銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング治療は、酸性の薬液をお顔全体に塗布することで、皮膚表面の角質を取り除いて皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化します。

ケミカルピーリングでお肌の代謝をあげましょう

ニキビ肌の改善にも適した治療法です

代謝が改善すると皮膚に貯まったメラニン色素が排出されて、しみ・くすみが薄くなります。定期的に継続することで、肌荒れを予防してしみ・くすみができにくい肌を維持することができます。

他には、皮脂の分泌や炎症を抑える効果があるので、ニキビ肌にピーリング治療を行います。 ニキビ治療の場合は、ニキビの状態にもよりますが、2週間~1ヶ月おきに、5回程度を目安に行います。 肌荒れ予防や美肌目的で行う場合は、皮膚のターンオーバーに合わせて1~2ヶ月おきの施術がお勧めです。

当院のケミカルピーリング治療

当院では、肌の状態や治療目的に応じて二つのピーリングメニューをご用意しています。 グリコール酸を使用するケミカルピーリングは、主にニキビ治療で行います。

サリチル酸を使用するマクロピールは、ややマイルドなピーリング効果になります。 どちらのピーリングメニューが良いか、診察時にご提案しています。

メリット・デメリットについて

メリット 肌の代謝を改善することで、本来の健康な肌に戻すことができます。
デメリット

敏感肌など、肌の状態によっては他の治療をお勧めしています。

【ダウンタイム】
治療直後の赤みはほとんどありませんが、若干ピリピリしたり乾燥することがあります。擦るなどの刺激を抑えて保湿することをお勧めしています。

【合併症(リスク)】
  • 一時的に肌が乾燥することがあります。
  • ニキビのピーリング治療後は、一時的にニキビが悪化することがあります。
1回料金(税込) 顔全体 ¥8,800(ビタミンCイオン導入とセット)