銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

下まぶたの脂肪取り・・結膜脱脂

2020.10.02 金 22:16

こんにちは。

今回は、人気の美容外科治療の一つ、結膜脱脂について。

 

下まぶたのふくらみは、眼窩脂肪という脂肪が下がってくることが原因です。

 

眼窩脂肪は、眼球の周りを取り巻くようにして、眼球を保護する役目があります。

ですので、上まぶたにも眼窩脂肪があり、上下の眼窩脂肪はつながっています。

試しに、下まぶたが膨らんでいる方は、膨らみの部分を指でぐいぐいっと押してみてください。

押したときに、上まぶたが膨らむのが分かると思います。

 

眼窩脂肪は薄い膜状の袋に入っていますが、年を取ると膜が緩んで伸びてきます。

そうすると中に入っている眼窩脂肪もだんだんと下がってきますので、膨らんで出てくるんです。

細かく言うと、頬の皮下脂肪が減ってくることで、眼窩脂肪が浮き出るように目立ってくることも要因の一つです。

ですので、やせ体型の女性ですと、若くても膨らみが見えてくることもあります。

 

結膜脱脂は、下まぶたの余分な眼窩脂肪を切除します。

下まぶたの裏側を、1㎝程度切開して、脂肪を引っ張り出して切除します。

切開は裏側ですので、表に傷が残ることはありません。

 

結膜脱脂は脂肪を減らすだけの治療ですので、

下まぶたのさらに下にある溝(くぼみ)部分は、基本的に変化がありません。

 

ダウンタイムは、切開する美容外科手術の中では少なめです。

術後の目立つ腫れや内出血は1週間程度ですが、むくみがほぼ収まるのは1か月が目安になります。

ダウンタイムの期間は、お化粧で隠していただきます。

表に傷がありませんので、お化粧は普通にできます。

裏側の傷は溶ける糸で縫いますので、抜糸の必要はありません。

 

モニター様の、手術前と手術後1か月の経過です。

 

下まぶたのふくらみがなくなることで若々しくなりますが、溝の部分のくぼみは残っています。

ここが気になるようなら、ヒアルロン酸注入や脂肪注入で溝を目立たなくすることができます。

結膜脱脂と同時でもできますし、後日、気になるようなら注入することもできます。

膨らみを取って溝を埋めることで、さらに若返り効果がありますよ!!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします  

 こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容外科ランキング  

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram  

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。 ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。  

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております! ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、 まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!