銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

目の形成㉑ 二重切開 重瞼術 治療の経過

2020.04.20 月 10:00

こんにちは。

今回は、厚ぼったいまぶたの二重切開の症例です。

モニターのご協力、ありがとうございました。

手術前と、手術後4か月です。

まぶたの厚みの原因としては、皮膚の厚み、筋肉(眼輪筋)の厚み、脂肪(眼窩脂肪)の厚みなどが挙げられます。

厚ぼったいまぶたでの二重手術では、多くの場合、眼窩脂肪を切除する必要があります。同時に、眼輪筋や周囲の脂肪も切除することで、二重になった時になるべく厚ぼったさが解消されるように工夫しています。

皮膚の厚みだけでなくかぶりも多い場合は、皮膚を切除する必要もあります。

二重の切開した部分で皮膚切除するのが通常ですが、時には眉下を切開して皮膚を切除することもあります。

今回の患者様は、脂肪を切除することで、二重と同時に厚ぼったさや開きの重さもかなり解消されていると思います。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。
Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。