銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

症例一覧

こんにちは。

銀座S美容形成外科クリニックは、本日が今年最後の診療日です。

 

今年は、悪い意味で歴史に残る年になりましたね…

しかし、人の活動が減ることで、海や大気がきれいになって自然が戻るという皮肉な現実があります。

コロナは、調子に乗りすぎの人類に地球がお灸をすえているようにも思えます。

でも世界規模でカーボンフリーや再生可能エネルギーへの取り組みに本気になってきましたので、明るい未来に舵を切りつつあるんでしょうね。

22世紀というSFのような未来は私は見れないですが、今の子供たちは22世紀まで人生があります。

世界が本気になって、今以上に豊かな自然に戻してもらいたいものです。

 

とりあえず私は、コロナが収まったらまずは海外旅行で自然を満喫したい…

 

皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、お顔のしわ取りの定番治療、ボトックス注射の紹介です。

 

お顔のしわ取り治療は、

糸リフト注射(ヒアルロン酸、ボトックス)皮膚治療機器(超音波や高周波など)

が代表的です。

 

中でも、ヒアルロン酸やボトックスなどの注射(注入)治療は、

あからさまな整形顔になることもなく、ダウンタイムも少ない、非常にお勧めの治療です。

 

ヒアルロン酸とボトックスは、それぞれターゲットのしわが異なります。

ヒアルロン酸は、ほうれい線やマリオネットライン、目の下くぼみなど、たるんで出てきたしわに有効です。

ボトックスは、おでこの横じわ、眉間のしわ、目尻しわなど、表情を動かしたときにできるしわに有効です。

 

現在、ボトックス注射のお得な治療プランをやってます!

 

眉間しわ、目尻しわ、額の横じわ、おとがいの梅干しジワ

4大シワを全部まとめてボトックス注射プラン

¥55,000(税込)になります!

全部でなくて、2~3か所でも同料金です。(1か所のみは、¥44,000です)

 

さらに、注射の痛みを最大限やわらげるため、超極細針を使って十分なクーリングをしながら注射しています。

細い針とクーリングをすることで、内出血の予防効果もあります。

 

 

ボトックス注射の不安のひとつとして、表情が硬くなる目が重くなる、可能性があります。

特に、おでこと眉間に注射をすると、眉毛が上がりにくくなり、なんとなく目が重く感じるかもしれません。

眉を動かすくせが強いと最初は違和感を感じると思いますが、重さを感じるのは一時的で、すぐに気にならなくなります。

眉の動きが弱くなってもとくに表情で気になることは無いと思います。

表情のメインである笑顔を作るのは別の場所の筋肉ですので、おでこと眉間と目尻の全部にボトックス注射をしても、

笑えない、顔が固まる、ということはありません。

 

もちろん、効きすぎないよう十分な対策をしています。

初回は、ボトックスの量を少し控えめに注射して、効果を確認します。

1~2週間で効果が出ますが、弱い部分があれば、少量のボトックスを追加しています。

 

ボトックス効果は4~6か月程度が目安です。

効き目がなくなってくるタイミングで、定期的に注射をします。

ボトックスで止めていると、動かす癖がなくなって、半年以上効果が続くこともあります。

 

ボトックス注射は、わき汗にも使います。

ご興味のある方はぜひご相談ください!!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、太ももの脂肪吸引をされた症例をご提示します。

 

脂肪吸引は太ももの他に、腹部、腰部、臀部、二の腕、頬、顎など、部位ごとの吸引をしています。

太ももは最もご要望が多い部位で、吸引できる脂肪量も体の中では最も多くなります。

 

太ももの脂肪吸引は、表側と裏側、つまり全周にわたって吸引します。

その分、術後のダウンタイム(むくみ、内出血、痛みなど)は、落ち着いてくるまでは概ね1か月程度が目安になります。

ダウンタイムはやや長めの手術になりますが、取れる脂肪量が多いので、満足度も高い手術です。

 

今回は、太もも全体で2500ccの脂肪を吸引しました。

ただ痩せるだけでなく、女性らしい綺麗なラインを形成するようにデザインして吸引するのも、とっても重要です!

術前と、術後5ヶ月になります。

タイトなスリムジーンズもゆるゆるになりました!と、たいへんご満足いただきました!

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、太もも全周の脂肪吸引手術をされたモニター症例の方のご紹介です。

術前と、術後5ヶ月の比較写真です。

脂肪吸引は、美容外科手術のなかでもメジャーな手術の一つになります。

4mm程度の切開から特殊な吸引管を差し込んで、脂肪層の中を動かしながら、余分な脂肪を吸い取る手術です。

切開する場所は、表側は足の付け根に1か所ずつ、後ろ側はお尻の溝の部分に1か所ずつ、計4か所で行います。

当院では、切開部にオリジナルに開発した特殊な傷跡保護具を装着して治療しますので、傷跡はほとんど無いように綺麗に治ります!

また今回はウルトラZによる超音波脂肪破砕を使用してため、より効率よく脂肪除去ができ、出血やダウンタイムが少なくなりました。

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

たいへんご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、肋軟骨を使用した鼻中隔延長術のモニター様になります。

 

左右の鼻の穴を隔てている、中央部分にある壁の部分を鼻中隔といいますが、そこには鼻中隔軟骨という板状の軟骨があります。
鼻中隔延長術とは、この鼻中隔軟骨に軟骨組織を継ぎ足して延長し、鼻先を下げたり高くしたり理想の形態に変化させる内容の手術です。

継ぎ足す組織としては、通常は①耳介軟骨+耳介軟骨、②鼻中隔軟骨+耳介軟骨、③肋軟骨などを使用します。

元々の鼻の形や理想の形にも様々個人差もありますので、診察した上で、症例ごとに最適な方法をご提案しております。

 

今回の患者さまは、元々短鼻が強くアップノーズでした。

しっかりとした高さで、ハーフっぽい形の鼻をご希望でしたので、肋軟骨での鼻中隔延長術を行いました。

鼻筋の高さは十分でしたのでプロテーゼは使用しておりません。

鼻先と鼻筋のつながりの鼻背の部分に少量(短めの)の耳介軟骨を移植しました。

肋骨の前胸側の一部は硬い骨ではなく軟骨で出来ていますが、その部分を肋軟骨と言います。
肋軟骨は肋骨の一部で長さと厚みが十分あるため、しっかり延長するための組織として優れた材料です。
肋軟骨を採取するためには、乳房下で2cm程度の切開が必要になります。跡は小さいしほとんど目立たなくなります。

元々の短鼻が強かったり、なるべく鼻の高さをしっかり出したい場合は、肋軟骨を使用することで理想に近づけることが可能です。

 

手術前と、術後4か月の状態です。

 

 

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

患者さまにもとても喜んでいただき、また鼻とは別の治療もお受けいただいております!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、切開法による重瞼術の症例の経過をご紹介します。

二重の形は、大きく分けて末広型と平行型がありますが、今回は平行型をご希望されました。

日本人の場合、まぶたが厚ぼったかったり目頭のひだ(もうこひだ)が発達している場合も多く、自然な平行型の二重が難しい場合もあります。

今回の患者様は、目頭切開なしの切開術のみで、ご希望の平行型の二重にすることが出来ました。

平行型の二重を作るために、場合によっては、埋没法をお勧めしたり、目頭切開を追加することもあります。

術前の診察で実際に可能と思われる二重を作ってみて、理想の二重になるべく近い二重を目指すことになります。

術前と術後3ヶ月の状態です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

 

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、下まぶたのたるみ・クマ治療の症例になります。

 

下まぶたの典型的な加齢性変化としては、下まぶたの膨らみと、その下のくぼみが目立ってくることです。

下まぶたの膨らみは、皮膚がたるんでくると同時に、眼窩脂肪が徐々にせり出してくることが原因です。

治療法としては、皮膚のたるみと眼窩脂肪を同時に切除(あるいは移動)する手術と、眼窩脂肪のみ切除する方法があります。

皮膚のたるみも切除する場合は、下まぶたの皮膚を切開します。

 

眼窩脂肪のみ切除する場合は、下まぶたの裏側を切開します。

 

膨らみの下側のくぼみに対しては、脂肪注入がおすすめです。

脂肪は、小さな切開から、太ももや下腹部から少量のみ採取します。

脂肪注入は切開が必要ないので、ダウンタイムもそれほどなく、傷痕が残ることもありません。

皮膚のたるみ具合や年齢・ご自身のご希望など様々な要因を考慮して、どの治療がベストかを検討します。

 

今回は短いダウンタイムで皮膚切開を伴わない治療をご希望でしたので、眼窩脂肪の切除と、くぼみへの脂肪注入を組み合わせました。

術前と術後4ヶ月の状態です。

ご本人様にもたいへんご満足いただきました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、他院で埋没法で二重治療を受けましたが、二重が浅く皮膚がだぶつきラインが不自然なため、治療希望で当院をご受診いただきました。

 

切開法での重瞼術になります(他院の埋没後の修正)。

手術前と、手術後3ヵ月です。

左目の方がやや赤みが長引いていますが、時間経過とともに傷は目立たなくなり、とっても良い仕上がりとなります。

皮膚のかぶりがなくなり、くっきりした二重になりました。

患者さまにもたいへん喜んでいただきました!

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、自分の組織での隆鼻術をご希望されたので、プロテーゼを使用せずに、自家組織で隆鼻術を行った症例をお示しします。

鼻先への耳介軟骨移植 + 鼻筋への側頭筋膜移植&耳介軟骨移植による鼻形成を行いました。

鼻先を細くしながらやや下向きにするとともに、全体にはやや鷲鼻〜ストレートっぽく、軽度のハンプの形をお望みでしたので(難問ww)、鼻筋の移植軟骨と筋膜の形を工夫しました。

術前と術後1年の状態です。

術後は鼻先も下がってシャープになり、ナチュラルなハンプも形成され、とてもご満足いただきました!

側頭筋膜は、こめかみにある側頭筋についている筋膜です。

耳の上の髪の毛がある部分で切開をして、必要な筋膜を切り取ります。

髪の毛の中で切開しますので、傷そのものも目立ちませんが、傷跡は髪の毛で隠れることでほとんど分かりません。

自家組織は自分の組織ですので、異物反応や炎症のリスクがより少ないメリットがあります。

必ずしも鼻中隔延長しなくても、鼻先への移植軟骨の形の工夫で、今回のような延長効果も形成できます。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

2020.05.11 月 14:06
眼の形成㉔ 二重切開

こんにちは。

今回は、二重切開手術をされた患者様になります。

かなり厚ぼったいまぶたで、二重切開と眼窩脂肪切除を行いました。

手術前と、手術後2ヵ月です。

まだ赤みや食い込みが目立ちますが、もう数ヶ月すると、ナチュラルで綺麗に変化してきます。

 

 

まぶたが厚ぼったいケースでは、まぶたの奥にある眼窩脂肪という脂肪が多いことがあります。

二重切開では、必要に応じて、余分な眼窩脂肪を切除することで、二重にして同時にすっきりしたまぶたを作ります。

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術の症例になります。

短鼻(アップノーズ)のケースでは、鼻尖縮小などで鼻先を細くした場合、逆にアップノーズが強調されてめだってしまうことがあります。

鼻中隔延長術は、短鼻(アップノーズ)の場合に良い適応になります。

鼻先を前に出して、さらに下に下げる効果があります。

通常は、鼻全体のバランスを考慮して、鼻先の高さに合わせて鼻筋も高くすることが多いです。

今回は元々が強いアップノーズでした。

患者さまには、鼻先を下げつつ、鼻筋は少しワシ鼻の形になるようなご希望いただきました。

鼻筋にはシリコンプロテーゼを使用することが多いですが、人工物をご希望でない場合は、耳介軟骨や側頭筋膜などの自家組織で代用することも可能です。

実際のお写真をお示しします。術前と、術後3ヶ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、やや厚ぼったいまぶたの、マイクロ脱脂での二重手術です。

マイクロ脱脂は、通常の埋没法に加えて、約2mmの小切開から脂肪を引っ張り出して切除する処置を行います。

厚ぼったい瞼で二重幅を広く設定すると、通常はより厚みが強調される傾向があります。

余分な脂肪を切除することで、二重を広くすると同時に、すっきりした瞼にするという一石二鳥の手術です。

実際の症例をお示しします。

モニターのご協力、ありがとうございました。

手術前と、手術後1ヵ月です。

 

2mm程度の切開だと、傷痕はほとんど残りません。

1ヶ月の時点で左目に少しの赤みが残っていますが、時間とともに消失し、どこを切開したか分からなくなります。

埋没法に比べると少しダウンタイムが少しだけ長くなり、腫れや内出血は1週間程度になります。

厚みのある瞼の場合は、マイクロ脱脂をお勧めします。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、鼻プロテーゼと耳介軟骨移植による隆鼻術を行った症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

患者様はもともと鼻の高さはありましたが、ややハンプノーズで、鼻筋の若干の歪みもありました。

基本的なワシ鼻の形はナチュラルに残しながら、全体に細く高くしたいご希望でした。

I 型のプロテーゼを挿入することで、鼻筋がシャープになり、骨接合面のプロテーゼの形を工夫することで歪み(曲がり)も矯正されました。

また、鼻先には耳介軟骨を移植して、鼻先も高くして全体のバランスを整えます。

鼻中隔延長までしなくても、耳介軟骨の形や移植の仕方を工夫することで、鼻先を下げたり、形を整える効果が得られます。

 

手術前と、術後4カ月の比較になります。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、二重切開の症例になります。

以前に他院で、逆さまつげに対して部分切開手術をお受けになっておられました。

控えめな奥二重でしたが、ナチュラルで控えめな範囲で、今よりも少し二重幅を広げたいというご希望でした。

 

手術前と、手術後3か月です。

まだ赤みやへこみ感がありますが、時間とともに目立たなくなります。

まぶたの厚みもそれほどない場合は、埋没法での二重手術も選択肢になります。

埋没法は切開をしないので、術後のダウンタイムは短くて済みます。

但し、糸が緩んでしまうと、二重が浅くなってきたり、元に戻ってしまうこともあります。

とくに、今回の患者様のようにくぼみ目が目立つ場合は、埋没法だと緩みやすいケースになります。

どちらの手術にするか、患者様のご希望も含めて検討することになります。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、脂肪注入で行った豊胸術をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

脂肪注入の場合、しこりにならなければ、感触や形は最も自然の胸に近い状態になります。

診察での触診でも脂肪注入していることが分からないくらいです。

 

当院では、脂肪の吸引法、注入の仕方、術後治療やアフターケアを工夫することによって、とても良い結果が得られています。

 

術前と、術後1週間の状態です。

術後1週間では、内出血と腫れがまだ目立ちますが、2~3週間ほどでほぼ消失します。

最初の1ヶ月で、脂肪の吸収はほとんどが落ち着きます。

3ヶ月を過ぎますと、生着が安定して大きさはほぼ変わらなくなります。

 

術前と、術後6か月の比較です。

とても良い生着率だと思います。

しこりも無く、硬さや感触も完全にナチュラルです!

患者さまにも、とってもご満足いただきました。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、厚ぼったいまぶたの二重切開の症例です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

手術前と、手術後4か月です。

まぶたの厚みの原因としては、皮膚の厚み、筋肉(眼輪筋)の厚み、脂肪(眼窩脂肪)の厚みなどが挙げられます。

厚ぼったいまぶたでの二重手術では、多くの場合、眼窩脂肪を切除する必要があります。同時に、眼輪筋や周囲の脂肪も切除することで、二重になった時になるべく厚ぼったさが解消されるように工夫しています。

皮膚の厚みだけでなくかぶりも多い場合は、皮膚を切除する必要もあります。

二重の切開した部分で皮膚切除するのが通常ですが、時には眉下を切開して皮膚を切除することもあります。

今回の患者様は、脂肪を切除することで、二重と同時に厚ぼったさや開きの重さもかなり解消されていると思います。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、I 型の鼻プロテーゼと、鼻先に耳介軟骨移植を行った症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

鼻筋から鼻先にはヒアルロン酸がたくさん入っていましたので、溶かしてからの手術となりました。

術前は、鼻先は丸みが強くやや下向きで、鼻先のTip-defining pointと呼ばれる鼻先の一番高い点(面)の形態もぼやけた感じでした。

術前と術後9ヶ月の状態です。

術後は鼻筋もストレートで、鼻先のナチュラルな高さで、Tip-defining pointの形態もとても綺麗なに変化しました。

患者さまにも、とてもお喜びいただけました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は脂肪注入による豊胸術の症例になります。術前と、術後6ケ月の比較です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

脂肪注入による豊胸術では、注入するための脂肪を吸引して採取する必要があります。

最も脂肪が多く吸引できる場所は太ももですので、通常は太もも全体から吸引します。

生着率は、おおよそですが60-70%程度が目安となります。授乳後など皮膚の伸びがある場合など、時には80%以上残るような場合もあります。

通常の体型ですと太ももからで十分な脂肪が採取できますが、痩せ体型の方や、一度吸引されている方などの場合は、腹部や腰部など別の部位からも吸引することがあります。

今回はもともとが痩せ体型で吸引脂肪も少なめでしたので、サイズアップはやや控えめな感じですが、元々のお胸も小さめでしたので患者さまにはサイズアップにとてもお喜びいただけました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、マイクロ脱脂+ 埋没法による二重形成の症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

術前と、術後1ヵ月です(メイクありです)。

埋没法での二重手術を希望される患者様は多いですが、

もともと二重でないケースでは、まぶたが厚ぼったいことも少なくありません。

そのまま埋没法で二重にすることも可能ですが、まぶたが厚ぼったいと、二重にしても厚ぼったさが残ってしまいます。

さらに、厚ぼったいことで糸に負担がかかるので、緩んでくる可能性も高くなってきます。

まぶたが厚ぼったい理由は、まぶたの奥にある脂肪(眼窩脂肪)が多いことが一因です。(すべてではありませんが)

脂肪が多い場合は、マイクロ脱脂という手術がお勧めです。

マイクロ脱脂は、二重は通常の埋没法で作りますが、二重予定線上に2mm程度の小切開をして、そこから余分な脂肪を引き出して部分切除します。

切開部分は1か所を糸で縫合します。糸は、3~4日後に抜糸できます。

非常に小さな切開ですので、ダウンタイムも1週間程度と短く、傷跡は残りません。

 

今回のモニターの方は、実際には眼瞼下垂ぎみでしたが、マイクロ脱脂でまぶたが軽くなり、開きも良くなりました!!

このようなメリットも、とても良いところと思います(脱脂だけでこんなに眼が開いたので、とても喜んでいただきました)。

 

まぶたの厚みも気にされている場合は、マイクロ脱脂をご検討ください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、他院手術後の修正、鼻中隔延長術 についてのご紹介です。

鼻中隔とは、鼻の中央にある、左右の鼻腔の間にある壁の部分の事をいいます。

ここには、粘膜に挟まれて鼻中隔軟骨という板状の軟骨があります。

鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨の奥側を部分的に中抜きして取り出し、それを鼻先に継ぎ足すように移植することで、鼻先を高くして下に伸ばす効果があります。

さらに鼻先には耳介軟骨を移植して鼻尖の形も整えます。

 

以前に他院でL型プロテーゼを挿入したのですが、、、アップノーズが残ってしまい、また鼻の形が不自然で気に入らず、今回は修正治療をご希望で当院に来院された方です。

L型プロテーゼを抜去して、瘢痕を切除。癒着した軟骨をリセットしました。

鼻中隔延長術と同時に、薄めの I 型のシリコンプロテーゼを挿入して、ナチュラルでプロポーションの綺麗な鼻に形成する治療を行いました。

 

実際の手術前、術後6ヶ月のお写真をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

鼻中隔延長術は、アップノーズ、ショートノーズの矯正にはもっとも効果が高い方法です。

みなさま個人個人のお鼻の形は異なります。

元の形によっては延長までしなくても、ストラットIII法でも延長効果はかなり得られます。

 

鼻のことが気になったら、ぜひ一度、銀座 S クリニッックまでご来院くださいませ!!

他院で治療したものの、ちょっとイメージと違うなど、修正をご希望の方もお気軽にご相談ください!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、最初に埋没による二重形成 →   数年後に目力アップ(切らない下垂)と埋没法による二重形成を行った症例です。

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

元々目の開きに左右差があり、眉毛も持ち上がっています。

眼瞼下垂の症状もありましたが、まず最初は埋没のみをご希望されて手術しました。

 

埋没前の状態

埋没後4年の眼の状態

埋没のみでも眼の印象は大きく変わりややマイルドな食い込みの二重です。

 

よりパッチリした大きな目をご希望されましたので、今度は目力アップ(切らない下垂)と埋没法に二重形成を行いました。

術前と、術後3ヶ月の状態です。

 

目の開きが悪いと、おでこの筋肉で眉毛を持ち上げることで、何とかまぶたを上げようとします。

目の開きは加齢性に弱くなるため、歳を取ると眉毛が上がっている方が多くなります。

しかし、最近はパソコンやスマホで目を酷使することが増えていますので、若くても目の開きが弱くなっている方が増えているように思います。

目の開きを良くするには、眼瞼下垂の治療が適応になります。

眼瞼下垂の治療法は基本的に手術になります。

手術方法は、切開する方法と切開しない方法があります。

切開する方法は、二重切開と同様の切開をして、加えて目の開きを改善させる処置をします。

切開しない方法は、当院では目力アップ(切らない下垂)といいますが、

瞼の裏側に糸をかけて筋肉(腱膜)短縮することで、瞼を開けやすくしています。

切開がないので、傷跡の心配はありません。

時には、埋没二重と同様に、後戻りする可能性はあります。

 

他に目を大きくする手術としては、目頭切開や目尻切開、たれ目形成などがありますので、目指す目の形によってお勧めすることになります。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂手術をされた症例です。

 

術後1週間目と1ヶ月目の状態になります。

 

1ヶ月でかなり自然な状態になりますが、まだ赤みや腫れは残っています。

もう数ヶ月しますと、よりナチュラルに綺麗に回復します。

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

眼瞼下垂手術は、まぶたを切開する外科治療になります。

眼瞼下垂は、目の開きが弱い状態で、本来は加齢とともに目立ってくる症状です。
しかし、年齢が若いにも関わらず、瞼の厚ぼったい方や一重瞼の方にも、眼瞼下垂症状を多く認めます。
生まれ持った目の特徴ですから病気ではありませんが、くっきりした二重を作るためには、眼瞼下垂も治療したほうが良いケースがあります。
切開手術の場合、二重切開手術も眼瞼下垂手術も、基本的に切開線は同じで、術後のダウンタイムも大きな違いはありません。
違いとしては、眼瞼下垂手術では、目を開ける筋肉(挙筋といいます)を引き出して糸で固定する処置を追加することで、目の開きを改善させます。
目の開きが良くなると、二重の折りこみがしっかり入るので、くっきりした二重になります。

下垂の影響で左右差がある場合は、目の開きを調整しておかないと、術後にも左右差が気になってしまうことがあります。
二重にすると同時に目を大きくみせたいご希望の場合は、眼瞼下垂手術をおすすめします。

術後の主なダウンタイムとしては、瞼の腫れと内出血の赤みです。

腫れも内出血も、手術の翌日がピークですが、2週間程度で大まかには消褪します。

その後は、しばらく切開部分の赤みが残りますが、数か月で薄くなっていきます。

また、二重の幅も数か月は若干幅広ですが、3ケ月から半年程度でほぼ仕上がりの幅になります。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、脂肪注入で豊胸をされた患者様のご紹介です。

かなりのサイズアップをご希望されたので、脂肪注入は2回行っております。

 

初回でもサイズアップしましたが、3ヶ月後に2回目の脂肪注入の施術をしました。

術前と、術後1年の比較になります。

 

3カップ以上のサイズアップです。

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

バストアップと当時に、乳房の上方にもしっかりと脂肪を注入して、バストのリフトアップ効果を出す仕上がりにしました。

サイズアップ効果も十分で、患者様には大変ご満足していただけました。

 

脂肪注入による豊胸術は、ご自身の脂肪なので触感が自然であるという大きなメリットがありますが、形状に関してもメリットがあります。

乳房全体の形のバランスをみて必要な部位に振り分けて注入しますので、乳房の形状をデザインしやすく、いわゆる形の良い乳房に仕上げることが可能です。

例えば、乳房の上側のボリュームを増すと、乳房全体がリフトアップされたイメージとなり、胸元の谷間もより強調することができます。

 

 

お胸の経過観察ももう8年以上になりますが、経過良好です。

いまでも様々な美肌治療などでクリニックにお越しいただいております。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

2019.09.20 金 21:49
脂肪注入での豊胸術

こんにちは。

前回は、豊胸でのインプラントの動向についてでしたが、

今回は脂肪注入で豊胸した症例になります。

 

豊胸手術の方法は、一般的には以下の3つがあります。
①インプラント
②脂肪注入
③ヒアルロン酸などの製剤注入

それぞれにメリット・デメリットがありますが、当院では脂肪注入での豊胸を最もお勧めしております。
注入する脂肪は、太ももなどから脂肪を吸引したものを胸に注入します。
注入した脂肪は、一部が生着してご自身の脂肪として残ります。
つまり、太ももなどの余分な脂肪を胸に移動させるイメージになります。

良い点としては、
・ご自身の脂肪なので自然な形と触感が得られます。(これがお勧めする一番の理由です)
・ご自分の組織ですから、注入による癌化のリスクはほぼないと言えます。
・吸引も注入も注射器で行いますので、大きな傷は残りません。

良くない点としては、
・脂肪を吸引する必要があり、吸引部分はしばらく腫れや内出血があります。(しかし同時に痩身治療ができますので、メリットとも言えます)
・注入した脂肪がまれにしこりを形成することがあります。
・痩せが強い方は、十分な脂肪が吸引できないので、適応外となることもあります。

 

実際に脂肪注入で豊胸した患者様の経過写真です。

 

片側に250ccずつ、両側で500ccの脂肪を注入しました。

入れた脂肪は、一部は吸収されてしまいますが、生着して形が仕上がるのはおおむね3か月になります。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2019.08.25 日 21:10
二の腕の脂肪吸引

こんにちは。

今回は、二の腕の脂肪吸引 についてです。

 

二の腕は、太ももと同様に、なかなか自己努力では痩せられない部分かと思います。

二の腕というと、腕を挙げて、たるんでぶら下がる部分を気にされている方が多い印象です。

ただ実際には、腕は挙げているより下げている状態がほとんどですよね。

そうすると、腕が下がった状態での上腕部分のボリューム感の方が、人目に付く機会ははるかに多いかと思います。(あくまで男性目線ですが…)

いわゆる女性が思っている二の腕とは少し違うところかもしれません。

脂肪吸引手術で重要なのは、お決まりの範囲を単に細くすることではなく、きれいなボディラインをつくることです。

体系は人それぞれなので、どこを吸引すれば満足な仕上がりになるか、ということが重要になってきます。

私自身は、二の腕の部分はもちろんですが、前述の上腕のふくらみ部分も含めてしっかり吸引することで、全体的にすっきりした上腕になることを心がけています。

実際に、二の腕の脂肪吸引を施行された患者様になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

術前(左) と、 術後3か月(右) になります。

腕を下げた状態と、挙げた状態です。

 

脂肪吸引では、皮膚の量は基本的には変わらないので、腕を挙げた時の二の腕ラインに注目すると、それほど顕著に細くはなりません。

しかし、腕を下げた時の上腕のボリューム感はかなり違ってきます。

このように、痩せにくい部分も脂肪吸引手術であればしっかりと結果が出ます。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術+鼻筋への側頭筋膜移植の方のご紹介です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

鼻先はしっかりたかさも出したいご希望でしたが、インプラントは使わないで鼻筋はナチュラルな形をご希望されました。

術前と術後4ヶ月の状態です。

 

鼻中隔延長術は、鼻先が丸く、アップノーズの症例には最もお勧めする術式です。

鼻柱を下げることで、鼻柱と鼻翼の位置関係も改善します。

鼻先の向きをやや下向きに高くしてシャープにすることで、イメージを大きく変えることもできます。

鼻全体のバランスをみて鼻筋も高く合わせる必要がありますので、通常はI型のプロテーゼを鼻筋に挿入してバランスを整えます。

今回は自家組織での隆鼻をご希望でしたので、側頭筋膜の移植で鼻筋を整えました。

患者さまにもとてもご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

眼瞼下垂という言葉は、一般の方々にも浸透してきていますが、美容手術の中でも症例が増えているように実感しています。

目が開きづらくなる、というのが主な症状です。

 

典型的な症状や見た目の変化 をまとめますと、

・ 上まぶたが上がらず、目が開きづらい。目が重い。

・ おでこに力を入れて眉毛を持ち上げることで、なんとか目を開けようとする。

・ そのため、おでこに横じわが目立ち、眉間が疲れ、頭痛が生じる。

・ 眉毛を持ち上げるので、まぶたにくぼみが目立ってきて、皮膚のたるみが生じる。

・ 結果、目周りの老化がどんどん進んでしまう。

・ 目が開きづらいので、顔を上げて見ようとする。そのため、肩こりが生じる。

などが挙げられます。

 

眼瞼下垂になる原因 はなんでしょうか?

主な原因としては、

・ 加齢によるもの。

・ コンタクトなどの刺激や目を酷使するなどの生活要因。

・ 生まれつきにまぶたを持ち上げる筋肉が弱い。

・ 怪我などで、まぶたを損傷してしまう。

などが挙げられます。

 

特に多いのは、加齢による眼瞼下垂です。

もう少し詳しく説明すると、

目を開ける(まぶたを持ち上げる)動作は、眼瞼挙筋(以下、挙筋といいます)という筋肉の働きです。

挙筋は、まぶたの縁にある板状の軟骨(瞼板と言います)に付着していて、上まぶたに沿って目の奥に向かい、奥の方で付着しています。

あやつり人形のように、挙筋が縮むとまぶたが持ち上がります。

しかし年を取っていくと、瞼板と付着している部分が徐々に緩んで、だんだんと外れてきます。

付着している部分は、筋肉組織でなく膜状の組織(腱膜といいます)になっています。

いきなり外れるわけではなく、伸びたゴムのように徐々に膜が伸びて、緩んでしまうようなイメージです。

 

長い人生の間、数え切れない回数のまばたきをします。

まばたきの度に挙筋が動いていますから、年齢とともに徐々に緩んでいくのは避けようがありません。

さらに、コンタクトの着け外しや、装着していることによる刺激でも緩みが進んでいきます。

また、スマホやPCで目を酷使していることでも、緩みが進んでしまうと考えられます。

緩みの進行をなるべく遅らせることは可能ですが、眼瞼下垂の状態までなったら手術での治療しかありません。

 

まぶたを鍛えて目元のアンチエイジング! などというお話を聞いたことはありませんか?

最近ブームの、顔エクスサイズの一貫だと思いますが、

目をバチっと開ける動作を繰り返すことで挙筋を鍛えて、まぶたのたるみが改善するという趣旨の記事をいくつか目にしていますが・・・

これはやってはいけません!

挙筋は非常に薄い筋肉ですし、鍛えて筋力がアップするような筋肉ではありません。

そもそも一番問題なのは、力を込めて目をパッチリ開ける動作が、挙筋の緩みを急激に進行させます。

このような動作を毎日していたら、わざわざ眼瞼下垂を作り出すようなものです。

目元の老化の相談でいらした患者様で、実際にこのエクスサイズをされていた方がいらしたので、このようにお話をするとびっくりされていました。

医療従事者から正確な医療情報をもっと啓蒙していくことが大事だと感じます。

皆様、根拠のない美容情報には要注意です!

 

 

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、上まぶたのたるみ治療のひとつ、眉下切開 の症例をお示しします。

上まぶたのたるみは、加齢とともに気になる方も多いと思います。

 

上まぶたのたるみを改善させる治療としては、基本的には手術になります。

手術としては、切開する方法切開しない方法があります。

 

切開しない方法としては、二重手術として行っている埋没法になります。

埋没法は本来、一重から二重にしたり、二重幅を広げるための手術ですが、

たるみを改善させる治療としても有効です。

裾の長いズボンやカーテンをたくし上げるイメージで、たるんだ皮膚を糸でとめることで、たるみを改善させることができます。

ただし、たるみが多すぎると適応は難しいのと、時間とともに糸が緩んできますので、個人差はありますが数年でたるみが戻ってきてしまう可能性があります。

 

本格的に治療するのであれば、切開によるたるみ治療がお勧めです。

二重ラインに沿ってまぶたの部分で切開する場合と、眉下部分で切開する場合があります。

 

 

どちらの切開にするかは、

二重の形、眉毛の高さや形、たるみの状態、まぶたの厚み、傷やダウンタイムについてのご本人のご要望、などを考慮して総合的に判断します。

 

例えば、皮膚がそれほど厚ぼったくなくて二重がはっきりしない場合は、二重ラインで切開する方が良いかと思います。

逆に、二重はあってもかぶっていて、皮膚も厚ぼったい場合は、眉下ラインの切開が良いと思います。

まぶたは十人十色なので、患者さんを実際に診察して初めてどちらが良いかの判断になります。

 

実際に、眉下切開を選択して治療した患者様になります。

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

術前の切開デザインです。

線に沿って切開し、囲まれた部分の皮膚は切除します。

術後の経過です。

 

たるみがすっきりして、眉毛の位置も少し下がり、自然な若返り効果が得られたと思います。

眉毛はメイクをしていますが、通常のメイクでも傷はそれほど目立っていないと思います。

半年ほどで、さらに傷は目立たなくなります。

まぶたのたるみが気になる方は、ぜひご相談にいらして下さい。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

先日、六本木のバウハウスで、還暦を迎えられた沼本秀樹先生のバースディライブにお邪魔しました。

沼本先生は、青山で美容クリニックを開業されている先生です。

今回、先生のライブは初めてなのですが、医師でありながら、ギターはプロ級の腕前です!

エレキギターからクラシックギターまで何でもあり、もはや本業は医師でなくてプロのギターリストです!

見た目は普通のおじさま(失礼!)なのですが、かっこ良すぎ…

一緒に演奏されている方々もプロのミュージシャンですから、ものすごい盛り上がりでした。

 

 

ここまで秀でた趣味があるって人生充実しますよね。

そういえば学生時代、少しはモテようとギター買ったことありましたが、1週間で挫折しましたね…

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、二重切開をされた患者様の症例です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

二重手術は、切開法埋没法があります。

切開法は、ご希望の予定二重のラインに沿って切開して、そこで二重の折りこみを作成する手術です。

まぶたが厚ぼったいケースでは、まぶたに余分な脂肪があれば切除します。

脂肪を切除することで、まぶたのボリューム感を減らすことができます。

 

 

切開法は、埋没法にくらべるとダウンタイムは長くなります。

手術による腫れや内出血は2週間程度で落ち着いてきますが、二重の幅は少し広めです。

ほぼ仕上がりの形までなるには、3ヶ月~6ヶ月程度が目安です。

モニターの方も、1ヶ月目ではまだ若干二重の幅が広めです。

3ヶ月目では、ほぼ予定通りの幅に落ち着いてきました。

個人差はありますが、おおむねこのような経過になります。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は二重の整形についてです。

 

当院での治療メニューは、分かりやすく書くと次のようになります。

① 切開しない手術

  • 埋没法
  • マイクロ脱脂

② 切開する手術

  • 二重切開
  • 眼瞼下垂手術

 

埋没法は、糸のみで二重を作る手術です。

マイクロ脱脂は、小さな切開からまぶたの脂肪を引き出して切除し、埋没法で二重を作る手術です。

 

二重切開眼瞼下垂手術は、二重を作るためにまぶたを切開しますが、切開する位置や長さは、どちらを選択しても基本的に同じです。

違いとしては、目を開ける筋肉(眼瞼挙筋といいます)を引き出して糸で留め直す処置をするかしないか、ということです。

筋肉の処置までするのが眼瞼下垂手術、しないのが二重切開になります。

目を開ける筋肉はまぶたのやや奥まった部分にあり、それを引き出して留めることで目の開きが大きくなります。

どちらが適応かの判断は、簡単にいえば、目の開きが弱いかどうか、つまり下垂かどうかです。

 

目の開きは加齢とともに落ちてきますが、若い方でも、一重であったり厚ぼったいまぶたであったり目を酷使しているなどで下垂になっていることが意外と多いです。

下垂がある場合は、二重切開よりも眼瞼下垂手術の方がお勧めのケースもあります。

最終的には、患者様のご希望やご予算も加味して決定する形になります。

 

術後のダウンタイムは、

眼瞼下垂手術の方が若干長引く傾向はありますが、それ程の違いはなく、おおむね2週間で目立つ腫れや内出血は落ち着いてきます。

傷の治りはどちらも同じで、3ヶ月~半年ぐらいかかりますが、徐々に赤みが目立たなくなっていきます。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、上まぶたのたるみを切除された患者様になります。

たるみ取りの手術は、上まぶたの余った皮膚を切除して、すっきりしたまぶたにすることができます。

皮膚を切除する部位は、2つの選択肢があります。

①二重のラインに沿って切除

②眉下のラインに沿って切除

二重のラインに沿って切除する場合は、二重もしっかり作りたい場合や、眼瞼下垂の治療を兼ねる際に有効です。

眉下の切除は、眉毛の下縁に沿っての切開線となるので、傷が目立つことはありません。

たるみの度合によっては、一つの部位での切除では限界があって、二重ラインと眉下の両方で切除することもあります。

 

今回は、二重のラインでたるみ取りを行った患者様になります。

術前と、術後7カ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

たるみが改善され、同時にきれいな二重となったので、非常に若々しいイメージになりました。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂手術をした症例になります。

目の開きが比較的弱くて、左右差もありました。

このような場合は、目の開きを改善させる眼瞼下垂手術をおすすめします。

通常の二重切開に加えて、目を開ける筋肉を引き出して固定することで、目の開きが大きくなり、パッチリした目にすることができます。

 

術前と、術後5ヶ月の比較です。モニターのご協力ありがとうございました。

まだ赤みや凹みが少し目立ちますが、これからどんどん回復してきます。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂手術を受けられた患者様です。

眼瞼下垂手術は、目の開きを良くしてパッチリした目にすることが主目的ですが、

同時に二重を作る手術でもあります。

二重切開手術は、目の開きは基本的に変えずに、二重を作る手術になります。

目の開きが弱いかどうかは計測を含めた診察を術前にしっかりと行い、眼瞼下垂手術が適応かどうかを判断しています。

ただ、診察しても判断に迷うこともあり、その場合は、手術中に筋肉の動きや状態を確認して、眼瞼下垂手術が必要かどうかを判断することもあります。

 

眼瞼下垂手術をされた患者様をお示しします。

目の開きが弱く、眉毛がかなり上がっていて、眼瞼下垂の診断となりました。

モニターのご協力、ありがとうございました。

 

術前と、術後3ヶ月です。

 

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

目の下のクマは、目立ってくるとお化粧でもなかなかカバーしきれない部分だと思います。

下まぶたの膨らみは、まぶたの奥にある脂肪(眼窩脂肪)が前にせり出してきたものです。

逆に、膨らみのすぐ下にはくぼみが目立ってきますが、これは頬にある脂肪の量が減ったり下がってしまう事が原因です。

目の下のクマ治療は、膨らみ部分を減らして、くぼみ部分を持ち上げるという二つの治療を組み合わせることになります。

膨らみ部分は、結膜脱脂という手術をします。

瞼の裏側部分(結膜といいます)を2cm程度切開して、そこから余分な眼窩脂肪を切除します。

瞼の裏側を切開するので、表部分には傷を作ることなくできる手術です。

くぼみ部分には、ご自分の脂肪を注入します。

注入する脂肪は、通常は太もも内側から必要量を吸引しますが、ご希望に応じて腹部などの他の部位から採取することもできます。

こちらも、3mm程度の小切開から吸引しますので、傷痕が目立つことはありません。

 

実際の症例をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

手術前と、術後1か月になります。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、マイクロ脱脂の症例になります。

二重を作るときに、まぶたが厚ぼったいと、きれいな二重にならなかったり、外れやすい傾向があります。

厚ぼったいまぶたは、眼窩脂肪というまぶたの脂肪が多いことが原因です。

マイクロ脱脂では、2mm程度の微小切開から、余分な眼窩脂肪を引き出してきて、切除します。

さらに、二重を作るために通常の埋没法(3点止め)を同時にします。

切開したところは、1針だけ縫い寄せますが、3日後には抜糸します。

切開が非常に小さいので、傷痕はほとんど分からない状態になります。

二重を希望しているが切開はしたくない方でまぶたが厚ぼったい方には、マイクロ脱脂がおすすめです。

 

モニター様のお写真になります。

手術前と、手術後3ケ月です。

まぶたを閉じても、傷は分からないと思います。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、脂肪注入での豊胸術の症例になります。

当院では、ご自身から採取する脂肪を使用した豊胸手術を得意としています。

脂肪による豊胸術は、ご自身の脂肪を移植しますので、仕上がりと触り心地が自然で、不自然な経年変化が起こらないという安心感があります。

しかし、シリコンバックによる豊胸術と比べて、サイズアップにはある程度の上限があります。

当院ではなるべくサイズアップさせる目的で、一般的な注入量よりも多めに脂肪を注入しています。

多めに脂肪を注入すると、逆に生着率が悪くなったり、しこりを生じるなどのリスクがあります。

私の場合は、乳房の深い層から浅い層まで均等に脂肪を注入するテクニックで、リスクを最小限としながら、できる限りのサイズアップを可能にしています。

脂肪は、通常は太ももから吸引して採取しますが、ご希望や状況に応じて、腹部や腰部、二の腕などから採取することもあります。

実際の症例をお示しします。術前と、術後5か月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

豊胸術 は、一般的にも認知度が高い美容外科手術の一つです。

豊胸術といっても、胸を大きくするための手段として大きく3つの方法が挙げられます。

シリコンバックを挿入する方法、ヒアルロン酸製剤を注入する方法、そして、ご自身の脂肪を注入する方法になります。

当院では、ご自身から採取した脂肪を使用する豊胸術を得意としています。

メリットとしては、

・ご自分の脂肪を使用しますので、異物反応などのリスクがありません。

・触り心地や形がごく自然で、年齢を重ねても不自然な変化は起こりません。

デメリットとしては、

・脂肪が十分に採取できても、脂肪の生着率が限られるので、2カップほどのサイズアップが上限になります。とくに痩せ体型で脂肪が十分にない方の場合、ご希望のサイズアップが難しいこともあります。

・脂肪を採取するために、別の部位から脂肪を吸引する必要があります。(原則、太ももが多いです。)

・非常にまれですが、脂肪の一部がしこり状になることがあります。

 

当院での脂肪注入は、他院よりも多めの脂肪を注入していると思います。

しかし、ただ多量に注入するだけでは、脂肪が生着しないばかりか、しこりが生じるなどのリスクも高くなります。

私の場合は、乳房の深い層・浅い層に分けて細かく均等に注入するテクニックによって、多めの脂肪を注入しつつも生着率が高い、良好な結果を出しています。

実際の症例をお示しします。術前と、術後3ケ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

乳房の形状が非常に自然だと思います。

触った感じも、ご自身の脂肪ですから全く違和感はありません。

ご興味がおありの方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、二重切開の症例になります。

二重切開手術はポピュラーですが、実は自然な仕上がりにするのは難易度の高い手術の一つです。

特に動きの眼瞼下垂が無くても、もともと目の開き具合(まぶたの位置)や黒目の大きさに左右差があると、二重を揃えることが難しいケースもあります。

この方は、もともと奥二重ですが、左側のかぶりが強く、目の開きにも左右差があります。

術前と術後5日目、術後2年の比較をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

術後5日目では、腫れと左右差がまだ目立ちます。

2週間程度で目立った腫れは落ち着きますが、完全に落ち着くのは3ケ月~半年程度かかります。

ちなみに、経過中に他院で目頭切開をしています。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、二重切開をご紹介します。

二重を作る目的の手術は、切開法と埋没法があります。

切開法とは、まぶたの二重予定線を切開して、二重を作る手術です。

対して埋没法は、切開ではなく針と糸を使って二重にします。

埋没法に比べると、切開法は手術時間が長く、術後のダウンタイムが長くなります。

しかし、余剰の組織を切除することで瞼の厚みが改善され、二重の効果も永続的です。

二重切開をした患者様をご提示します。

術前・術後1か月・術後5か月の比較です。

 

 

術後1か月では、まだ若干厚ぼったいまぶたですが、術後5か月ではすっきりした印象になりました。

ナチュラルな美しい二重だと思います。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今年も休暇をいただきまして、旅に行ってまいりました。

 

イタリア観光を兼ねて、足を延ばしてギリシャのサントリーニ島まで行ってまいりました!

カレンダーとかに載っている、青い海と白い建物が印象的な島です。

死ぬまでに一度は行きたいとずっと思っていましたが、元気なうちにと思い切ってゴー!

 

サントリーニ島に行くにはツアーだとアテネ経由で行くと思いますが、乗り継ぎが2回なので結構大変です。

今回はブルーパノラマ航空という、ローマからサントリーニ島まで直行便が出ているヨーロッパ版LCCを利用しました。

これだと、アリタリア航空の直行便でローマに行けば乗り継ぎが1回なので、サントリーニ目当てで行くなら結構お勧めのルートです。

 

サントリーニ島はなにより景色が最高です。

ホテルでうだうだと贅沢な時間を過ごすのがメインですが、街には路地に沿ってショップが沢山ありますので、買い物大好きの方にもお勧めできます。

食事も美味しかったですよ。

 

日中の景色は、こんな感じ。

 

夕日は、サントリーニ島の名物です。

世界一美しいと言われているそうです。

 

 

夕日が沈んでからの街灯りもロマンチックです。

 

 

サントリーニ島には、そこかしこにノラ猫がいっぱいいるんですよ。

ホテルのテラスにもやって来て、のんびりくつろいでます。

すごくマナーが良くて? 人の食事をかき回したりとか全然しないんですよね。

 

猫がどこかに隠れています!

 

生まれ変わったらサントリーニの猫になりたい…

 

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

こんにちは。

以前にも顎のヒアルロン酸注射の症例をご紹介していますが、顎を出すといってもどのように出すのか、センスが問われます。

下顎の発育が足りないと、下の方のように顎が後退した形状になります。

 

この場合は、なるべく顎を前に出すことを目指して注射をする必要があります。

下の方は、顎の発育は悪くないのですが、顎の形状がややスクエアです。

ですので、前に出す必要はあまりありませんが、正面から見た時にシャープさが出るようにしました。

顎がシャープになると、フェイスラインが細く小顔に見える効果もあります。

顎に注入するヒアルロン酸は、やや硬めの製剤を使いますので、吸収されるのに1年半~2年かかります。

持続期間が長いので、定期的なメンテナンスは1年おき程度で済みます。

また、メンテナンスの注入量は、初回の注入量よりも少なくてよいと思います。

上の方は初回なので1.5ccを注入しましたが、2回目以降は1ccかそれ以下でも十分だと思います。

顎のヒアルロン酸注射だけでも、かなり印象を変えることができます。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにいらしてください!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

こちらも毎年恒例、日本抗加齢医学会です。

今年は大阪で開催されました。

日本抗加齢医学会は、いわゆるアンチエイジング・未病・健康を目指した学会で、内科が主体となり、眼科、泌尿器科、歯科、形成外科など多くの科が集まった大きな学会です。

キレーション治療統合医療(代替医療)が面白かったですね。

アメリカなどでは、健康への意識が高い患者が多いらしく、日本ではそれほどメジャーではないキレーション治療や代替医療が浸透しているそうです。

(もちろん、高額な治療ですから、アメリカ国民全員が積極的に治療しているわけではないと思いますが)

エビデンス的には効果があるとされているものでも、日本ではあまり理解されておらず、どうしても否定的な見方が多いようです。

おそらく、ちょっと怪しげな民間医療などが、悪いイメージを植え付けているのでしょうね…

アンチエイジング分野では、西洋医学・東洋医学・代替医療などの良い部分を複合的に取り入れた統合医療が重視されていくのではと思いました。

視野を広く持たないといけないですね…

大阪の夜のお食事は、粉もの、串揚げ、押し寿司と、広い視野で、おいしくいただきました。

こんなに食べて、自分の健康、大丈夫でしょうか…

いま話題の、AGE(終末糖化産物)をすぐに測れる機器も展示してましたので測ってみました。

意外とスコアは良かった!?

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2018.04.14 土 16:11
2018形成外科学会

こんにちは。

毎年春恒例の、日本形成外科学会に出席してきました。

今年のテーマは、Recovery!

形成外科でのリカバリーとは、皆様のイメージの通り、副作用や何かあった時の対処法、ということになります。

どんな治療でも、思い描いた結果を常に出すことは難しく、手術で不満足な結果になったり、合併症や副作用が出てしまうこともあります。

修正の手術は、初回の手術に比べると難易度は上がります。

合併症や副作用には、正確で迅速な対応が求められます。

このように何かあった時に、うまく対処できるための技術と知識は、非常に大切であると改めて認識できました。

例えば、飛行機のパイロットは、飛行機を飛ばす技術だけでなく、トラブルが起きた時の対処法も必ず身に付けますよね!

医師も全く同じように、病気を治療するだけでなく、治療過程で起きる問題に対処することも大事なんですね。

 

重い話ばかりではなく、やはり福岡でしたので、ここは食い倒れの街…

もつ鍋は当然押えましたが

福岡の〆のソウルフード?は、うどんなんですね…

ゴボ天うどん、麺が軟らかで好みです。

最後はおしゃれスイーツで食い倒れ終了です…

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

埋没法の二重手術をご希望される患者様から、色々なご質問を受けるのですが、

なかでも「二重はどのくらい持ちますか?」というご質問は多いです。

 

一般的には、埋没法の二重は一時的なもの、というイメージが強いのかもしれません。

たしかに、糸自体の二重をつくる効果(けん引力)は、10年も経つとほとんど無くなると思います。

しかし、その間に二重の癖がつけば、その後も二重として残ります。

アイプチを続けていたら自然に二重になることがあるのと同じです。

 

癖がうまくつかなければ、けん引力の低下とともに二重が浅くなったり取れてしまうこともあります。

早い方は1年で取れますし、10年以上たって、加齢の影響もあると思いますが、二重が緩んだり幅が狭くなってくる方もいます。

取れてしまうケースでも、突然取れてしまう方は少数派で、少しずつ緩んでくる事が多い印象です。

 

ですので、埋没法の二重がどれくらい持つかは、個人差が大きいです。

持つ人はずっと持ちますし、取れてしまう方でもその時期はまちまち、ということで、

答えになってない答えですが、そのように患者様にはお話しています。

しいて言えば、二重が緩んで再来院されるのは、手術をしてから4~5年あたりが多いかなという印象ですね。

 

人の体形が様々であるように、まぶたの形態は体型以上に様々です。

外れない埋没法の工夫は色々とされていますが、100%外れない方法はありません。

逆に、外れない埋没を突き詰めすぎて、複雑な入れ方になるほど、糸によるトラブルの可能性が高まるかもしれません。

当院では、酒井院長も私も同じやり方での埋没手術をしておりますが、どちらかというとシンプルな埋没法だと思います。

シンプルというのは、糸を絡めたり、結紮を多くしたり、といった特別な方法ではなく、単純にループ状に糸を入れる方法という意味です。(このループを、片目につき2か所ないしは3か所入れます)

まぶたへの負担やダウンタイム、アフターケアを考慮した上でこの方法としていますが、特に二重が外れやすいことはないと考えています。

 

ご興味がおありの方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

カウンセリングのみでも大歓迎です!
美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

先日、レーザー機器メーカーのシネロンキャンデラ社のセミナーに参加しました。

今の美容医療では、レーザーは必須の治療機器となっています。

レーザーは波長によっていくつかの種類があり、それぞれが個々の特徴を持っています。

治療するターゲットによって、最も適したレーザーを選択することになります。

そのひとつが、炭酸ガスレーザーというものです。

炭酸ガスレーザーの特徴としては、瞬時に水分を蒸発させる性質です。

組織内にある水分を蒸発させることで、組織そのものを削り取ることができます。

ホクロやイボをレーザーで治療する場合は、炭酸ガスレーザーが第一選択です。

 

炭酸ガスレーザーといっても器械は1種類だけでなく、色々なメーカーから発売されており、性能にも違いがあります。(冷蔵庫やテレビといった、家電と同じようなものですね)

当院では、炭酸ガスレーザーの中でも最も高機能モデルのひとつである、シネロンキャンデラ社のCO2RE を使用しています。

医療機器製造販売承認を取得している、信頼性の高い機器です。

こちらの機器の特徴としては、

レーザー照射をコンピューター制御することで、組織を均一に削り取ることができます。

手動での照射に比べると、より安全で確実な治療を行うことが可能になりました。

もう一つは、フラクショナルレーザー治療が可能ということです。

フラクショナルとは、断片という意味があります。

通常のレーザー照射は、一定の面積内にほぼ均一に照射されます。

フラクショナルモードでは、一定の面積内に、いくつもの細かい照射を同時に行います。

細かい照射をすると何が良いかというと、皮膚に必要以上のダメージを与えず、顔全体などの広い面積に照射していくことができます。

削れた部分から皮膚の再生が行われることで、ニキビ跡や、肌質・小じわ・毛穴の改善効果があります。

 

炭酸ガスレーザーのダウンタイムですが、

ホクロの除去では、削った跡の赤みが、2~3ケ月をかけて徐々に薄くなります。

赤みが消えても、軽度の色素沈着や、白っぽい瘢痕が残りますが、通常は目立つ状態にはなりません。

下はホクロの除去の患者様ですが、顎のホクロを炭酸ガスレーザーで治療しています。

(ほうれい線のホクロは大きいので、手術で取りました。)

治療後、3ケ月になります。

フラクショナルモードの場合は、治療するターゲットによって照射エネルギーの設定を変えるので、ダウンタイムは違ってきます。

ニキビ跡には強めのエネルギーで照射しますが、1か月程度は赤みが生じ、その後に色素沈着が出ることもあります。(実際のニキビ跡治療の経過は、以前のブログでも紹介しています。)

美肌・小じわ改善治療だと、赤みは数日で引きますが、若干のかさぶたが生じることがあります。(こちらも、数日で剥がれ落ちます)

ご興味のある方は、お気軽にカウンセリングにお越しください!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.12.26 火 21:19
クリスマスライブ!

こんにちは。

年末、皆様はどのようにお過ごしされますでしょうか…

私は今年のクリスマスは運良く休日でしたので、友人のお誘いでクリスマスライブに行ってまいりました。

錦糸町にある、ヒューズボックス というライブハウスです。

お店も広くて、ステージ前で、もちろん踊れますよ!

私の踊りは散々ですが… 友人に教えてもらいながら、楽しく過ごしました。

皆様、良いお年をお過ごしください!

 

銀座S美容形成外科クリニックは、年末30日まで診療しております。

年始は、1月4日からの診療となります。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂の治療について、お話ししたいと思います。

眼瞼下垂とは、瞼を開ける筋肉が緩み、目が開きづらくなる状態です。

瞼が上がらないので、眠たそうな目になります。

また、額の筋肉を使って眉毛を持ち上げることで、目が疲れやすくなったり肩凝りの原因になります。

美容的には、眉毛が上がることで瞼の皮膚が伸ばされ、たるみが進行したり、くぼみ目になり、若々しいイメージは無くなっていきます。

眼瞼下垂は、手術で治療が可能です。

瞼を切開し、緩んだ筋肉をしっかり固定します。

二重の形成も兼ねていますので、若々しいくっきりした目になります。

 

実際の患者様をお示しします。

モニターのご協力、ありがとうございました!

術前術後3か月です。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、

メール info@ginza-s.jp
あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

2017.11.23 木 23:36
眼瞼下垂とは?

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂 についてお話します。

眼瞼とは、上まぶたのことです。

下垂とは読んで字の如くですが、下がっているということですね。

まぶたが下がっている状態、すなわち、目を開けているのに十分にまぶたが上がらず、半開きのような状態のことを、眼瞼下垂と言います。

原因としては色々ありますが、多くは、加齢とともに瞼を動かす筋肉の付着部が緩んでしまい、瞼の動きが弱くなることです。

また、生まれつき筋肉の力が弱かったり、遺伝性の病気や、けがなどでも眼瞼下垂になります。

ですので、眼瞼下垂は、病名でもあります。(眼瞼下垂症といいます)。

眼瞼下垂症状が重度であれば保険適応となりますが、重度とは、瞳孔に被ってしまうほど目が開きずらい状態のことです。

よって、基本的に保険適応のケースは、先天性眼瞼下垂(生まれつき目の開きが弱い)や、ご高齢の方などに限られます。

しかし美容手術が一般的となりつつある現在、目を開ける機能が正常範囲内でも、目を大きくパッチリしたい、という目的で眼瞼下垂手術をすることも多くなりました。

また、軽度の下垂症状の段階でも、見た目を若々しくしたい、肩こりや頭痛を改善したい、といった目的で手術することもあります。

これらの場合は、保険適応とはならないので、自費負担での手術となります。

 

眼瞼下垂手術は、大きく分けて、切らない下垂手術と、まぶたを切開する下垂手術があります。

切らない下垂手術は、当院では目力アップ手術という施術メニューになります。

瞼の裏側に糸をかけて縫い縮めることで、瞼を開けやすくする手術になります。

切開する下垂手術は、予定の二重ラインに沿って切開し、緩んだ筋肉を糸で固定し、瞼を開けやすくします。

両者の違いをもう少し詳しく説明すると、

 

① 目力アップ(切らない下垂手術)

・糸が緩むと、戻ってしまう可能性がある

・二重形成もご希望の場合は、同時に埋没二重手術も行う必要がある

・切開しないので、ダウンタイムは少なめ

・裏側から糸をかけるだけなので、表に傷が残ることはない

② 切開する下垂手術

・瞼を開ける筋肉を直接固定するので、緩む可能性は少ない

・同時に脂肪の処理も行うので、くぼみ目や厚ぼったい瞼の改善効果がある

・二重切開も兼ねているので、二重も同時に作成できる

・まぶたのたるみがある場合は、皮膚を切除して、たるみを改善できる

・切開するので、相応のダウンタイムがある

・若干の傷が残る(二重線が傷なので、目立つことはありません)

となります。

 

どちらを選択するかは、患者様ご本人のご要望と、瞼の状態からの医師の診断を組み合わせての判断となります。

目を大きくパッチリしたい、という方から、目が開きずらく疲れやすい、という方も、眼瞼下垂手術が良い適応かもしれません。

ぜひ、お気軽にカウンセリングにお越しください!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

このたび当院では、たるみ改善・引き締め効果におすすめの美容皮膚器機、ダブロゴールド を導入しました。

ダブロゴールドは、HIFU(ハイフ)という超音波のたるみ治療機器のひとつです。

以前にもブログでご紹介しましたが、

皮下の深い層への強力な熱作用により、組織を引き締め、たるみの改善効果が得られます。

治療中は、やはり若干の痛みはありますが、通常は我慢できる程度です。

麻酔をご希望の患者様もいらっしゃるのですが、やけどなどの治療のリスクを避けるため、痛みの程度を確認しながら施術する必要があるので、麻酔をすることはできないのですね。

ダブロゴールドは、ハイフの中でも新しい機種で、なるべく痛みを軽減するような設計になっています。

 

治療直後はほんの少し火照ったような赤みがありますが、すぐに消褪しますので、ダウンタイムはほぼ無いといってよいかと思います。

 

実際の効果に関しては、

直後の引き締め効果もありますが、2~3か月かけて、徐々に引き締め効果が増して、顔がシュッとする印象が実感できると思います。

アンチエイジング目的としては、やはり定期的な施術がおすすめです。

最大限の効果を維持するなら3ケ月おきがベストですが、通院のご負担も考慮すると、半年~1年おき程度の施術でも良い効果が維持できると思います。

 

当院では、ご興味のある患者様になるべく施術を受けていただけるよう、ただいま ダブロゴールド導入キャンペーン中 です!

お顔~フェイスラインの1回の施術料金が、12万9600円(税込)になっています。

他院と比較すると、お安い料金設定ではないかと思います。

ぜひ、カウンセリングにお越しください。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.11.08 水 10:44
太ももの脂肪吸引

こんにちは。

今回は、太もも全体の脂肪吸引を行った患者様になります。

脂肪吸引は、静脈麻酔での手術になりますので、ご本人は寝た状態で手術が可能です。

術後1ヶ月程度は、むくみと内出血によるあざが目立ちますが、徐々に改善していきます。

太ももやお腹、腰、二の腕など、なかなか痩せない部分では、脂肪吸引は良い適応です。

脂肪吸引を行った患者様のお写真です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

術前と、術後5ヶ月です。

 

 

また、吸引した脂肪は、ボリュームを増したい部位に注入する脂肪注入に使用することもできます。

例えば、胸を大きくしたり、額やこめかみやドールチークに入れて輪郭形成をしたり、目の下クマや法令線に入れてシワ治療をします。

当院では、脂肪注入で非常に良好な結果を得ていますので、ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しいただくか、メールでのカウンセリングをお受けしております。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、

メール info@ginza-s.jp
あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

今回は、今や定番の美容治療となった、ヒアルロン酸注射 についてです。

 

ヒアルロン酸注射は、法令線やゴルゴライン、マリオネットラインなどのシワ治療の他、鼻や顎を高くするなど、幅広く行われてきた治療ですね。

しわを目立たなくするために、しわの部分に注入するというのは、今までやられてきた方法で、もちろん今もそうです。

しかし、最近では新しい概念のもと、新たな注入法 が進化してきました。

新しい概念とは、皮膚・皮下組織・骨までを含めた加齢性変化です。

年を取ると、皮膚がたるんでくる、というのは誰しも感じますね。

実はその他に、皮下の脂肪組織が下垂する顔面骨が委縮する、という加齢性変化も、見た目の老化に大きな影響を与えています。

例えば、脂肪組織が下垂したりボリュームが減ることで、くぼみが目立ち、フェイスラインは崩れてきます。

顔面骨が委縮することで、目がくぼみ、頬がこけて、顔全体のたるみがより助長されます。

この加齢現象を、ヒアルロン酸でカバーしようというのが、新しい注入法です。

具体的な注入方法は、以前のブログにもアップしていますので、ご覧いただければ幸いです。

 

このたび、ヒアルロン酸製剤の最大手、アラガン社のセミナーに参加しました。

今回のセミナーは、シンガポールと中継して、リアルタイムでご遺体の顔面解剖を実況するという会でした(驚)

顔面解剖をみっちり学び、注入技術をより高める、という、大変貴重な機会となりました。

学んだことを、患者様に還元していけたらと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、やや厚ぼったい瞼の患者様に、マイクロ脱脂を追加した埋没二重手術を行いました。

厚ぼったい瞼では、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪が多いことが一因です。

マイクロ脱脂とは、2mm弱の微小切開から、余分な眼窩脂肪を引き出して切除する手術です。

埋没法のみでも二重にはなりますが、マイクロ脱脂を追加することで、すっきりした二重に仕上がります。

また、厚みが改善することで、二重が取れにくくなるというメリットもあります。

 

患者様のお写真になります。

モニターのご協力、ありがとうございました!

 

術前

 

術後1ヶ月

 

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、

メール info@ginza-s.jp 
あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

芸術の秋と言いますが、自分はどちらかというと芸術オンチですね…

ピカソよりラッセンが好き!なんて聞いたことありますが…激しく同意してしまいます。

そんな私でも、ときには芸術を堪能します。

銀座で、藤城清治の光と影の楽園展 が開催されています。実際の作品は初めて見ました。

実際の作品は、どれも畳ぐらい大きいです。

畳の何枚分も大きいのもあり、実際に目の前にあると迫力です。

近くでまじまじと見ると切り絵で作られているのが分かり、素直にすごいなーと思います。

撮影OKでしたので、たくさん撮っちゃいました。せっかくなので載せておきます。

 

動物シリーズ。ネズミやら猫やらが何ともかわいく癒されます。

実際の風景シリーズ。こいのぼりが細かい!

個人的には、これがお気に入り。ケロヨンのデートらしいです。

 

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

TEL 03-5537-6645 での受付も行っております。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

私が拝見して、お答えいたします!

 

こんにちは。

休暇に、箱根に出かけてきました。

箱根は思ったより近くて、車だとすいていれば1時間ちょっとで行けてしまうんですよね。

箱根といっても、箱根湯本はかなり混みあっているのでちょっと疲れてしまいますが、

芦ノ湖周辺は人ごみもなくて、静かな雰囲気でまったりできます。

けっこう昭和の雰囲気が残っていてノスタルジックです。

 

芦ノ湖のすぐ前にある、ベーカリー&テーブルは、眺めも最高です。

ステーキサンドが絶品です!

 

大涌谷にも行きました。

ゴンドラに乗っていきます。奥に見えるのが芦ノ湖です。

火山活動の影響で、まだ一部は立ち入り禁止となってますが、大部分は解除となったみたいですね。

外国の方々もたくさんいらしてました。

 

お約束の黒たまご。いただきました。

 

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

TEL 03-5537-6645 での受付も行っております。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

 

こんにちは。

私は、この歳でアイスやらシュークリームやら買い食いしてしまうダメダメな甘党男子です。

そんな中年男にも天国がありました。

ウェスティンホテル東京のデザートブッフェです。

大人気でなかなか予約が取れなかったのですが、ようやく念願かないました。

朝からほとんど何も食べず、午後3時からスタートです!

 

これはごく一部です。これが食べ放題とは!

浮かれすぎてスイーツ勢揃いのブッフェコーナー撮るのを忘れてました…

血糖値が心配…

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、切開法での二重形成 を行った患者様になります。

モニターのご協力ありがとうございました!

 

手術前は瞼の厚みが多く、二重もはっきりしません。

術後1ヵ月では、くっきりとした二重になりましたが、若干のむくみが残る状態です。

術後4か月ではむくみも取れて、くっきりした二重になりました。

傷もだいぶ目立たなくなりましたが、術後半年ほどでさらに目立たなくなります。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、

メール info@ginza-s.jp
あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

暑い日々が続きますが、皆様は体調いかがでしょうか?

私は暑さに弱いので、外を出歩けませんね…

大阪も暑さMAXでしたが、なんとか任務をこなしてまいりました。

会場の一部では美容皮膚機器の説明会・体験ブースがあり、各企業の最新機器を紹介しています。

ここでは、実際に施術を体験することも可能です。

美容皮膚治療は優秀な機器が必須です!営業側もですが、我々にも熱が入ります。

プライベートな空間なので、しつこく質問ができるのも良いですね。

私の妻ですが、フォトフェイシャルの体験中です。

しつこいシミにはどれが良いのか…

色々な機器がありますが、それらをうまく使いこなすことが大事なんですよね。

最近は、複数の機器を使った複合的な治療がどんどん進歩しています。

当院でも、さまざまな肌のお悩みに対応可能な治療メニューを揃えております!

 

学会終了後は、もちろんご当地グルメめぐりです。

大阪といえばお好み焼き!

大阪通の当院のスタッフさんお勧めのお好み焼き「千草」に行ってきました。

でっかい豚ステーキが、そのままin!

おいしかったですーおおきに!

その後、串カツ屋までハシゴして食い倒れてきました。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

朝活が流行っているようですが、私なりに朝活してます。

上司の先生には、朝から5Km、10Kmのジョギングをこなすストイックな先生もおられましたが…

私の朝活は、ちょっと早起きしてコーヒーを飲みながらモーニングCROSSを観て、というゆるーい朝活です。

でも、朝にゆっくり過ごす良さは、実践してみて分かりましたね!

 

今日は、六本木の朝活イベント、太極拳を初体験しました。

ヨガのようなきついポーズはないのですが、体の動きが思ったよりも複雑なんで…

なんだかよく分からないままの真似事で終了です。これは妻ですが、がんばって真似てます。

ドラえもん鑑賞も朝活でしょうか? 道具当てクイズで脳が活性化されれば、立派な朝活!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

梅雨なのに暑い日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

休日なのに、あまりにも暑くて日中は外出できません…

今まで夏はどう過ごしていたのか、あまり思い出せないんですよね。

しょうがないので、日中は近所のプールでひと泳ぎして、夜に活動です。

外食といってもほとんど近場で済ませてしまう私ですが、たまには上品に!

ペニンシュラホテルのピーターでディナーです。

キャビアが出てきました!おいしいのですが、お味は何かに似ているような… なんとなく塩辛明太子?

だめです。味オンチですね…

 

妻(矢沢真子)と一緒に記念撮影です。

妻も私と同じく、北里大学形成外科教室出身の美容・形成外科医です。

実は、この8月より、彼女も定期的に銀座S美容形成外科クリニックで勤務させていただくことになりました。

美容皮膚科・美容形成外科が専門ですが、美容皮膚診療には10年以上携わってきた豊富な経験があります。

女性目線でのきめ細やかなアドバイスは、やはり女性医師ならではだと思います。

私が言うのもおこがましいのですが、美容皮膚に関するお悩みがある方は、真子医師にぜひお任せいただければと思います。

クリニックのホームページでも改めて告知いたしますので、よろしくお願いいたします!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

夏はビールがおいしい季節ですが、皆様はビールお好きでしょうか?

私自身は、お酒に弱いので普段はほとんどアルコールは飲まないのですが、ようやく飲めるお酒に出会いました!クラフトビールです。

最近ブームになりつつあるのか、どこのお店でも良く見かけるように思います。

クラフトビールのお店が増えたので、休日に出掛けてみては、昼間から飲んでます!

東京スカイツリーソラマチの世界ビール博物館とか、

 

新宿のクラフトビール専門店ですが、ずらっとタップが並んでてかっこいい!

家にあったらいいですね…

天王洲アイルのTYハーバーでも、クラフトビールの飲み比べやってました。

フルーティなビールで飲みやすいです。

本来のビール派には合わないかもしれませんが、お酒に弱い方でもおいしく飲めますので、ぜひお試しください。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

昨今では、ダイエットや健康食品が注目され、ブームになっては消え、が繰り返されているように感じます。

やはり、健康は何よりも大事ですから、世間の注目も高いんでしょうね。

私自身は、あまり食事に気を使っているほうではなく、好きなものを食べてます。

(代わりに、定期的な運動は心がけていますよ!)

 

そんな健康食のなかで、アメリカでは、ブームになったバターコーヒーというものがあります。

シリコンバレーの企業家で大富豪のデイブ・アスプレイという人が考案したものです。

アスプレイ氏は元々すごい肥満でしたが、医師から危険と診断され、自身の体を研究材料として様々なダイエットを試み、それを医学的な視点から解析しています。

「シリコンバレー式 最強の食事」という著書で詳しくありますが、なかなかアカデミックな視点で研究・実践されているので、読み物としても結構面白いです。

バターコーヒーも推奨しているのですが、脳が活性化して、空腹感が抑えられるのでダイエット効果もあるそうです。

日本ではあまりなじみがありませんが、代々木にバターコーヒーのお店があり、飲んでみました。

クリーミーな味わいのコーヒーで、おいしいですね。

暑い日に飲みましたが、冬であれば体が温まると思います。

確かに元気は出そうですが…お店で買うと、高いんですね…(スターバックスの倍です!)

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、しかめっ面をしたときに出る眉間しわ対して、ボトックス治療をしました。

ボトックス注射は、筋肉の動きを弱める注射です。

 

眉間の縦じわは、眉毛の部分にある皺眉筋という筋肉が動くことで現れます。

皺眉筋は、無意識に力を入れてしまう事が多い筋肉です。

特に目の悪い方や、パソコンなどの画面を長時間見つめたりすると、常に力が入っていると思います。

そうすると、徐々に深い折れジワになっていきます。

眉間の皮膚は厚みがありますので、折れジワがしっかり刻まれてしまうと、きれいになくすことはなかなか難しくなります。

できれば、折れジワがつくられる前に、予防的に治療をしておくのがおすすめです。

 

眉間にボトックス注射をした患者様のお写真をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

実際に注射をしたポイントです。

注射をするポイントは、基本的には、眉毛の上縁に沿って数か所注射をします。

ただし、しわの出方や力の入れ方、眉の形など、個々によって調整しています。

 

注射直後 です。

ほんの少しの赤みはありますが、数時間で消褪します。

 

治療前 と 治療後2週間 です。

両方とも、思いっきり眉間に力を入れている状態です。

この状態であれば、眉間の折れジワ対策としては十分です。

 

ボトックスの効果は、4か月~半年なので、効果を維持するには繰り返し注射をすることになります。

ただ、ボトックス注射をすることで、眉間に力を入れる癖がなくなる方もいらっしゃいます。その場合は、治療の間隔はもっと長くても良いと思います。

注射後の副作用としては、目を開くのが重く感じる事がまれにあります。

特に、中等度以上の眼瞼下垂症状がある方は、適応でない場合もあります。

 

また、これも眼瞼下垂の方に多いのですが、目を開けた時に眉を持ち上げる癖が強い方は、注射後に、眉の動きに左右差などが生じる可能性もあります。

もちろん、診察時にしっかり確認して、注入量や注射の部位を調整しておりますので、ご安心ください。

 

ご興味がおありの方は、ぜひ診察にいらしていただければと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

甘党男子の私ですが、アイスも大好きです。

最近、良いお店を発見しました。

ミルクスMiLKsというお店なのですが、ソフトクリームにリキュールをかけて食べます。

お店の雰囲気もおしゃれで落ち着いています。

かなり昔に旅行で札幌に行った時も評判のリキュールアイスのお店に行きましたが、大変おいしかったのを覚えていますのでうれしいですね。

リキュールを、ほんの数滴ずつ、ソフトクリームに垂らしながら食べます。

ソフトクリームも濃厚でおいしいんです。

リキュールは何十種類もあり、選ぶのに悩みます。

夜遅くまでやっていたので、食後に立ち寄ることもできます。

まさに大人のスイーツですね!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

これからの季節、夏場にかけては、ワキ汗にお悩みの方も多いかと思います。

ワキの臭い(いわゆるワキガです)には、手術などが有効です。

一方で、ワキ汗にはボトックス注射 、通称 ワキボト” が非常に有効です!

 

ボトックスは、神経の働きを弱める薬で、例えば表情筋によるシワの治療には第一選択になってます。

ワキ汗の原因である汗腺も、ボトックスによって働きを弱めることができます。

注射なので、治療は短時間で終わりますし、傷は残らず、腫れなどのダウンタイムはほぼありません。

唯一のデメリットとしては、4か月~半年ほどで効果がなくなるので、繰り返しの注射は必要です。

なので、年間を通して快適にするには、年に2~3回の注射となります。

夏場だけしのげればいい場合は、一度の注射で夏の期間は十分もちます。

 

実際に注射しているところをお示しします。

極細の針で注射しますが、ワキ毛のある範囲に、50か所くらい細かく注射をしていきます。

どうしても、細い針でも痛みを伴うのですが、なるべく痛みを和らげるよう麻酔クリームを使用したり、クーリングをしながら注射するようにしています。

注射直後 です。

皮内注射ですので、注入した部分は一時的に膨疹のように盛り上がります。

注射後2時間 です。

2時間程度で、盛り上がりは消失します。

注射針の赤みは、翌日にはほとんど消えて分からなくなります。

このようにダウンタイムがほとんどありませんので、お仕事の合間でも可能な治療です。

ご興味がおありでしたら、お気軽にカウンセリングにお越しください!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、日本美容外科学会に参加してきました。

学会を主催する会長は毎年交代で歴任されるのですが、今回は、大変お世話になっております城本クリニック総院長の森上先生が会長をされました。

懇親会は大勢の美容外科医とコメディカルの方々で大盛り上がりでした。

お世話になっている城本クリニックのスタッフです。

最も有名な美容外科医でしょう、高須先生もいらしてました!

湘南美容外科の相川先生にもお会いできました。情熱ポーズ!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.05.13 土 22:02
誕生日お祝い

こんにちは。

銀座エス美容形成外科クリニックでは、スタッフの誕生日にケーキで皆でお祝いします。

今日は僕がお祝いしていただきました!

酒井先生と皆さん、ありがとうございました。

豪華なケーキ、ひとりで食べそうな勢いですが、もちろん皆で仲良く分けて食べましたよ。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.04.22 土 21:15
新宿御苑でお花見

こんにちは。

お花見が大好きなので、春になるとどうしても花見ネタになります。

新宿御苑の桜は有名ですが、やはり手入れの行き届いた感じが良いですね。

 

 

見事な桜に皆さん吸い寄せられています。

 

 

花びらが敷き詰められて、桜のじゅうたんのようです。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

毎年4月に形成外科学会の総会があるのですが、今年は大阪で開催されました。

 

形成外科美容外科はどう違うのですか? というご質問がたまにあります。

形成外科は、外傷、再建手術、小児奇形の手術、腫瘍の手術、顎顔面外科手術などなど、挙げるときりがないほど幅広い領域を含んでいます。

美容外科は、形成外科領域のひとつに含まれますので、医療技術としての本質は同じものです。

一般的に美容整形外科、あるいは美容整形、とよく言われていますが、この名称はやや混乱を招くのではないかと思っています。

美容外科は形成外科の一部であるという意味では、当クリニックの名称にもなっている、美容形成外科 あるいは美容形成 という方がしっくりくる気がします。

 

話がそれましたが、学会の良いところは、普段はお会いできない同門の先生方とお会いできることですね。

今回も、北里大学形成外科同門会が開催されまして、多くの先生方がご参加されていました。

お世話になった先生方とお会いすると、我が家に帰ったようでほっとしますね。

 

天気が良かったので、学会終了後はお花見です。大阪城の桜も満開です。

造幣局の桜の通り抜け付近は、桜に負けじと?屋台が延々と並んでおります!

花よりだんごです…もちろん桜も最高でした。

 

天気が良すぎて、けっこう日差しが強かったです。

職場に戻ったら、スタッフの看護師さんに、日焼けしてるけどなんで? と言われました(焦)

説得力ないですが、遊びに行ってたわけではないですよ!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、美容外科手術では最もポピュラーな手術の一つである、脂肪吸引手術についてです。

 

読んで字のごとく、脂肪を吸引する手術なのですが、

カニューレという、細長い吸引管を脂肪層に挿入して、管の先にある吸引孔から徐々に脂肪を吸い取っていきます。

近年はたくさんの痩身治療がありますが、やはり脂肪吸引に勝る痩身治療はないと思います。

手術後のダウンタイムについては、吸引する部位やご年齢によってもだいぶ異なります。

太ももは歩いたり座ったりする動作に絡む部位なので、術後はやや日常動作に支障が出る場合もあります。

腹部や腰部、二の腕などは、太ももに比べると術後のダウンタイムは少なめだと思います。

個人差はありますが、おおむね1か月で、むくみの大部分は消退していきます。

今回は、太もも全周(前・後ろ、内側、外側の全体)の脂肪吸引を行った患者様になります。モニターのご協力、ありがとうございます。

術前 と、術後1か月 です。

 

 

術後1か月だと、まだ部分的に内出血の赤みが残っていたり、むくみによる皮膚の硬さが残っている状態ですが、目標の細さには達しています。

術後3ケ月程度で、硬さはほぼ無くなり、形状としてもほぼ完成の状態になります。

当院では、なるべくダウンタイムを減らすべく、ウルトラZという超音波による脂肪破砕を追加することも行っています。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談にいらしてください。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、当院で新しく導入した、ハイドラフェイシャル という治療についてご紹介します。

米国Edge Systems社が開発した新世代のハイドロダーマアブレーションシステムが、

ハイドラフェイシャル(HydraFacial)です。

ハイドラフェイシャル(HydraFacial)は、レーザーなど光治療ではできない角質除去とディープクレンジングを併せ持った機械です。

アメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を得た安全な医療機関専用の機械で、海外のメディアやハリウッドセレブに話題の最新のピーリングです。

水流を利用した技術で、吸引しながら余分な皮脂・角質を取り除きます。

さらに、保湿を促す薬剤を投入して、施術後の肌質改善効果も併せ持っています。

 

 

特に、角栓がつまったような毛穴の治療にはおすすめです!

他にも、

・しみ、しわ、くすみが気になる方

・細かいしわをなんとかしたい方

・にきび・ニキビ跡が気になる方

・オイリースキン、ドライスキンなどの肌トラブルの方

などの肌荒れに効果が期待できます。

 

実際に施術しているところです(このおじさま見覚えありますか?…酒井院長ですよ!)

治療中は、痛みは全然ありません。酒井院長は施術されながら寝ておりましたから…

 

鼻の毛穴の角栓づまりの目立つ患者様に、ハイドラフェイシャルを施行しました。

モニターのご協力ありがとうございました。

施術前 と 施術直後 です。

角栓のつまりがだいぶ取れているのがお分かりでしょうか!

実際にとれた角栓はこれです。

水の中に浮いた粒々が全部、とれた毛穴の角栓ですね。

これだけ取れると気持ちいいですよね!

 

角栓を取り除いたあとは、毛穴を引き締めるための治療もあります。

フラクショナルレーザー治療や、ピーリング治療などはおすすめだと思います。

ご興味のある方はぜひ、ご遠慮なくカウンセリングにお越しくださいませ!
美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.02.27 月 20:12
ハワイ解剖実習

こんにちは。

久しぶりに、ハワイに行ってきました!

と言っても、とても大事な解剖の勉強のためです。

院長の酒井先生と一緒に、ハワイ大学医学部での解剖実習に参加しました。

主に美容形成外科医が参加しており、ご高名な先生方もたくさんいらっしゃいました。

2日間にわたり、非常に充実した時間を過ごすことができました。

ハワイ大学医学部構内も、リゾートの雰囲気が満載!

実習終了後には、景色が最高と評判のレストラン 53 By The Sea での懇親会がありました。

噂の通り、景色が素晴らしかったです。

受講認定証もいただきました。

 

せっかくハワイまで来たので、セミナーの翌日だけは、ハワイを満喫させていただきました。

マジックアイランドの夕日です! ハワイ住みたい…

 

レンタカーでノースショアまで周り、狙っていたグルメスポットをなんとか制覇!

スイーツ男子なんで、こんなものばかりですが。確実に太りましたね!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

たるみの治療は美容医療の王道ですが、なんとも奥が深いです。

そもそもたるみは、単に皮膚が緩むだけではありません。

皮膚の下の脂肪組織のボリューム不足や下垂にも大きく影響されます。

さらに、加齢とともに顔面骨の形は大きく変化していきます。

骨の量が減っていくことでより凹みが大きくなり、たるみを助長します。

たるみの治療は、超音波や高周波などの非手術治療から、ヒアルロン酸などの注入治療、糸リフトフェイスリフトなどの手術治療が挙げられます。

一つだけで永続的な効果がある治療はなく、通常はいくつかの治療を組み合わせることが多いです。

さらには、継続的にメンテナンス治療を行っていくことが大切です。

以前は、手術であればフェイスリフトが行われていましたが、今では糸によるリフトが主流になっています。

さらに、脂肪注入やヒアルロン酸注入を併用することで、より効果的な結果が出せます。

今回は、糸によるリフト手術と、ヒアルロン酸注入を同時に施行された患者様です。

モニターのご協力ありがとうございました。

糸の種類はいくつかありますが、たるみが多いので、引き上げ効果が高いミラクルリフトという非吸収糸でのリフトを選択しました。

ヒアルロン酸は、法令線と口角シワ部分に2ccを注入しました。

手術のイメージです。青線はミラクルリフトで、赤丸はヒアルロン酸注入部位です。

術前 と 術後1週間目です。1週間目だと、若干のむくみと凹凸があります。

後戻りを考慮して、通常はやや過矯正ぎみに引き上げています。

 

術前 と 術後1か月 です。

 

 

経過とともに徐々に後戻りはあるのですが、なるべく効果を維持するためには、メンテナンス治療が大切です。

今後は、定期的なヒアルロン酸注入をお勧めしました。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、ニキビ跡の治療 についてです。

ニキビ跡の治療は、実は非常に難しいです。

ニキビ跡は、瘢痕という固い組織になってクレーター状に凹んでしまっているので、塗り薬程度では容易に改善できません。

様々な治療が試みられていますが、当院で行っているフラクショナルレーザー治療という治療は、ある程度の改善効果が期待できます。

通常のレーザーは、一定の面積の範囲全体に均等に照射が行われます。

一方で、フラクショナルレーザーは、一定の範囲内に多数の微小孔を作ります。

ここから皮膚の再生が行われ、瘢痕組織が正常組織に置き換わっていきます。

完全に正常な状態にすることはできませんが、それでも外見上は、くぼみがより目立たなくなっていきます。

ニキビ跡の形状や大きさ・皮膚の状態によって効果は個人差がありますが、基本的には何回か治療を受けられると効果も良いと思います。

また、治療する範囲や照射する強さ(レーザーの出力)によって、施術後は赤み・かさぶたがしばらくあります。

人によっては、一時的に薄い色素沈着が出る場合もあります。

美容皮膚治療の中では、どちらかというとダウンタイムが強め治療になりますが、ニキビ跡を治すにはある程度強めの治療が必要だと考えています。

こめかみから頬にかけてのニキビ跡に、フラクショナルレーザー治療を行った患者様をお示しします。モニターのご協力、ありがとうございました。

今回は、ご本人の了承を得て、通常のプロトコールより若干強めの出力で治療してみました。その分、ダウンタイムはやや長くなったかと思います。

治療前(左) と 治療直後(右) です。

 

1か月後(左) と か月後(右) です。

1か月後はまだ赤みが残っており、2か月後には、赤みは引きましたが薄い色素沈着が残ってます。

 

施術前(左) と 施術後3か月(右) です。

 

1回の治療結果ですが、ニキビ跡のくぼみがだいぶマイルドになって目立ちにくくなりました。

逆に言うと、1回の治療で出来るのはこのぐらいが限界かと思います。

通常は、数回かけて治療をすることが多いです。

ニキビ跡でお悩みの方は、ぜひお越しいただければと思います。
美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2017.01.22 日 22:11
埋没法の二重手術とは

こんにちは。

美容外科手術の中で最も多く行われている手術の一つは、埋没法による二重手術ではないかと思います。

文字通り医療用の糸を瞼に入れ込む手術なのですが、希望患者数が多いこともあり、各医療機関では広告に力を入れ、違いを出すためにオリジナリティーを宣伝し、ネット情報も溢れています。

そのような状況もあり、結局どのような手術なのか、分かりにくいのも事実だと思います。

埋没法の基本的なやり方を、図解で示したいと思います。

 

これは以前に掲載した、まぶたの断面図になります。

最も基本的な糸の入れ方を図示してみます。

糸は、針を使ってまぶたの表側と裏側を貫通させて通し、下のように、結び目を作って、輪っかの状態で入れ込みます。

まぶたを貫通させるように入れるのですが、表面側は皮膚のごく浅い部分にかかっていて、深い方は、眼瞼挙筋ないしは瞼板にかかっています。

 

目を開いた状態(まぶたを開けた状態)だと、下のようになります。

目を開けようとした時には、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋といいます)が働き、瞼板(けんばん)を上に引き上げることで、まぶたが上に持ち上がり、結果として目が開きます。

埋没で入れ込んだ糸は、眼瞼挙筋ないしは瞼板に通しているので、筋肉が動くことで糸も同時に引っ張られます。

糸は皮膚の浅いところにかかっているので、皮膚を食い込ませるように引っ張り、折り畳まれます。

この折り畳みのくびれが、目を開けた時の二重になるのです。

 

二重は目頭から目尻まできれいな弧を描かなくては不自然ですから、予定の弧のラインに沿って、2~3か所、糸を入れ込むのが通常の方法です。(通称、2点止め3点止め、などといいますね)

2点止め、3点止めの場合の、糸を入れ込む位置は、おおむね下図のイメージです。

これが、基本的な埋没法の仕組みです。

実際には、個々の糸どうしを絡めてはずれにくくするなど、個々のクリニックで工夫した様々な方法がありますが、基本的な部分は同じです。

ちなみに当院では、シンプルに輪っかの状態で入れ込む方法を採用しています。

この方法でも、二重にする目的としての強度は特に問題ないと考えています。

複雑な入れ方ではないので、術後の腫れが少ないのが良い点です。

また、術後に二重の幅を変更したいなどのご希望があった場合に、糸の抜去がしやすいのも利点です。

 

また、患者様からのご質問で、挙筋法・瞼板法 についてのご質問も少なくありません。

これは、まぶたの裏側の方で、挙筋(眼瞼挙筋)瞼板のどちらに糸をかけるのか、ということです。

挙筋に糸がかかると、下図のようになります。

瞼板に糸がかかると、下図のようになりますね。

二重の幅や形は、皮膚側の糸のかかる位置によって決まります。

ですので、手術前の二重のデザインは大変重要です。

時には、手術前のデザインを、手術と同じくらいの時間をかけて行うこともあります。

 

逆に言えば、深い方では、挙筋・瞼板のどちらに糸をかけても、二重の幅や形には大きな違いはありません。

ただ、二重の食い込み具合や、目の開きに多少の違いは現れます。

どちらが優れている、ということは特にありません。

 

私の場合は、個々の患者様の希望の二重によって使い分けることもありますし、同じ患者様でも内側は挙筋、外側は瞼板など、糸をかける位置を状況に応じて変えることもあります。

このあたりのさじ加減となると、経験を通じて得た医師の裁量によるので、患者様としてはお任せしていただくしかないかもしれません。

ただ、もし患者様から挙筋法・瞼板法のご希望があれば、なるべくご希望に沿った方法での手術は可能です。

二重手術をお考えの方は、 カウンセリングのみでも大歓迎ですので、ぜひお越しください!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

以前にも、厚ぼったいまぶたの患者様に、マイクロ脱脂を併用した埋没法での二重手術をご紹介しました。

今回も、二重がご希望でしたが同じような厚ぼったいまぶたの患者様に対して、同様の方法で手術を行いました。

やや控えめな、自然な幅の末広型二重をご希望でしたので、閉瞼で幅6.5mmのラインで埋没法を行いました。

日本人としては、平均的な幅だと思います。

マイクロ脱脂は、約2mmの微小切開から、まぶたの奥にある脂肪(眼窩脂肪)を引き出してきて、余剰分を切除するという手術です。

切除する脂肪の量はもちろん個人差がありますが、取れるだけ取れば良いわけではありません。

取りすぎてしまうと、将来まぶたがくぼんでしまったり、組織が癒着してまぶたの動きに影響が出る可能性もあります。

あくまで、適量を切除することが大事です!

今回は、経過を細かく追っていきます。モニターのご協力ありがとうございました。

術前(左) と 手術直後(右) です。

通常は、手術翌日が腫れのピークになります。

その後は徐々に腫れが引いていきます。

 

手術翌日(左) と 術後1週間(右) です。

手術の影響による腫れや赤みは、1週間でほぼ収まります。

しかし、二重が予定の幅まで完全に落ち着くのは、1か月程度かかります。

1週間だと、まだ予定よりは幅が広い状態になります。

 

手術前(左) と 手術後1か月(右) です。

ほぼ予定通りの二重幅で、自然な末広型二重になりました。

瞼を閉じた状態でも、傷はほとんど見えなくなっていると思います。

 

 

 

 

 

マイクロ脱脂の切開は非常に小さいですが、なるべく傷をなくすために、1~2針縫合することが多いです。

縫合した場合は、3~4日目に抜糸します。縫合糸は非常に細いので、目を開いていれば気づかれないくらいです。

 

まぶたの脂肪を取ってほしい、とのご希望で来院される患者様が時々いらっしゃいます。

しかし中には、あまり脂肪を取る必要性が無かったり、逆に脂肪を取らないほうが良いケースもあります。

我々医師がどのように判断しているのか、ですが、単に厚ぼったく見えるだけで適応になるわけではありません。

これは、またの機会にお話ししたいと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

最近はインターネットなどで美容情報が増えたこともあり、良く調べられて診察に来られる患者様も多いと感じます。

その際に、埋没法だと挙筋法・瞼板法のどちらですか?といったご質問や、切開法では糸をどこにとめますか?といったご質問も多いです。

まぶたの解剖は本来複雑ですが、基本的な部分に関しては、非常にシンプルですので、ご説明したいと思います。

下の図が、簡略化したまぶたの断面図です。

 

まぶたの一番下(まつげ側)に、軟骨性の板状の組織(瞼板)があります。まな板のような形の軟骨です。

そこには、2つの筋肉が付いています。

一つは眼瞼挙筋、もうひとつはミューラー筋といいます。

両方とも、目を開けるときにまぶたを持ち上げるための筋肉です。

通常は眼瞼挙筋が主に働きますが、ミューラー筋は、目を見開くような、しっかりまぶたを挙げる際に特に働きます。

 

また、まぶたの脂肪も、ふたつあります。

眼窩脂肪は、眼瞼挙筋の上にある脂肪で、袋のような膜の中にあります。

当院ではマイクロ脱脂という手術がありますが、この手術では、この眼窩脂肪の一部を切除します。

もうひとつの脂肪は、もっと浅いところ、皮膚の下にある、眼輪筋下脂肪です(ROOFといいます)。

特に厚ぼったいまぶたで、眉下あたりがぼってりしているような場合は、ROOFのボリュームが多いケースです。

ROOFは切開法での二重手術でないと切除できませんが、切除することで、よりすっきりしたまぶたになります。

 

埋没二重手術、切開二重手術、マイクロ脱脂、眼瞼下垂手術など、目の整形手術は術式が豊富です。

別の機会に、個々の手術について、解剖を交えてご説明していきたいと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

日光でゴルフをした帰り、紅葉を見てきました。

「山のレストラン」という、人気のグルメスポットの近くにあります。

人気の山のレストランは、1時間待ち!

でも、そこから歩いて紅葉めぐりができるので、ちょうど待ち時間で行けるんです。

10分ほど歩くと、見事な滝があります。

霧降(きりふり)の滝というみたいです。

なかなかの落差なので、近くに行くと霧が降るようなマイナスイオン効果があるのでしょうか…

レストランは、テラスから紅葉を眺めながらの一杯です!

さすがに冷えたビールだとちょっと寒い… でも紅葉はきれい!

おすすめなので、皆様もいかがでしょうか。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、ヒアルロン酸注射の新しい注入法をご紹介します。

 

ヒアルロン酸注射というと、基本的にはシワに注入して目立たなくする治療です。

しかし、シワはその部分だけの老化ではなく、顔全体のたるみからできるものです。

例えば、口元やほうれい線のしわが徐々に目立ってくるのは、頬のたるみが原因です。

さらにいうと、たるみは皮膚だけの問題ではなく、皮下の脂肪組織や靭帯、顔面骨の加齢性変化によって生じるものです。

従来は、フェイスリフトという手術でこれらの組織を引き上げることが唯一の治療でした。

最近は糸リフトもありますが、組織の引き上げをヒアルロン酸注射で代用するのが新しい注入法です。

具体的には、頬を引き上げるために、従来は注入していなかった頬上部にも注入します。

 

 

引き上げた状態でヒアルロン酸を適正なポイントに注入することで、下がらないようストッパーの役目をします。

引き上げた状態のまま画びょうで止めておくようなイメージでしょうか?

 

実際にこの方法で注入した患者さまになります。

 

赤い部分が、ヒアルロン酸を注入したポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

注入前 と、注入直後 です。

同じく、注入前 と、注入直後 です。

 

注入前 と 注入直後 です。

ほうれい線や口周りのシワには直接注入していないのですが、シワが浅くなっているのがお分かりでしょうか。

また頬上部のボリュームが増すことで、輪郭が逆三角形に近づきますので、より引きあがったイメージが再現できます。

ヒアルロン酸注入法は日々進化しており、いまや美容医療にはなくてはならない存在です。

また、抗老化対策としても、非常に有効だと思います。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

ホラー映画など、怖いもの見たさというのは誰しもあるかと思いますが、私の場合はサメでしょうか!?

上野の国立博物館で、海のハンター展というイベントがありました。

そこで、初公開のホホジロザメのはく製 があるというので、行ってまいりました。

これです!

ホホジロザメとしてはちょっと小ぶりの、全長3.2mです。

でも本物なので、迫力はあります。

 

ちなみに、1000万年前には、メガロドンという超巨大サメが実際にいたのです!

なんと全長15m! クジラサイズのサメということですよね。

こちらは、はく製ではなく作り物ですが… こんなのが地球の海にいたのか…

 

檻に入ってホホジロザメを鑑賞するという恐ろしいツアーが海外にはありますが、檻が壊れてサメが入って暴れまわってる動画がありますよね。

別の意味で最怖です!

 

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

TEL 03-5537-6645 での受付も行っております。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

私が拝見して、お答えいたします!

今日は、ボトックス注射 の実際の効果をお示ししたいと思います。

ちなみに、顔の筋肉はこのようにたくさんの小さな筋肉があります。

 

それぞれの筋肉には、

複雑な表情をつくるための個々の作用があります。

各筋肉に選択的に効かせることによって、

しわを予防するだけでなく、小顔にしたり、口角を上げたり、

眉の位置を変えたりすることもできます。

ボトックス注射は、とても応用範囲の広い治療です。

 

 

次に、眉間と額にボトックス注射 をされた患者様をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

眉間しわ の 注射前 と 注射後 です。

 

額しわ の 注射前 と 注射後 です。

 

 

眉間も額もしっかり筋肉の収縮が抑えられていますね。

眉間と額のシワが無くなったので、目尻のシワが逆に気になりますね。

今回は目尻には注射していませんが、もちろん目尻のシワにも注射することで効果がでます。

 

「ボトックスすると表情が無くなるのでは」、と躊躇される方が多いのですが、

注射する位置や量を慎重に行えばそのような事は通常起こりませんのでご安心ください。

 

筋肉が収縮を繰り返していると、徐々に皮膚にシワ(折れジワです!)が刻まれてきます。

紙の折り目と同じように、一度折れジワとなってしまうと治療しても簡単にはなくなりません。

なので、折れジワが出てくる前に予防的にボトックス治療を行うことをお勧めします。

 

日々頑張っているとどうしても無意識に目元に力が入ってしまい、目周りに疲れが出ませんか?

目周りの筋肉を使い過ぎていると、頭痛や肩こりの原因にもなります。

これらもボトックス治療で和らげることができます。

 

顔ヨガやフェイスエクササイズといった顔の筋肉を過剰に動かしたり引っ張ったりするセルフケアというものがあるようですが、私としてはあまりお勧めできません

筋肉を使い過ぎると表情ジワが増えますし、繰り返し皮膚を引き延ばせば、組織が緩んでたるみをより助長するのではないかと考えられるからです。

私も最近、折を見て、なるべくリラックスして表情筋を脱力するよう意識しています。

こんな感じで…

ひどい顔になりますので、あくまで一人でいる時に、こっそりとやりましょう

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2016.06.15 水 23:12
切開二重手術

こんにちは。

美容外科手術で、最も多い手術の一つに二重手術があります。

二重手術は、大きく分けると 埋没法 と 切開法 があります。

埋没法は、入れる糸の数や入れ方でバリエーションがあります。

埋没法と同時に目力アップやマイクロ脱脂などの追加治療を行うこともできます。

切開法は、基本的に全切開と言って、まぶたに2~3cmの切開を入れ、二重を形成します。

1cm程度の切開で行う部分切開という方法もあります。

 

切開法のメリットとしては、

余分な脂肪や筋肉などの組織を処理して、もともと二重の人と同じような解剖学的状態に組織を固定することで、しっかりとした二重を作成できることです。

デメリットとしては、

まぶた全体の組織を処理する影響で、ある程度の腫れがあります。

また、切開後の傷は、落ち着くまでやや時間を要します。

 

埋没法か切開法かは、患者様のまぶたの状態やご希望の二重、ダウンタイムの許容程度などによって判断されます。

今回は、切開法で二重手術を行った患者様になります。モニターのご協力ありがとうございます。

術前 と、術後1か月 です。

 

術後は、目の開きがすごく良くなっていると思います。

術前あるいは手術中に目の開きが弱いと判断した場合は、目の開きを改善する処置を行うこともあります。

そうすると、より二重がはっきりして、何より目が大きくなって可愛らしくなります。

眼瞼下垂手術といいますが、後日、詳しくお話ししたいと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

桜のあとは、つつじの季節です。

つつじと言えば、街路樹としても良く見かけますね。

つつじは、実は大気の浄化作用が高いので、環境保護目的で植えられているそうです。

見た目にもきれいだし、まさに一石二鳥ですよね。

しかし、箱根の芦ノ湖湖畔にある、「山のホテル」のつつじはすごいです!

100年の歴史をもつ庭園があるのですが、つつじ・しゃくなげフェアを毎年5月に開催しています。

ぜひ行きたかったので、宿泊して堪能してきました。

 

 

ホテルの部屋からの景色です。すぐ目の前が庭園です。近い!

 

 

近くに寄ると、こんなです。丸くてすごい!

絶対ダメですが、思わずバフッといきたくなります。

 

 

 

ひらすら写真を撮りましたので、載せときます。

木が枯れて絶やさぬよう、挿し木を繰り返して守っているそうです。

大きくなるまで、80年ぐらいかかるそうです。気が遠くなる…

 

すばらしかったです。これは、毎年恒例になりそうですね!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

目の下のクマを治療した方のご紹介です。

結膜脱脂+脂肪移植 モニター症例Bの患者さまの経過のお写真になります。
目の下のクマは、もっとも手軽な治療法としては、ヒアルロン酸注射がポピュラーです。
気軽に、処置だけでクマが改善するので、とっても人気があります。
しかし、ヒアルロン酸は時間とともに吸収されていきます。
目の下の膨らみが強いときには限界も存在します。


効果を持続的に、なおかつ、膨らみもすっきりさせる治療法として、「結膜脱脂+脂肪移植」があります。

下瞼の裏側を数mm小さく切開して、目の下の膨らみの部分の余計な脂肪を切除します。
また、おへそのへこみの部分を3mm切開して、数ccの脂肪を採取します。
そこから、良い脂肪を選んで、内出血がしにくいようなカニューレ針で、クマのへこみの部分に移植します。
お顔の表面は切開はしません。
1~2カ所の針穴だけです。

ダウンタイムも少なく、とっても人気の治療法です。

術前の正面像です。

術後3ヶ月の正面像です。

術前の斜めからの状態です。

術後3ヶ月の斜めからの状態です。

術前の側面像です。

術後3ヶ月の側面像です。

患者さまにもとっても喜んでいただけました!

目の下のクマが気になる方は、まずはご相談から、お気軽にご来院下さい!

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

毎年4月に形成外科学会の総会が開催されますが、今年は福岡でした。

形成外科学会総会は、形成外科分野での最も大きな学会です。

主催する大学によって全国各都市で開催されますが、福岡は食事も美味しいので、楽しみな場所の一つです。

 

3日間なので疲れましたが、学会後はお待ちかねの飯タイム。

久々の、医局の同僚たちとの食事も楽しいです。疲れも癒されます‥

 

 

学会最終日終了後には羽を伸ばして、大濠公園でゆったりカフェタイム&散歩。

 

 

ここはすごく大きな池があって、その周りがマラソンコースです。
マラソン好きの上司の先生は、学会会場に出向く前、早朝からひとっ走りしてきたとのこと。
さすがです、まいりました!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

寒さが和らぎ、気持ちの良い季節になってきましたね。

妻はヨガが趣味なのですが、私も時々誘われて一緒にヨガをすることがあります。

アウトサイドで開放感のあるヨガが大好きなので、イベントなどを探して出かけます。

今回は、みなとみらいの臨港パークに行ってきました。

ベイブリッジを正面に、開放感抜群のヨガイベントでした。

 

 

花もたくさん咲いております。

 

ヨガが終わった後は、公園内でゆったりと弁当&ビール!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

2016.04.16 土 23:47
お花見

こんにちは。

私は花見が大好きで、毎年花見の季節になると、あちこち駆けずり回っています。

上野公園、新宿御苑、目黒川などは定番のお花見スポットですよね。

川船に乗って、目黒川をゆったり移動します。両岸は桜で埋め尽くされています。

夜の目黒川にもやっぱり出かけます。

上野公園は、不忍池の中を通る遊歩道の桜がきれいです。桜のトンネルのようです。

花見の時は、日本人で良かったーと思いますね。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、ヒアルロン酸注射 についてご紹介します。

今や、美容医療で最も多く行われている治療の一つだと思います。

法令線や口角のシワ、目の下のくぼみなどに注射することで、シワを目立たなくする治療です。

最近は、シワに直接注射するだけでなく、新たな注入法が開発されています。

骨格や軟部組織の加齢性変化に対して、ヒアルロン酸注射で若返りを目指す注入法です。

これに関しては、別の機会にお話しします。

法令線と口角のしわ(マリオネットライン)に、ヒアルロン酸を片側1cc、両側合わせて2ccを注入したモニター様をお示しします。

ご協力ありがとうございました。

注入前、注入直後、注入2週間です。

 

しわの深さを考慮すると、もう少し注入すればさらに良くすることもできます。

しかし、すごく変わってしまわないようにとの患者様のご希望もあったので、あくまで自然に見える状態が結果としてベストだと思います。

ヒアルロン酸注射は、でこぼこになってしまうのでは…という不安をお持ちの方もいらっしゃいます。

適正な量を、適正な部位(場所や深さ)に注入すれば、通常はそのようなことはありません。

また、すぐなくなってしまいますよね…という方もいらっしゃいます。

ヒアルロン酸の製剤も大変進歩しており、種類にもよりますが、1年~2年かけて徐々に吸収されますので、1年おき程度のメンテナンス注射で、十分に良い状態を維持できると思います。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、まぶたに厚みがある方に、通常の埋没法に加えてマイクロ脱脂を行った症例をお示しします。

 

もともと二重になりにくい方は、ぼってりとした厚みのあるまぶたである事が少なくありません。

厚ぼったいまぶたは、皮膚・その下の筋肉・さらにその下の脂肪のボリュームが多いことが考えられます。

厚みがあると、埋没法で二重にしたときに、ぼってりした感じが残る事もあります。

さらに、厚みがあると二重の折り返りが出来にくくなりますので、埋没法で作ったラインが将来外れてしまう要因にもなり得ます。

 

マイクロ脱脂とは、2mm程度の微小切開から、まぶたの奥にある脂肪を引き出して、その一部を切除する処置のことをいいます。

 

今回は、3点止めの埋没法と、マイクロ脱脂を行いました。

術前 と、術後1週間 です。

 

 

二重にする目的に、必ずしもマイクロ脱脂が必要なわけではありません。

ただし、脂肪のボリュームを減らすことで、まぶたのすっきり感を出せます。

同時に、埋没法で作った二重のラインを取れにくくする効果もあります。

ダウンタイムは、埋没法と比べると少し長引きますが、大きな違いはありません。

ちなみに、切開法による二重形成であれば、さらに広い範囲での脂肪や筋肉の一部も含めて切除できるので、厚みの改善効果はより高いと言えます。ただし、ダウンタイムはより長くなります。

切開までは抵抗があるけど、埋没法でとれてしまうのも嫌だな…と思われている方には、マイクロ脱脂を追加して埋没法をするのも一つの選択肢になりますね。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

当院では、脂肪吸引手術の際に、超音波による脂肪を破砕する機器であるウルトラZの併用をおすすめしております。

ウルトラZを使用すると、より効率よく脂肪を大量に吸引でき、また、術後の内出血やむくみが少なく防げます。術後経過がこれまでより楽になりますし、早く回復して、よりすっきり細くなります。
最近は、超音波と一体型の脂肪吸引機器もありますが、太くて短く、また、吸引管にカーブをつけることができないので、例えば太腿全周から膝周囲を吸引するのに、8カ所かそれ以上の数の皮膚切開を必要とします。
ウルトラZ + 脂肪吸引であれば、同じ範囲の吸引を太腿の付け根部分の合計4カ所(前面2カ所+後面2カ所)の皮膚切開のみから、しっかりと吸引が可能です。

ウルトラZのような超音波を発生する機器は、同時に熱を発生するので、使用するのにもコツが必要です。当院では、さらに、万が一にヤケドになることがないように、特殊な傷跡保護器具をしようしております。

この保護器具は、通常の脂肪吸引でも使用しており、術後の傷跡がほとんど目立たなくなるのにも、重要な役割を担っています。
さて、脂肪吸引というと、単純に吸い取るだけと想像なさる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながら、やはり綺麗なラインがでるように吸引するとか、綺麗さを保ちつつ最大限の量の脂肪を吸引するのは、やはり何といっても、確かな技術が最も重要です。
言わずもがな、吸引して細くなったけど、凸凹になった、などというのは論外です。
今後も、確かな技術に、プラスアルファを工夫することで、最善最良の経過と結果を求めて参ります。
さて、前置きが長くなってしまいましたが、、、
ウルトラZを併用した、大腿全周の脂肪吸引モニター症例Aの患者さまのご紹介です。
術前の正面像です。

術後1ヶ月の正面像です。

術前の斜め前からの状態です。

術後1ヶ月の斜め前からの状態です。

術前の側面像です。

術後1ヶ月の側面像です。

術前の斜め後ろからの状態です。

術後1ヶ月の斜め後ろからの状態です。

術前の後ろからの状態です。

術後1ヶ月の後ろからの状態です。

1ヶ月としては、かなり早い回復が認められます。
吸引による痩身効果も良好です。
もう1~2ヶ月しますと、さらに細く、また、さらに滑らかな綺麗なラインになってきます。

また経過をご報告させていただきます。

クリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp 
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

あけましておめでとうございます。

城本クリニック銀座院の副院長として勤務しております、矢沢慶史です。

このたび、当クリニックは名称改め、銀座S美容形成外科クリニックとなります。

クリニックとしては今まで通り、酒井院長をはじめ同じスタッフでのスタートになります。

私も、引き続き勤務となりますので、皆様よろしくお願いいたします。

 

お正月はあまり遠出をすることはなかったのですが、今年は熱海に行ってきました。

気合だして早起きした甲斐あって、熱海湾の初日の出を拝めました!

海の幸もあります。

熱海城からの眺めもなかなか。

なんとなく、ヨーロッパの高級リゾート地に見えませんか…?

 

熱海では、夏にも冬にも花火大会がありますが、それもすごくお勧めですよ!

 

クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

TEL 03-5537-6645 での受付も行っております。

ご遠慮なく、まずはカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 もお受けしております。

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

私が拝見して、返答いたします!

2015.11.27 金 23:36
紅葉シーズン

こんにちは。

冬の寒さは苦手なのですが、頑張って紅葉を見に行ってます。

日比谷公園は紅葉も良いですが、夏のビールフェスも最高!

 

 

これから寒くなりますが、実は、冬は美容治療をするには良い季節でもあります。

美容治療では多少の腫れや赤みなどのダウンタイムを伴う治療もあるのですが、その場合はマスクで隠すこともあります。

今の季節は、マスクをしていても違和感はありませんので、治療のタイミングとしてはお勧めです。

ぜひ、お気軽にご相談にお越しください。

 

クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jpとなります。

TEL 03-5537-6645での受付も行っております。

ご遠慮なく、まずはカウンセリングにお越しいただければと思います。

こんにちは。
秋の夜長、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私はインドア派なので、どうしても家にこもりがち…
これでは体が固まってしまうので、屋外でやるヨガフェスタに行ってきました。
ちょっと分かりにくいかもですが、六本木のミッドタウンにある公園の広場です。

 

講師は、スピリチュアル系ヨガの第一人者とよばれる、すごい有名なお方らしいです。
しかし、いきなり飛び出したお言葉が、

「では、太陽礼拝108回やりまーす!」


みんな、固まってましたが…

延々と、屈んで立って、また屈んで…

私は飽きて途中から筋トレやってましたけど。

でも涼しくなった夜、芝生に寝転がるのは心地よかったんで、皆様もいかがでしょうか。

こんにちは。

東京ビックサイトで開催された、アンチエイジングジャパンという美容関連のイベントに参加してきました。

今年は、エステやスパなどの美容・健康業界が一同に会してのイベントだったので、かなりの賑わいでした。

アンチエイジングの第一人者、塩谷先生の講義を拝聴いたしました。

塩谷先生は、私が在籍していた北里大学形成外科教室の、名誉教授です。

御年80歳を超えられていますが、全く老いを感じさせません。

まさに、ご自身でアンチエイジングを体現されていますね。

会場が広すぎて疲労もたまります…しかしこんな特典も!

ワインの試飲コーナーです。

ワインもアンチエイジングですからね。適量であれば…ですが、あとからあとから勧められるままに試飲しまして、

いい感じで酔っ払いになりました…

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jpとなります。

TEL 03-5537-6645での受付も行っております。

ご遠慮なく、まずはカウンセリングにお越しいただければと思います。

院長 酒井 直彦
(医学博士/日本形成外科学会認定形成外科専門医/日本美容外科学会認定専門医)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目5-13
CSSビルディング III 3F
最寄駅 銀座駅 徒歩3分
有楽町駅 徒歩6分
JR、銀座線 新橋駅 徒歩6分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩10分
診療時間
10:00~19:00
※土曜・祝日も診療(木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00
電話番号
03-5537-6645
LINELINEオンライン相談