが下がって鼻の穴が目立たなくなっています。 まだ1ヶ月の経過ですが、傷跡も目立たなくなりとても良い仕上がりになりました。 とてもご満足いただけました。 銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓  クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています! Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、他院で鼻の手術を行った方の修正手術になります。

以前に他院で2回の鼻の手術(鼻中隔延長術を含む)を受けられておりました。

 

鼻筋は不自然な直線。

鼻先は曲がりがあり、軟骨が突出して皮膚が菲薄化していました。

 

今回は、肋軟骨による鼻中隔延長術、プロテーゼ入れ替え、耳介軟骨移植、真皮脂肪移植を行いました。

 

術前と、術後3ヶ月です。

 

鼻先はナチュラルな形になり、曲がりも改善。

鼻筋もナチュラルなカーブで、とっても綺麗な鼻の形になりました。

患者さまにもとっても喜んでいただきました。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓  クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

 

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、小鼻の張り出しを小さくする鼻翼縮小術の症例です。

当院では、傷跡を最小限にするために、小鼻の皮膚が大きくどうしても皮膚切除は必要な場合を除いて、外側切開を行いません。

いわゆる、内側法+α(酒井式)の術式を行っています。

皮弁形成や、皮下の剥離など、様々な工夫を行っています。

 

術前と、術後1ヶ月です。

術後1ヶ月のため、まだ赤みはありますが、外側を切開していないですが、とても良い効果だと思います、

 

また経過もご報告させていただきます。

 

モニターのご協力ありがとうございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓  クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻の手術の症例です。

耳介軟骨を用いたオリジナル・ストラット III 法による、鼻尖縮小術です。

様々な工夫により延長効果もしっかり得られます。

 

鼻先と、鼻筋の一部(つながりの部分)には、耳介軟骨移植を行っています。

プロテーゼは使用していません。

 

また、鼻孔縁(鼻穴)の形を改善するために下降術も併せて行いました。

 

術前と、術後2ヶ月の経過です。

すっきりと細く高い、綺麗な鼻先の形になりました。

モニター症例の患者さまにもとっても喜んでいただけました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓  クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください! ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻プロテーゼと鼻先への耳介軟骨移植で隆鼻術を行った症例です。

ご自身の軟骨の形成は行っておりませんが、移植軟骨やプロテーゼの工夫で、しっかりとした変化(しかもナチュラル)が可能です。

移植軟骨の工夫により、上むきの鼻先を下向きにする効果もあります。

 

術前と、術後1ヶ月です。

まだ1ヶ月なので、腫れも残り、これからどんどんすっきりしてきますが、経過はまたご報告させていただきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!

ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、小鼻を小さくする鼻翼縮小術の症例をご紹介いたします。

当院での鼻翼縮小術は、なるべく傷を鼻翼の外側には作らない方法を行っています。

小鼻の面積を小さくする必要がある場合には鼻翼外側を切開しますが、鼻翼の外側まで切開すると、頻度は多くはないですが傷がやや目立つことがあります。

できれば傷は作らない方が良いですが、切開を小さくするだけだと縮小効果が不十分です。

そこで、当院では、皮弁形成を用いた鼻翼縮小術をお勧めしています。

小鼻を切開する際に、皮膚組織を切り取らずに、弁状にしたものを作成して、左右の皮弁を寄せて縫合するのが皮弁形成です。

左右からぎゅっと皮弁を寄せて縫うので、小鼻の幅は明らかに狭くなります。

笑った時に広がるのを気にされる方もたくさんいらっしゃいますが、笑ったときの広がり控えめにする効果も高いです。

皮弁形成をすることで、最小限の皮膚の切除で、小鼻の縮小効果を高めています。

術前と、術後3ヶ月です。

小鼻の外側はなるべく最小限に切開しているので、傷はほとんど目立ちません。

 

斜めから見ても傷は下側だけなので、見えてきません。

患者さまにもとっても喜んでいただきました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 、 あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。 ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!

ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。 少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻先に耳介軟骨移植、鼻筋にI型プロテーゼを挿入した症例です。

鼻先への耳介軟骨移植は、鼻の手術メニューの中ではマイルドな部類です。

耳の内側から採取した耳介軟骨を、2~3枚に重ねて鼻先に移植します。

だんご鼻を少しシャープにして、アップノーズを下げる効果もあります。

なるべく自然に、ナチュラル変化をご希望の方には良い術式だと思います。

今回の症例では、鼻筋のラインをストレートにする目的でI型のシリコンプロテーゼを挿入しています。

術前と、術後9日目です。

まだ9日目で抜糸が済んだばかりですが、ダウンタイムがほとんど分からないくらいに腫れが目立たないです。

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、他院でL型のプロテーゼを入れた患者様の修正手術です。

プロテーゼは、長期間の経過で石灰化が生じることがあります。

サイズが大きすぎたりL型のプロテーゼが入っていると、石灰化や皮膚のトラブル、変形などのリスクが高くなります。

今回の患者様は、プロテーゼの曲がりがあり、石灰化により鼻背部がぼこぼこしていました。鼻先の変形もありました。

L型プロテーゼを抜去して、自家組織による修正手術を行いました。

鼻筋には、耳介軟骨側頭筋膜をI型プロテーゼのような形に加工して移植しました。

さらに、鼻先には耳介軟骨を重ねて移植しています。

鼻翼の軟骨もかなり痛んでいたので、軟骨で修復しました。

術前と、術後3ヶ月です。

鼻筋のラインが整って、アップノーズだった鼻先が下がってシャープになりました。

難易度の高い修正でしたが、良い結果で患者様にも大変喜んでいただけました!

当院では、他院で受けた手術後の修正治療も積極的に行っています。

ぜひご相談くださいませ。

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、耳介軟骨を使用した鼻中隔延長術の症例です。

鼻の手術は内容が豊富なのですが、当院での隆鼻術(鼻尖縮小)を大まかに分けると

1)鼻先への自家軟骨移植

2)鼻尖縮小:鼻翼軟骨縫合(ドーム縫合)

3)鼻尖縮小:オリジナル・ストラット法

4)鼻中隔延長術

となります。

下に行くほど、鼻尖縮小効果や鼻先を高める効果が上がります。

さらに、鼻全体のバランスを見ながら、必要に応じて鼻筋や鼻柱に耳介軟骨を移植したり、鼻プロテーゼを入れたりします。

今回は、鼻先を高くシャープにする目的で、鼻中隔延長術になりました。

鼻筋の高さはそのままのご希望でしたのでプロテーゼは入れておりませんが、

鼻中隔延長で高くした鼻先と鼻筋ラインとのつながりは大切なので、術中の判断で、鼻筋に耳介軟骨の小片を移植しています。

つながりが滑らかになることで、きれいな鼻筋のラインを作ることができます。

術前と、術後10日目です。

まだまだ経過が短いので赤みや腫れも残っていますが、すでにシャープな良い形になっています。

これから、もっとすっきりした形に仕上がりますので、楽しみにしてください

経過はまたご報告したいと思います。

モニターのご協力ありがとうございました!

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

 

先日の2月24〜25日は、日本美容外科学会(JSAPS)での発表のために、小倉に出張に行ってきました。

 

小倉に来たのは人生初です。博多から新幹線で 15分でした

 

学会の看板です。

 

翌朝一番のセッションだったので、早目に到着して、夜ご飯を楽しみました。

全国で活躍されている先生方と、久しぶりの再会ができるのも学会の楽しみの一つですね! 当然少人数ですよww

地元の美味しい魚介を堪能しました!

 

 

さて本番、朝一のセッションでは「マイクロ脱脂+埋没法による二重形成術」の発表をしてきました。

反響も大きかったです!

たくさんのご質問もいただきました!

 

夕方には真面目な会議。。。

 

 

そして夕食はまた、久しぶりの再開を楽しみ、、、 当然少人数ですよww

 

 

翌朝は「鼻の形成術:他院術後の修正」の発表をして参りました。

反響も大きかったです!

こちらも、たくさんのご質問をいただきました。

 

そして、学会長の許可を得て、最後のスライドでは、5月の学会の宣伝をしてきたのでした!

 

 

↑  最近の私の学会発表のエンディングのスライドです!

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言につき、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、耳介軟骨を使用した鼻中隔延長術の症例です。

 

鼻中隔延長に使用する自家組織は、耳介軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨があります。

土台となる鼻中隔軟骨に軟骨を継ぎ足して伸ばすことで、鼻先を高くします。

 

鼻中隔延長は鼻先を高くするだけでなく、鼻柱を下げて鼻先の向きを下方向に伸ばす効果もあります。

鼻先をなるべく下方向に伸ばして高くしたい場合は、鼻中隔軟骨や肋軟骨が必要になります。

下向き効果がそれほど必要ない場合は、耳介軟骨での鼻中隔延長術でも十分に良い結果が得られます。

 

今回は、もともと鼻柱はしっかりと下方向にありましたが、鼻先の丸みが目立っているので、耳介軟骨での鼻中隔延長術を選択しました。

バランスを考慮して、鼻背にはI型のシリコンプロテーゼを挿入しました。

わし鼻傾向だったので、鼻筋がストレートになるよう、プロテーゼを加工しています。

さらに鼻先に耳介軟骨を重ねた小片を移植して、よりすっきりしたシャープな鼻先を作っています。

 

術前と、術後2週間です。

まだ経過が短いですが、すでにシャープな形になっています。

 

下から見たお写真で、鼻の曲がりも治っているのが分かりますね!

さらに経過すれば、もっとすっきりした鼻になります

ダイナミックな変化をご希望なら、鼻中隔延長術がお勧めです!

 

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言につき、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、ストラット III 法での鼻尖縮小術を行った症例になります。

 

ストラット法は、当院で得意とする鼻形成術の一つです!

耳介軟骨を重ねて支柱を作り、鼻先の中心に移植して、鼻先を高くする鼻尖縮小術です。

 

左右の鼻翼軟骨を寄せて縫合する鼻尖縮小術もありますが、ストラット法は柱で支えるので、鼻の向きを下げたり鼻柱を下げるなど、鼻中隔延長術に近い効果もあります。

ストラットの上にさらに耳介軟骨を重ねて移植するので、シャープでしっかりと高さのある鼻先になります。

 

術前と、術後10日目です。

鼻先は高くなり、シャープな形になりました。

鼻柱部分は下げているので、ACR(鼻翼と鼻柱の位置関係)も改善してよりバランスの良い形になっています。

 

ナチュラルで思った通りの仕上がりと、たいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました!

よりダイナミックな変化を出すなら、鼻中隔延長術もお勧めです。

どの治療方法が向いているかは、元々の鼻や目指す鼻の形によって変わります。

ぜひご相談くださいませ!!

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術鼻筋へのI型シリコンプロテーゼ挿入の症例です。

 

鼻中隔延長は、鼻中隔軟骨を移植して、鼻先を下に伸ばしつつ高くします。

さらに重ねた耳介軟骨を鼻先に移植することで、よりシャープな鼻先になります。

なるべく鼻先を高くシャープにしたい場合や、アップノーズを矯正したい場合にはお勧めの方法です。

 

鼻筋のI型のシリコンプロテーゼは、ストレートや少しカーブをつけるなどご希望に応じて加工して挿入します。

ハンプを無くしたい場合も、プロテーゼの加工で対応できることがあります。

今回はややカーブをつけた鼻筋()をご希望でした!

 

術前と、術後10日目です。

腫れもほぼ落ち着いており、シャープな鼻先になっています。

鼻の手術では意外と腫れや内出血などのダウンタイムは短いですが、術後4~5日間は固定具を続ける必要があります。

術後10日目ですが、鼻柱部分の傷は目立ちにくいです。

最終的には、近くで見ても分からないくらいにきれいに治ります。

 

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、肋軟骨を使った鼻中隔延長術の症例です。

 

鼻中隔延長術は、鼻先を高く前に出しつつ、下方向にも下げる隆鼻術です。

特に鼻先が低く上を向いているアップノーズの場合には、鼻中隔延長術をするとダイナミックに変化します。

鼻中隔延長術をするには、軟骨を使って鼻先を伸ばします。

使う軟骨は、耳介軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨があります。

肋軟骨のメリットとしては、他の軟骨に比べて大きくしっかりした強さの軟骨なので、鼻の高さをしっかり出したい場合には有効です。

デメリットとしては、肋軟骨は肋骨の一部なので、乳房下の溝部分を20mm程度切開する必要があります。

何度も鼻の手術を受けていて耳介軟骨も鼻中隔軟骨も使用できない他院修正の手術では、肋軟骨を使用することが多いです。

 

 

今回の症例の方は、鼻中隔延長術と同時に鼻孔縁下降術も追加しました。

鼻孔縁下降術は、鼻の穴の縁部分に耳介軟骨を移植して、鼻の穴を下げて目立ちにくくします。

特に鼻孔縁にノッチ(切れ込み)があるケースでは、縁部分がストレートになりすごく良い形になりますのでお勧めです。

 

鼻筋には、I 型プロテーゼを使用しています。

 

術前と、術後3ヶ月の経過です。

ナチュラルにシュッとほっそり綺麗な鼻になりました!

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は他院修正の症例のご紹介です。

他院で鼻整形術を受けられた後の修正で、肋軟骨を使った鼻中隔延長術と、ハンプを削ってプロテーゼを入れ替えた症例です。

他院では鼻先に耳介軟骨を移植して鼻筋にゴアテックスのプロテーゼを挿入していましたが、アップノーズや鼻筋の曲がりや鼻先の形などの改善をしたいとのご希望でした。

通常は鼻中隔軟骨をつかって鼻中隔延長術をしますが、今回は前回手術の影響で鼻中隔軟骨部分へのダメージがあったため、

術中判断で肋軟骨を使った鼻中隔延長術となりました。

ゴアテックスを抜去したところ鼻筋のハンプが結構目立ちましたので、ハンプ削りを行ってからI型のシリコンプロテーゼを挿入しています。

それ程大きくないハンプであれば、シリコンプロテーゼを加工することでハンプを目立たなくすることも可能です。

 

術前と、術後1ヶ月半の経過です。

アップノーズや曲がりは直って、鼻先の形もとっても良くなりました!

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、約20年前に L 型プロテーゼ挿入した方の修正手術になります。

プロテーゼがずれて鼻筋が曲がっていて、鼻先がシャープで高すぎるため、曲がりを修正して、鼻先を低くして下に下げたいというご希望でした。

 

修正手術は、プロテーゼをより薄いものに入れ替えて、鼻先を下げるように耳介軟骨を移植しました。

かなり大きくて厚みのあるL型のプロテーゼが入っておりました。。

鼻先には耳介軟骨を重ねて移植することで、ご希望の鼻先に仕上げました。

 

術前と、術後3ヶ月です。

 

鼻先は低く下向きになりより自然な形になりました。

鼻筋の曲がりがなくなり、プロテーゼの浮き出た感じも改善しました。

 

長年プロテーゼが入っていると、位置がずれたり石灰化で、曲がりや浮き出た感じが出ることがあります。

当院では、プロテーゼの入れ替えや修正手術も積極的に行っています。

以前鼻の手術をされた方で何かお悩みがあれば、ぜひカウンセリングにお越しください!

 

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

引き続き、クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻翼縮小術のご紹介です。

 

鼻翼縮小術は、小鼻の張り出しを小さくする手術です。

小鼻の皮膚を切除して縫い縮める方法と、皮膚を皮弁として引き寄せて縫い縮める方法(皮弁法)があります。

 

皮膚を切除するだけでも縮小効果はありますが、元々の形によっては、丸みのない不自然な小鼻になってしまうこともあります。

皮弁法は、切開して取り除くはずの皮膚を、縮小に有効活用する方法です!

皮弁を使って小鼻の付け根部分(鼻翼基部)を引き寄せるので、自然な形でより高い縮小効果と後戻り防止、笑ったときの広がりを控えめにすることなど、様々な有効性が期待できます。

小鼻の外側の切開は最小限で行いますので、傷跡はほとんど目立たなくなります。

当院では、皮弁法(主に内側法)での鼻翼縮小術をお勧めしています。

 

皮弁法での鼻翼縮小術を行った症例の、術前と、術後9か月です。

後戻りも最小限でほとんどしていません。

傷跡も綺麗です!

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻先への耳介軟骨移植鼻翼縮小術(皮弁法)孔縁下降術

を同時に行った症例です。

 

鼻先は耳介軟骨を移植しただけですが、ナチュラルに高くなり、ほっそりとしています

移植軟骨の工夫でこのような変化が可能です。

 

鼻翼縮小術は、小鼻を切開して小さくする手術ですが、当院では皮弁を使って小鼻を内側に寄せる方法をお勧めしています。

通常は切り取ってしまう組織を、切り離さずにお互いに引き寄せて縫い合わせることで、小鼻の幅をさに引き締める効果があります。

傷は最大限に目立たないように注意しています。

多くの方は今回のように内側切開法の適応になります。

 

鼻孔縁下降術は、鼻孔の縁に耳介軟骨を移植して縁を下げて鼻穴を目立ちにくくする手術で、鼻穴の切れ上がりや切れ込みがある場合に良い適応です。

鼻翼縮小術をすると、鼻孔縁の切れ込みがより目立ってしまうことがあるので、どのような場合は鼻孔縁下降術を組み合わせるのが良いです。

 

術前と、術後3ヶ月の経過です。

 

鼻先も鼻翼も細くシュッと変化しました。

まだ鼻翼縮小の術後の創部に赤みがありますが、時間とともに分からないくらいに綺麗になります。

患者さまにもたいへん喜んでいただけました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

 

鼻先への耳介軟骨移植を行った症例です。

近年は、オステオボールなどの人工物を鼻先に挿入する鼻尖形成術が広まっています。

お手軽にできる整形手術として人気が高まっていますが、鼻先に人工物を使用することで、鼻先の皮膚のダメージ(赤くなったり薄くなる)や変形、感染のリスクなどがあげられます。

そのため当院では鼻先には人工物は使用せず、自家組織の耳介軟骨を用いています。

耳から採取した軟骨を2~3枚重ねて、鼻孔の切開から鼻先に挿入します。

必要に応じて、鼻柱部分や鼻背にも移植して形を整えます。

鼻の穴が気になる場合は、鼻孔の縁に軟骨を移植して下げることで、鼻の穴を目立ちにくくすることもできます。

 

鼻先に耳介軟骨を移植した症例の、術前と術後3ヶ月の経過です。

 

当院では最もシンプルな鼻尖形成術になりますが、鼻先がシャープになって少し高くなりました。

マイルドでナチュラルな変化がお好みの場合は、この方法も良い適応になります。

さらにダイナミックな効果を目指すなら、鼻翼軟骨を縫い寄せる鼻尖縮小術や、ストラット法、鼻中隔延長術などがあります。

目指す鼻の形によってお勧めの方法がありますので、ぜひご相談ください!!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

 

今回は、鼻中隔延長術と同時に鼻孔縁下降術を行った症例のご紹介です。

鼻孔縁下降術は、鼻孔の縁部分に耳介軟骨を移植して下げる効果によって、鼻の穴を目立たなくします。

鼻中隔延長術では、鼻先を下方向に下げると同時に鼻孔縁もある程度は下がりますが、元々鼻孔縁に切れ込みがあるケースでは、切れ込みが残って気になることがあります。

そのようなケースでは鼻孔縁下降術は良い適応ですが、術中判断で、必要であれば追加することも可能です。

 

術前と、術後10日目です。

まだ経過が短いですが、目立つ腫れは収まっています。

時間とともにさらにすっきりとして、術後3ヶ月程度でおおむね仕上がりになります。

患者様にもたいへんお喜びいただきました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、ストラットIII法での鼻尖縮小術のご紹介です。

鼻先に合わせて鼻筋も高く細めたいご希望でしたが、プロテーゼを使わずにやりたい、とのことでしたので、耳介軟骨移植で鼻筋の高さと形を整えました。

ストラット法は、ストラットで鼻先を高くして、さらに耳介軟骨を移植しますので、鼻先はかなりすっきりとして高くなります。

鼻先だけ高くすると、鼻筋とのつながりが不自然になることがありますので、必要に応じて、I型のシリコンプロテーゼを挿入します。

プロテーゼなどの人工物を希望されない場合は、鼻筋にも耳介軟骨を移植して対応します。

 

ストラット法の術前と、術後3ヶ月の比較です。

鼻先が高くなり、鼻背ラインもご希望通りのストレートになりました!

患者さまにもとってもご満足いただきました!

モニターのご協力ありがとうございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!


Dr 酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、肋軟骨を使用した鼻中隔延長術+鼻背への肋軟骨移植によって鼻の形成治療を行なったモニター症例のご紹介をします。

 

鼻中隔延長術では、鼻先を高くして下に伸ばすために軟骨の移植が必要です。

鼻中隔延長術で通常使用されている軟骨は、耳介軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨などがあります。

当院では、症例に応じて(1)耳介軟骨+耳介軟骨、(2)鼻中隔軟骨+耳介軟骨、(3)肋軟骨、などから最適な方法を選択して鼻中隔延長術を行っています。

 

なるべくダイナミックな変化を追求するなら、肋軟骨が最適です。

肋軟骨は、乳房下を2cmほど切開して採取します。

傷はなるべく最小限にして目立たなくなるよう頑張っています。

 

今回の症例は、鼻先が丸くアップノーズの状態をなるべく高くしたい、とのご希望で、肋軟骨での鼻中隔延長術となりました。

鼻筋には通常I型のシリコンプロテーゼを使用することが多いですが、自家組織を希望されたため、鼻筋にも肋軟骨を移植しています。

 

術前と、術後1週間です。

経過がまだ短いですが、目立った腫れはもう落ち着いています。

(たれ目形成と額の脂肪注入も合わせてやっていますので、おでこの腫れがあります)

鼻先がまだ赤みがありますが、時間とともになくなります。

すでにすっきりした細さが出ていますが、さらに3ヶ月から半年ほどでよりシュッとしていきます。

 

 

ご本人にもたいへんご満足いただきました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

銀座Sクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻先の耳介軟骨移植と、鼻筋にI型シリコンプロテーゼを挿入した症例です。

 

だんご鼻を解消する鼻尖縮小術のひとつとして、鼻先への耳介軟骨移植があります。

最近はオステオボールや溶ける糸など、人工医療材料を使って鼻先を尖らせる手術もありますが、異物による様々なリスクがあるため、当院では採用していません。

耳介軟骨を採取して加工する手間暇がありますが、自家組織なので異物反応はなく、自然な形にできるのが大きなメリットです。

 

鼻筋を高くするのは、主にI型シリコンプロテーゼを使っています。

異物ではありますが、鼻先にまで入れないI型であれば、安全性が高いです。

鼻筋も自家組織でご希望なら、側頭筋膜や耳介軟骨を加工して鼻筋を高くできます。

 

術前と、術後1年半の経過です。


 

鼻先と鼻筋がシャープになりました!とても自然な形だと思います

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

当クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

 

今回は、他院で鼻中隔延長術を受けた患者様の修正手術です。

 

他院にて鼻中隔延長術を行いましたが、鼻先の丸みが気になっていて、もっとシャープな高めの鼻先にしたいというご希望でした。

今回は、なるべく侵襲の少ない方として、鼻先に耳介軟骨を移植する方法を選択しました。

 

鼻先が低くてアップノーズ気味の場合は、鼻先をなるべくシャープにするなら鼻中隔延長術やストラット法が最もお勧めの方法ですが、

元々の鼻先の高さや向きがまずまずの形態であれば、鼻先への耳介軟骨移植のみでも満足な効果が期待できます。

 

 

術前と、術後3ヶ月の経過になります。

鼻先に、3枚に重ねた耳介軟骨を移植しています。

この軟骨の形もとても大切なのです!


 

今回は、軟骨の追加移植のみではありますが、鼻先がしっかりシャープになり、かつ下向きに伸ばすこともできました!

supra-tip point(鼻先から鼻筋への切り返しの部分)も綺麗な形になりました!

 

たいへんご満足いただけました!!

 

当院では、他院で手術を受けた場合の修正手術も、たいへん得意としております。

今回のような小修正でも、すごく満足できることもよくあります!

ぜひご相談ください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻先に耳介軟骨移植、鼻筋にシリコンプロテーゼを挿入して隆鼻術を行ったモニター様になります。

 

耳介軟骨は、基本的に片耳から採取して、何枚か重ねたものを移植します。

この軟骨の形の工夫が、すご〜く大切なんです!!!

鼻筋には、I型のシリコンプロテーゼを加工して挿入します。

 

ナチュラルでマイルドな変化のご希望でした。

マイルドといっても、耳介軟骨の重ね方や、プロテーゼのサイズや加工の仕方によって、しっかりとした変化を出すことができます。

鼻尖縮小術でなくても、鼻先を細く高くすることができます!

 

術前と、術後3ヶ月です。


 

 

鼻筋がしっかりと通って、丸みのあった鼻先が少し立体的でシャープな形になりました!

たいへんご満足いただけました!

モニターのご協力ありがとうございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術と同時に鼻孔縁下降術も行った症例です。

 

当院では通常、鼻中隔延長術では鼻中隔軟骨を使用しますが、特に鼻先をしっかり出したい場合や短鼻をしっかり伸ばしたい場合などには、肋軟骨を使用することもあります。

肋軟骨を採取するには、乳房下を2~3㎝程度切開します。

 

鼻先にはさらに耳介軟骨を移植して、鼻筋にはI型のシリコンプロテーゼを入れています。

 

さらに今回は、鼻孔を目立たなくする鼻孔縁下降術を行いました。

鼻孔縁下降術では、鼻の穴の縁に耳介軟骨を移植して、鼻孔縁を下に下げることで穴を目立たなくします。

鼻中隔延長術だけでもある程度は鼻孔を目立たなくできますが、今回の症例のように鼻孔縁にノッチ(切れ込み)があるタイプでは、鼻孔縁下降術を追加するのがお勧めです。

 

術前と、術後2年の経過になります。

 

鼻中隔延長効果で、鼻先が高く下向きになりました。

鼻孔縁の切れ込みが改善して、鼻の穴も目立たなくなっています。

たいへんご満足いただけました! 

モニターのご協力ありがとうございました。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

 

最近は、お手軽という謳い文句の鼻の整形が流行っています。。。

とりわけ、鼻筋への糸や、鼻先へのPCLボール(オステオポール)といった溶ける材料を使った鼻整形はよく見かけますが、リスクがあるので注意が必要です。

 

溶けるので異物として残らないから安心、というふれこみなのですが、

溶ける材料を安易に使用すると、異物反応や感染が生じやすくなります。

とくに鼻は、軟骨や皮脂腺など感染しやすい組織が多くあります。

異物反応や感染を起こすと、鼻の変形が生じる可能性があります。感染で変形した鼻は、修正が大変難しくなります。

また皮膚がダメージを受けて薄くなったり赤くなったりします。

 

様々なリスクがあり、当院では導入していない治療になります。

 

今回は、他院で、鼻先にオステオポア、鼻筋に糸を入れる鼻整形を行った後、赤みが出てきた患者様の治療をお示しします。

来院された時の状態です。

鼻先が不自然に尖っていて、異物が鼻先を刺激して赤みが生じています。

 

手術は、異物を取り出して、自己組織を移植する修正手術を行いました。

 

入っていた異物を取り出したところです。

鼻先の異物(オステオポア)は皮膚とがっちり癒着していて、皮膚がダメージを受けて薄くなっていました。

このまま放置していたら、いずれ感染したり皮膚に穴が開いてしまう可能性もあります。

 

鼻先には耳介軟骨と、皮膚の薄さを回復するために真皮を移植しました。

鼻筋には、足の付け根部分から皮膚を採取して、真皮と脂肪の複合移植をしました。

術前と、術後3ヶ月です。

 

 

 

鼻先の赤みが取れて自然な丸みとなり、鼻筋から鼻先へのライン、鼻先から鼻柱のラインも自然なつながりになり綺麗な形になりました。

患者さまにもとってもご満足いただきました!

モニターのお協力ありがとございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻先の鼻中隔延長術、鼻筋のプロテーゼ挿入、鼻孔縁下降術(耳介軟骨移植)を行ったモニター様になります。

 

今回の患者様は、アップノーズの改善と、鼻の穴を目立たなくしたいというご希望でした。

アップノーズの場合は、鼻先が上向きなので、鼻孔が目立つこともあります。

今回のケースでは、ノッチ(切れ込み)があるので、より鼻孔が目立っています。

このような場合は、鼻孔縁下降術が良い適応になります。

鼻孔の切れ込み部分の皮下に、板状の耳介軟骨を縁に沿って移植することで、切れ込みをなだらかにして下げる効果があります。

 

モニター様の、術前と術後1年になります。

 

 

鼻先が下がって、シャープできれいな鼻先になりました。

鼻中隔延長術では鼻先に合わせて鼻翼も下がるので、鼻孔も目立たなくなりました!

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

たいへんご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻尖縮小術のモニター様です。

鼻尖縮小効果を出すには、目指す鼻先の向きや高さに応じてお勧めの手術内容があります。

前回の鼻のお話では、ドーム縫合は難しいところがあるということを書かせていただきましたが、今回はドーム縫合の症例になります。

今回は鼻翼軟骨を縫い寄せるマットレス&ドーム縫合による鼻尖縮小術と、鼻先への耳介軟骨移植を選択しました。

 

鼻翼縮小術もご希望なされたのですが、当院では鼻先を高くする鼻尖縮小や鼻中隔延長の治療と、鼻翼を縮める手術は別々のタイミングで行っています。

理由としては、

1)鼻翼縮小術も良いですが、鼻先を細く高くすると、鼻翼も引きあがるので幅が狭くなり良い形になります。

2)鼻先を前に出すのと鼻翼が引っ張られるのは相反する力がかかるため、鼻先の曲りや、鼻翼の傷跡に影響が出る可能性があります。

3)鼻翼縮小を同時施術するとレティナなどの補助具を併用できない。

などが上げられます。

術後の形を確認して、3ヶ月以上経過してから、適応を検討して、鼻翼縮小術を行うのがお勧めです。

鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼縮小術を同時に施術するのは大丈夫です。

術前と術後6ヶ月の状態です。

今後、鼻翼縮小の治療経過もご紹介していく予定です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

当院では数年前から、3Dシミュレーションを導入しています。

手術後のイメージづくりとして、診察時にご希望があれば作成しています(有料となります)

特に、鼻の手術を検討されている場合は、なるべくシミュレーションでイメージを作って、ご本人とイメージを共有することが良い結果につながります。

作ったイメージは、何mm高くするかなど細かなデータも分かるので、手術をする上で大きな助けになります。

 

私の顔で作った3Dイメージです。

鼻中隔延長術の術前後のイメージを比較しています。

 

鼻中隔延長術(左がbefore 右がafter)

 

 

ワシ鼻と顎プロテーゼ

 

ワシ鼻、顎プロテーゼ、前額の脂肪注入

 

など、鼻だけでなく、顔全体のバランスも色々と試してみることができます。

ご興味のある方は、ぜひ診察時に3Dシミュレーションご希望とおっしゃってください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今日はストラット I 法による鼻尖縮小+耳介軟骨移植のモニター症例の方のご紹介です。

通常、広く行われている鼻翼軟骨のV字型切除+ドーム縫合では、下や横から見た像では細く見えますが、横から見るとかえって団子鼻になってしまったり、上むきに回転したり、ポリービーク変形という凹みが生じたり、というデメリットも多いです。適応の症例を選び、確かな手技で行わないと、東洋人にはメリットが多い術式ではありません。

様々な点で改良している、当院のストラット法による鼻尖縮小ですが、I 法→ II法→ III法と常に進化しております!(もちろん、各々に良い術式です)

術前と術後3ヶ月の状態です。

鼻先はしっかりと細く高くなっています。

鼻筋の隆鼻術などは行っておりません。

まだ少しの赤みもありますが、時間経過とともに良い状態に安定してきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

他院術後の修正の症例のご紹介です。

6年前に、他院で、鼻中隔延長術とゴアテックスによる隆鼻術の手術をお受けになっています。

他院での術後の修正のモニター症例となります。

 

鼻中隔延長の修正、鼻先への耳介軟骨移植を行いました。

ゴアテックスを抜去して、鼻筋の皮膚が菲薄化していたのでシリコンプロテーゼ+側頭筋膜を挿入しました。

耳介軟骨&皮膚の複合移植による鼻孔縁下降術を行いました。

 

術前と術後2ヶ月の状態です。

アップノーズや鼻翼の変形は改善してとても良い形に修正できたと思います。

まだ赤みもありますが、もう少し時間経過しますと、より良い状態に安定してきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻筋に側頭筋膜を移植した隆鼻術と、鼻中隔延長術を行った症例です

 

鼻中隔延長術では鼻先を高くするので、鼻全体のバランスを整えるために、鼻筋も高くすることが多いです。

通常は、鼻筋には I 型のシリコンプロテーゼを使用することが多いのですが、

人工物を希望されない患者さまの場合は、自分の組織で形成することになります。

使用する組織は、側頭筋膜真皮脂肪耳介軟骨肋軟骨などが挙げられます。

 

今回は、側頭筋膜をロール状に加工したものを移植しています。

側頭筋膜を採取するために、こめかみの有毛部分で切開する必要がありますが、毛流に直行するように工夫した切開なので、髪の毛に覆われることで傷跡が目立つことはありません。

手術前と、手術後3ヶ月の状態です。

今後は鼻翼縮小術を検討しています。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

東京アラートは解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻筋にプロテーゼを挿入、鼻先に耳介軟骨を移植して隆鼻術を行った症例です。

鼻の手術は、ご希望に合わせて色々な方法を組み合わせていきます。

今回の方法は、どちらかというと、マイルドな変化を希望される場合に選択します。

切開は鼻腔内のみ(クローズ法)になります。

プロテーゼのサイズや形状は何十種類とたくさん揃えておりまして、その中からイメージにあるサイズを選んで、さらに加工したものを使用します。

鼻先には、耳から採取した軟骨を何枚か重ねたものを移植します。

鼻先の高さと細さが改善され、ある程度の向きも調整することが可能です。

術後は1週間程度はしっかりした固定が必要ですが、それほど腫れることはありません。

手術前と、手術後3ヶ月の状態です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、肋軟骨を使用した鼻中隔延長術のモニター様になります。

 

左右の鼻の穴を隔てている、中央部分にある壁の部分を鼻中隔といいますが、そこには鼻中隔軟骨という板状の軟骨があります。
鼻中隔延長術とは、この鼻中隔軟骨に軟骨組織を継ぎ足して延長し、鼻先を下げたり高くしたり理想の形態に変化させる内容の手術です。

継ぎ足す組織としては、通常は①耳介軟骨+耳介軟骨、②鼻中隔軟骨+耳介軟骨、③肋軟骨などを使用します。

元々の鼻の形や理想の形にも様々個人差もありますので、診察した上で、症例ごとに最適な方法をご提案しております。

 

今回の患者さまは、元々短鼻が強くアップノーズでした。

しっかりとした高さで、ハーフっぽい形の鼻をご希望でしたので、肋軟骨での鼻中隔延長術を行いました。

鼻筋の高さは十分でしたのでプロテーゼは使用しておりません。

鼻先と鼻筋のつながりの鼻背の部分に少量(短めの)の耳介軟骨を移植しました。

肋骨の前胸側の一部は硬い骨ではなく軟骨で出来ていますが、その部分を肋軟骨と言います。
肋軟骨は肋骨の一部で長さと厚みが十分あるため、しっかり延長するための組織として優れた材料です。
肋軟骨を採取するためには、乳房下で2cm程度の切開が必要になります。跡は小さいしほとんど目立たなくなります。

元々の短鼻が強かったり、なるべく鼻の高さをしっかり出したい場合は、肋軟骨を使用することで理想に近づけることが可能です。

 

手術前と、術後4か月の状態です。

 

 

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

患者さまにもとても喜んでいただき、また鼻とは別の治療もお受けいただいております!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、自分の組織での隆鼻術をご希望されたので、プロテーゼを使用せずに、自家組織で隆鼻術を行った症例をお示しします。

鼻先への耳介軟骨移植 + 鼻筋への側頭筋膜移植&耳介軟骨移植による鼻形成を行いました。

鼻先を細くしながらやや下向きにするとともに、全体にはやや鷲鼻〜ストレートっぽく、軽度のハンプの形をお望みでしたので(難問ww)、鼻筋の移植軟骨と筋膜の形を工夫しました。

術前と術後1年の状態です。

術後は鼻先も下がってシャープになり、ナチュラルなハンプも形成され、とてもご満足いただきました!

側頭筋膜は、こめかみにある側頭筋についている筋膜です。

耳の上の髪の毛がある部分で切開をして、必要な筋膜を切り取ります。

髪の毛の中で切開しますので、傷そのものも目立ちませんが、傷跡は髪の毛で隠れることでほとんど分かりません。

自家組織は自分の組織ですので、異物反応や炎症のリスクがより少ないメリットがあります。

必ずしも鼻中隔延長しなくても、鼻先への移植軟骨の形の工夫で、今回のような延長効果も形成できます。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術の症例になります。

短鼻(アップノーズ)のケースでは、鼻尖縮小などで鼻先を細くした場合、逆にアップノーズが強調されてめだってしまうことがあります。

鼻中隔延長術は、短鼻(アップノーズ)の場合に良い適応になります。

鼻先を前に出して、さらに下に下げる効果があります。

通常は、鼻全体のバランスを考慮して、鼻先の高さに合わせて鼻筋も高くすることが多いです。

今回は元々が強いアップノーズでした。

患者さまには、鼻先を下げつつ、鼻筋は少しワシ鼻の形になるようなご希望いただきました。

鼻筋にはシリコンプロテーゼを使用することが多いですが、人工物をご希望でない場合は、耳介軟骨や側頭筋膜などの自家組織で代用することも可能です。

実際のお写真をお示しします。術前と、術後3ヶ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻プロテーゼと耳介軟骨移植による隆鼻術を行った症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

患者様はもともと鼻の高さはありましたが、ややハンプノーズで、鼻筋の若干の歪みもありました。

基本的なワシ鼻の形はナチュラルに残しながら、全体に細く高くしたいご希望でした。

I 型のプロテーゼを挿入することで、鼻筋がシャープになり、骨接合面のプロテーゼの形を工夫することで歪み(曲がり)も矯正されました。

また、鼻先には耳介軟骨を移植して、鼻先も高くして全体のバランスを整えます。

鼻中隔延長までしなくても、耳介軟骨の形や移植の仕方を工夫することで、鼻先を下げたり、形を整える効果が得られます。

 

手術前と、術後4カ月の比較になります。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、I 型の鼻プロテーゼと、鼻先に耳介軟骨移植を行った症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

鼻筋から鼻先にはヒアルロン酸がたくさん入っていましたので、溶かしてからの手術となりました。

術前は、鼻先は丸みが強くやや下向きで、鼻先のTip-defining pointと呼ばれる鼻先の一番高い点(面)の形態もぼやけた感じでした。

術前と術後9ヶ月の状態です。

術後は鼻筋もストレートで、鼻先のナチュラルな高さで、Tip-defining pointの形態もとても綺麗なに変化しました。

患者さまにも、とてもお喜びいただけました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、他院手術後の修正、鼻中隔延長術 についてのご紹介です。

鼻中隔とは、鼻の中央にある、左右の鼻腔の間にある壁の部分の事をいいます。

ここには、粘膜に挟まれて鼻中隔軟骨という板状の軟骨があります。

鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨の奥側を部分的に中抜きして取り出し、それを鼻先に継ぎ足すように移植することで、鼻先を高くして下に伸ばす効果があります。

さらに鼻先には耳介軟骨を移植して鼻尖の形も整えます。

 

以前に他院でL型プロテーゼを挿入したのですが、、、アップノーズが残ってしまい、また鼻の形が不自然で気に入らず、今回は修正治療をご希望で当院に来院された方です。

L型プロテーゼを抜去して、瘢痕を切除。癒着した軟骨をリセットしました。

鼻中隔延長術と同時に、薄めの I 型のシリコンプロテーゼを挿入して、ナチュラルでプロポーションの綺麗な鼻に形成する治療を行いました。

 

実際の手術前、術後6ヶ月のお写真をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

鼻中隔延長術は、アップノーズ、ショートノーズの矯正にはもっとも効果が高い方法です。

みなさま個人個人のお鼻の形は異なります。

元の形によっては延長までしなくても、ストラットIII法でも延長効果はかなり得られます。

 

鼻のことが気になったら、ぜひ一度、銀座 S クリニッックまでご来院くださいませ!!

他院で治療したものの、ちょっとイメージと違うなど、修正をご希望の方もお気軽にご相談ください!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、ストラット III法での鼻尖形成をご紹介します。

モニターへのご協力ありがとうございました。

 

ストラット法は、鼻翼軟骨の間に板状の耳介軟骨を移植して支柱とすることで、鼻先を高く細める鼻尖形成術です。

 

これまでに医学誌にも掲載されたオリジナル・ストラット Ⅰ法(ストラット Ⅰ 法)

こちらの方法もとても効果的で良い方法です。

 

それから年々詳細を改良させて、ストラット II法 →  ストラットIII法と進化してきました。

 

通常の鼻尖縮小に比べると、より高く細い鼻先にする効果があります。

また、鼻先を下方に伸ばし、鼻中隔延長術に近いようなアップノーズを改善する効果もあります。

 

術前には、かなりのアップノーズ・短鼻。

鼻筋や鼻先の曲がり、鼻孔形態の左右差も存在ました。

 

プロテーゼの形状・鼻翼軟骨の処理・軟骨移植の工夫によって、術後は曲がってた鼻筋・鼻先・鼻孔の形態も大きく改善しています。

このような手術は高度な技術が必要になります。

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
可能な限り早くにご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術+鼻筋への側頭筋膜移植の方のご紹介です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

鼻先はしっかりたかさも出したいご希望でしたが、インプラントは使わないで鼻筋はナチュラルな形をご希望されました。

術前と術後4ヶ月の状態です。

 

鼻中隔延長術は、鼻先が丸く、アップノーズの症例には最もお勧めする術式です。

鼻柱を下げることで、鼻柱と鼻翼の位置関係も改善します。

鼻先の向きをやや下向きに高くしてシャープにすることで、イメージを大きく変えることもできます。

鼻全体のバランスをみて鼻筋も高く合わせる必要がありますので、通常はI型のプロテーゼを鼻筋に挿入してバランスを整えます。

今回は自家組織での隆鼻をご希望でしたので、側頭筋膜の移植で鼻筋を整えました。

患者さまにもとてもご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成手術、鼻プロテーゼ+鼻先への耳介軟骨移植、モニター症例Aの方の経過のご紹介です。
鼻筋が通って細く、鼻先も高い形をご希望でした。
鼻先にプロテーゼのみを入れてしまうと、将来的には皮膚を痛めてしまう可能性がとても高くなります。
鼻先の皮膚側はやはり軟骨での形成が理想的だと思います。
術前の状態の正面像です。
鼻先はやや丸く、太さがあります。

$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
術後1ヶ月の状態です。
鼻先も細くなりました。

$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
術前の斜めから。
鼻根部はやや低めですが、鼻先は比較的しっかり高さがあります。
鼻柱部は鼻翼よりもやや高い位置にあります。

$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
術後1ヶ月の斜めから。
鼻根部の高さもでています。
鼻柱も理想的な形態に改善しました。

$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
術前の側面です。
$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
術後1ヶ月の側面です。
$城本クリニック銀座院 酒井直彦院長ブログ
鼻の形成手術をご希望いただいて、たくさんの患者さまに銀座院にご受診いただいております。
ありがとうございます!
鼻の形やご希望の形態によって、様々な形成術をおこなっております。
元々の鼻の形によっては、鼻中隔延長術よりも、こちらの手術をおすすめすることも多いです。
鼻柱部を切開しないクローズ法で行っております。
患者さまにも、たいへんご満足いただきました。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

今回は、他院で治療を受けて合併症を生じてしまった患者さまの治療経過のご紹介、前回の続きとなります。

 

< 前回のその1へ >

他院修正 L型プロテーゼを入れて、鼻先から飛び出してしまった症例の修正術 モニター症例A その1

他院修正 鼻先からL型プロテーゼが飛び出してしまった症例の修正術 モニター症例Aの患者さま、治療その2です。
前回の経過のお話で、やむなくプロテーゼを抜去したお話をさせていただきました。
お示ししたように、鼻の変形が残ってしまいました。
なるべく早期の鼻形成をご希望なさっておりましたが、即時に再建手術はできませんでした。
通常は3ヶ月以上待機するところを、局所所見と血液検査で慎重に経過観察しながら、抜去術1ヶ月で炎症は落ち着いたと判断して、鼻形成術を行いました。
修正術としては、
?傷跡修正
?薄くなってしまった皮下への側頭筋膜移植
?鼻プロテーゼ
?鼻先への耳介入軟骨移植

を計画しました。

感染して、穴が開いて、薄くなってしまった皮膚は、健常な状態に近づけるように、皮下に側頭筋膜を移植しました。
頭髪内の切開は2cm程度で、傷はほとんど分からなくなります。
(これも、工夫した切開が必要です)
変形した鼻先には、移植した筋膜の下に、耳からの軟骨を移植して、鼻先の形を改善しました。
こちらも、耳の裏側から丁寧に軟骨を採取しますので、傷跡や耳の形の変形等も心配いりません。
修正術後3ヶ月の正面像です。
まだ、鼻先左側の赤みが少し残っていますが、炎症はなく、形態も良好です。
患者さまご本人にも、たいへんお喜びいただけて、私としてもたいへん嬉しく思います。

比較のため、プロテーゼ抜去後の正面像です。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

修正術後3ヶ月の下からの状態です。

比較のため、プロテーゼ抜去後の下からの像です。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

修正術後3ヶ月の斜めからの状態です。
鼻背の形態も改善して、鼻スジが綺麗に通っております。

比較のため、プロテーゼ抜去後の斜めからの状態です。
変形のため、鼻先が上を向いてつぶれたような形になっております。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

術後3ヶ月の側面像です。

比較のため、プロテーゼ抜去後の側面からの状態です。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

鼻根部から鼻先にかけての鼻背のライン(鼻すじ)も非常に綺麗に仕上がりました。
変形した鼻先の改善も勿論ですが、術前に上を向いてしまっていた鼻先の方向も、理想的な形に改善することができました。
合併症を治すだけでなく、術前よりも理想的な鼻の形態に形成することができました。
銀座院では、他のクリニックで手術をお受けになった後で、満足できなかった患者さまからのご相談を多数お受けしております。
少しでもお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談にいらして下さい。

クリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

銀座院では、他のクリニックで手術をお受けになった後で、満足できなかった患者さまからのご相談を多数お受けしております今回は、他院で治療を受けて合併症を生じてしまった患者さまの治療経過についてご紹介します。

他院修正 鼻先からL型プロテーゼが飛び出してしまった症例の修正術 モニター症例Aの患者さま、治療その1です。

長い経過なので、2回に分けてご報告いたします。

他院で、L型プロテーゼを入れて隆鼻術を受けられておりました。
10年以上経過して、最近になって鼻先が違和感や痛みを感じるようになったそうです。
徐々に鼻先の赤みが増して、浸出液が出てくるようになり、当院を受診なさいました。
診察させていただくと、鼻先の皮膚が赤くなって、一部は皮膚に穴が開いて膿とともに浸出液が認められました。


正面像です。

下方からの状態です。

左斜め前からの状態です。

 

まずは、感染していたことから、プロテーゼの抜去の必要性をお話しました。
患者さまは抜くことは仕方ないが、鼻が低くなった状態が長く続くのは精神的につらいとおっしゃっておりました。
勿論、抜くと同時に、鼻形成ができると、理想的なのですが、感染がある場合、リスクがあります。
最低限の期間で、新たな鼻形成術を行うよう努力しますとご案内して、ご了承いただき、治療をお受けいただくこととなりました。

抜去したプロテーゼです。

プロテーゼ自体は、適切な使い方をしていれば、合併症はほとんど起きません。
しかし、今回のように、鼻先にまでプロテーゼ(いわゆるL型インプラント)が、単独で挿入されていると、穴が開くなどの合併症の危険は高くなります。

やはり、L型プロテーゼを使用した場合は、鼻先には自家軟骨を移植するべきであると考えます。

 

プロテーゼ抜去後の正面像です。
抜いた部分は傷となりへこんでおります。
鼻背も低くなっております。

blog_import_566f98687a3a7

比較のため、抜去前の術前の状態です。

プロテーゼ抜去後の下からの像です。
やはり抜いた部分は傷となりへこんでおります。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

プロテーゼ抜去後の斜めからの状態です。
鼻先の変形が目立ちます。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

プロテーゼ抜去後の側面からの状態です。
鼻先の変形が目立ちます。
鼻筋も低くなっているのが分かります。

比較のため、抜去前の術前の状態です。

 

感染したプロテーゼを抜去したあとは、一般的には3ヶ月以上経過を観察して、炎症などが完全に落ち着いたのを確認してから、新たな鼻形成術を行います。今回は患者さまの精神的苦痛を考慮して、局所の状態と、血液検査での炎症反応を精査しながら、抜去術後1ヶ月で鼻形成術を行いました。

 

<続きは、その2へ>

他院修正 L型プロテーゼを入れて、鼻先から飛び出してしまった症例の修正術 モニター症例A その2 へ

 

 

クリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻先縮小術のモニター症例の方の経過写真をご紹介いたします。

術式は、以前ご紹介した「オリジナル・ストラット法」ではなく、、、

今回は、「V字型軟骨切除+ドーム縫合+切除した軟骨の鼻先への移植」です。

術前と術後2ヶ月の状態です。

すーっとした鼻筋が通って、理想的な鼻先の形になりました。
すっきりと自然な鼻先の形で、ピンチ・ノーズにもなっていません。

鼻先を細く引き締めると、小鼻も引きよせられてほっそりとします。
今回の方法は。クローズ法なので、鼻柱の切開がありません。
鼻の穴の中だけの切開で手術しています。
切除した軟骨を成形して、鼻先へ移植しています。

術前は、鼻先がやや下を向いた形をしていましたが、術後は鼻先がまっすぐのびて、口唇と鼻の角度も良くなりました。
鼻の高さも、高くなっています。
患者さまにもとってもご満足していただきました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
可能な限り早くにご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回はオリジナル・ストラット法による鼻先縮小術のモニター症例の方のご紹介をいたします。

 

鼻先縮小術と言っても、簡単にV字型に鼻翼軟骨移植をV字型に切除して、鼻先を単純に縫合する手術法が広く行われています。

しかし、その手技では東洋人の鼻先は綺麗な形にならないことが多いです。

 

ストラット法は鼻翼の軟骨形成と同時に鼻柱と鼻先へ軟骨移植を行います。

切除した鼻翼軟骨を移植する場合や、耳介軟骨移植する場合などがあります。

 

術前の正面像です。

 

術後3ヶ月の正面像です。

 

 

術前の下からの写真です。

 

術後3ヶ月の下からの写真です。

鼻先も綺麗にシャープになっています。

切開線の赤みがまだ残っていますが、時間経過とともにほとんど分からないくらいに綺麗になります。

 

 

術前の側面像です。

 

術後3ヶ月の側面像です。

丸くて低い鼻から、細さでけでなく、高さもで出て、形もとても綺麗なラインになりました。

 

 

術前の斜めからの写真です。

 

 

術後3ヶ月の斜めからの写真です。

 

モニターのご協力ありがとうございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
可能な限り早くにご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。