銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

よくあるご質問

よくあるご質問

よくいただくご質問と回答を記載いたします。
回答は通常お答えしている内容に沿っておりますが、全てに当てはまるものではありません。

カウンセリングについて

カウンセリングを受けたいのですが、どうしたら良いのでしょうか?

当院でのカウンセリングは、実際に来院されて診察を受けるカウンセリングと、メールによるカウンセリングがあります。診察によるカウンセリングは予約制となっておりますので、ご予約専用メールまたはお電話でお問い合わせください。

カウンセリングだけでも大丈夫ですか?

もちろん、カウンセリングのみでも大歓迎です。初回のカウンセリングは無料となっておりますので、ぜひご遠慮なくお越しください。

カウンセリングは未成年でも受けられますか?

未成年者様でもカウンセリングをお受けいただく事は可能です。親権者様の同意書は、カウンセリングのみでは必要ありませんが、施術をお受けになる場合は必要となります。

未成年でも施術を受けられますか?

親権者の同意書が必要となりますが、施術をお受けいただくことは可能です。 同意書はクリニックにてお渡しできますが、親権者様がご来院いただけない場合、FAXか郵送でお送りするか、ご本人にお渡しいたします。

お支払い方法について

現金、銀行振り込みの他、各種クレジットカード(一部除外あり)、銀聯カード、WeChat Pay(微信支付)、ALIPAY(支付宝)、医療ローンを取り扱いしております。それぞれの支払い方法を併用することも可能です。

美容整形手術について

局所麻酔(注射での麻酔)での手術であれば、検査は必要ありません。 静脈(点滴)麻酔や、全身麻酔での手術の場合は、術前の採血検査が必要になります。
美容整形には様々な治療メニューがあり、アンチエイジング目的の手術は高齢の方にはむしろ良い適応となります。手術でなくても、美容皮膚治療にもお勧めはたくさんあります。ぜひご遠慮なくご相談ください。

目の整形について

医師の判断で症状が軽い場合は、埋没法で改善が可能な場合もあります。埋没法だけでは難しい場合でも、切らない下垂手術(目力アップ)を組み合わせると良いかもしれません。適応かどうかを診察で判断させていただきます。
片目のみの場合は、片目の料金設定がございます。詳細はお電話かメールでお問合せ下さい。
術後の目立つ腫れは、埋没法が3~4日間、切開法の場合は1~2週間になります。 内出血が生じた場合は、消退するまでは1~2週間です。 切開法では、傷の赤みは2~3ヶ月間で目立たなくなります。 抜糸後はメイクでカバーすることができます。
蒙古ひだのある方は、目頭切開がお勧めです。状態によって切開の方法も変わりますので、 ぜひカウンセリングにいらしてください。
切開をしないでパッチリ目にするのは、目力アップ(切らない下垂手術)がお勧めです。二重も作る場合は、埋没法も同時に行います。 目の開きがかなり弱い下垂状態だと、切開での眼瞼下垂手術がよりお勧めかもしれませんので、カウンセリングでの判断になります。
前と同程度か、幅の広い二重幅にする場合は、前回の糸は抜糸せずに手術できます。
二重術と涙袋ヒアルロン酸注入を一緒にお受けいただくことは可能です。
目を大きくする治療は、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、たれ目形成があります。 現在の目と理想の目を参考にして、お勧めの治療をご提案いたします。
奥二重のような控えめな二重をお作りすることも可能です。カウンセリング時に二重を作ってみて、ご相談しながらご希望の二重を決めていきます。手術前にも再度しっかりと確認しますので、ご安心ください。
理想の形が分かれば、手術をする上で良い指標になります。理想の女優さんがいれば、ぜひお写真をお持ちください。なるべく理想に近い仕上がりになるよう、お勧めの治療メニューをご提案いたします。
埋没法であれば、カウンセリング当日での施術が可能です。 切開での二重術の場合は、原則として別日に手術を行いますので、カウンセリング後に、ご希望であれば手術予約をお取りいただきます。
切開手術では傷跡は残ってしまうのですが、二重ラインに合わせた傷になりますので、それほど目立つことはありません。 傷跡が心配な場合は、切開しない治療メニューもたくさんありますので、ご相談ください。
現在のまぶたの状態によりますので、ご希望の二重が作れるかどうかは、個人差があります。 診察時に、ブジー(針金)で二重を作ってみて、どの程度の幅にできるか、またその二重がお好みに合うかどうかなど、ご一緒に確認します。
二重のカウンセリングでは、ブジーという針金の器具をまぶたに当てて、手術の仕上がりの予想を鏡でお見せしています。実際の仕上がりに近い二重が確認出来ます。
厚ぼったいまぶたの場合は、マイクロ脱脂あるいは切開法がお勧めです。 マイクロ脱脂は、通常の埋没法に、まぶたの脂肪切除を加えた治療メニューです。 切開法ですと、脂肪の他にも、余分な筋肉や皮下脂肪組織も切除できます。 厚ぼったいまぶたでも個人差がありますので、埋没法だけでも良いこともあります。 診察で拝見して、最適な治療をご提案させていただきます。
もちろん、アイプチと同じラインでも作れますし、ラインを微調整することも可能です。
他院の二重術の修正でも、大歓迎です。ご遠慮なく、まずはカウンセリングにお越しください。
仕上がりはなるべく左右対称となるよう治療しておりますが、元々の左右差が大きい場合は、仕上がりでも若干の左右差が残る場合があります。

鼻の形成について

まずはご遠慮なくカウンセリングにお越しください。お話しをして、具体的にどこを変えると良いか 我々専門医がお答えしていきます。理想のモデルさんがいれば、お写真をお持ちいただければ非常に参考になります。 また、3Dシミュレーション診察も行っております。ご自身のお顔で理想の形を再現して、細かな計測と分析ができますので、手術をご検討の場合は特にお勧めします。
理想の形が分かれば、手術をする上で良い指標になります。理想の女優さんがいれば、ぜひお写真をお持ちください。なるべく理想に近い仕上がりになるよう、お勧めの治療メニューをご提案いたします。
アップノーズを下向きにするのは、鼻中隔延長術、鼻尖形成術、耳介軟骨移植などの治療メニューがあります。鼻先を高めたり、細くする効果もあります。治療メニューによって効果も変わりますので、現在の状態と理想の形を参考にしながら、お勧めの選択肢をご提案します。
鼻先をすっきりするには、鼻尖形成術、耳介軟骨移植、鼻中隔延長術などの治療メニューがあります。治療メニューによって効果も変わりますので、現在の状態と理想の形を参考にしながら、お勧めの選択肢をご提案します。
鼻を高くするには、鼻先を高くする鼻中隔延長術や鼻尖形成術、鼻筋を高くするプロテーゼなどを組み合わせた治療になります。 どこをどの程度高くして、最終的にどのような形に仕上げるかを考慮して治療内容を決めていきます。
手術以外であれば、ヒアルロン酸注入がお勧めです。糸による治療は、異物による感染や変形のリスクを考慮して、当院では採用しておりません。
鼻の手術では、耳介軟骨を様々な形で利用しています。鼻の中央に柱として使ったり、鼻先や鼻柱に移植して鼻先の形を整えます。また鼻筋のラインを整えたり、プロテーゼの代わりに使うこともあります。耳介軟骨は、耳の裏側を切開して、耳の内側の軟骨をくり抜いて採取します。外側の軟骨は残りますので、耳の形はそのままです。
他院で入れられた糸やプロテーゼの抜去のみの手術も積極的に受けております。 もちろん、取り出した後の修正のご相談も受けておりますので、何でも遠慮なくご相談ください。
通常ですと、入っているプロテーゼは一旦取り出して、形を調整した新しいプロテーゼに入れ替えます。
他院または当院で注入したヒアルロン酸が残っている状態であっても、手術は可能です。手術前に、ヒアルロン酸を溶かす注射をします。
小鼻を小さくするのは、鼻翼縮小術になります。当院では、なるべく傷が目立たないことと、自然な形を残すことを最優先とした、皮弁を使った鼻翼縮小術にこだわっています。鼻全体のバランスをみて、適応かどうかを判断いたします。
当院では、術後の自然な形を最優先にした方法で手術していますので、ご安心ください。
当院では小鼻の外側はなるべく切開しないで、鼻の穴の中で切開する方法にしています。傷跡はほとんど目立たない状態に仕上がりますので、ご安心ください。
正面から見て目立つ場合は、鼻の穴の縁を下げる、鼻孔縁下降術という手術が良い適応です。 鼻の穴の横幅が広ければ、鼻翼縮小術もお勧めになります。両方を組み合わせると良い場合も多いです。アップノーズで鼻の穴も上向きで目立っているなら、鼻中隔延長術をお勧めすることもあります。
鼻翼縮小術や、鼻孔縁下降術などが適応だと思いますが、元々のお顔の歪みなどの影響がある場合は、完全に揃えることが難しいこともあります。
鼻筋の出っ張っている部分はハンプと言いますが、ハンプは骨部分と軟骨部分に分かれます。軟骨の出っ張りがメインであれば、この部分を削り取るハンプ削りという治療がお勧めです。骨部分の出っ張りが大きい場合は、鼻骨骨切りや鼻骨幅寄せを行うこともあります。
鼻の手術後は、移植した軟骨やプロテーゼを外から糸で固定して、プラスチック板でカバーします。耳介軟骨を採取した場合は、耳にも圧迫のガーゼを固定します。 糸やガーゼ固定は、術後4~5日間で外れます。プラスチック版の固定は、術後4~5日は付けたままで、その後は夜間のみ、1ヶ月間付けてもらいます。抜糸は、術後1週間~10日で行います。 腫れや内出血に関しては、鼻そのものはそれほど腫れませんが、目の周りに腫れや内出血が生じることがあります。1~2週間程度で消退します。 鼻の形が完全に仕上がるのは、3ヶ月~半年程度が目安です。
どの手術にもある一般的なリスクは、まれですが感染の可能性があります。もし感染が疑われたら、抗生剤の点滴でほとんどの場合軽快します。また、プロテーゼは安全性の高いシリコンですが、まれに異物反応による炎症やずれによる変形が生じることがあります。異物をご希望でない場合は、軟骨や筋膜などの自家組織で代用ことも可能です。
なるべくご希望の形を目指していますが、もう少し良くしてほしいご希望があれば、もちろん修正は可能です。他院で受けた手術の修正もお受けしておりますので、ご遠慮なくご相談ください。
ずれたり曲がることのないよう、プロテーゼは加工して、十分な固定を行います。それでも稀に曲がることがありますが、その場合は入れ替えなどの修正を行います。

ボディの形成について

当院では、脂肪注入による豊胸、インプラント豊胸、ヒアルロン酸注入による豊胸を行っています。現在の体型とご希望のサイズなどで、お勧めのメニューをご提案します。
酒井法での脂肪注入は、最大限の生着となる方法で行っておりますので、非常に良い結果を出しています。実際にどれくらいサイズアップしているかは、モニター症例をご参考にしてください。
酒井法では、しこりにならないように十分に配慮した注入を行っていますので、現在までに明らかなしこりを生じた例はありません。
当院で使用しているインプラントは、触り心地がソフトで自然なタイプを採用しています。 なるべく自然な触感を優先する場合は、脂肪注入での豊胸をお勧めします。
脂肪吸引の通常のダウンタイムは、腫れや内出血、痛みが2~4週間です。他には、一時的に皮膚が硬くなったり、知覚が鈍くなることがあります。仕上がりは、3ヶ月~半年が目安になります。 術後のむくみ予防のために、ストッキングなどの圧迫を1~2ヶ月行います。