銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

鼻の形成(17) 鼻翼軟骨のマットレス&ドーム縫合による鼻尖縮小術+耳介軟骨移植 → 鼻翼縮小術 モニター症例の方の経過 

2020.08.10 月 10:12

こんにちは。

今回は、鼻尖縮小術のモニター様です。

鼻尖縮小効果を出すには、目指す鼻先の向きや高さに応じてお勧めの手術内容があります。

前回の鼻のお話では、ドーム縫合は難しいところがあるということを書かせていただきましたが、今回はドーム縫合の症例になります。

今回は鼻翼軟骨を縫い寄せるマットレス&ドーム縫合による鼻尖縮小術と、鼻先への耳介軟骨移植を選択しました。

 

鼻翼縮小術もご希望なされたのですが、当院では鼻先を高くする鼻尖縮小や鼻中隔延長の治療と、鼻翼を縮める手術は別々のタイミングで行っています。

理由としては、

1)鼻翼縮小術も良いですが、鼻先を細く高くすると、鼻翼も引きあがるので幅が狭くなり良い形になります。

2)鼻先を前に出すのと鼻翼が引っ張られるのは相反する力がかかるため、鼻先の曲りや、鼻翼の傷跡に影響が出る可能性があります。

3)鼻翼縮小を同時施術するとレティナなどの補助具を併用できない。

などが上げられます。

術後の形を確認して、3ヶ月以上経過してから、適応を検討して、鼻翼縮小術を行うのがお勧めです。

鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼縮小術を同時に施術するのは大丈夫です。

術前と術後6ヶ月の状態です。

今後、鼻翼縮小の治療経過もご紹介していく予定です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。