銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

ボトックス注射の値段|費用相場や値段に差がある理由を解説

2018.08.25 土 18:43

元々自分の顔の大きさにコンプレックスを感じている方は少なくありません。そこで手軽に小顔効果を得られる美容治療の一つとして、注目されているのが「ボトックス注射」です。

今回はこのボトックス注射にかかる値段についてご紹介していきます。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質のことで、顔の筋肉などに注入することで一過性の麻痺を与えることができます。

元々眼科や神経内科の領域で、眼瞼や顔面痙攣などの治療に用いられてきた薬剤でした。しかし近年では、おでこやフェイスライン、咬筋などに注入することでシワやエラの張り出しを改善することが出来るとして、美容医療に応用されています。

”「ボトックス 」という薬剤の名前について
ボトックスという名称を使用することが出来るのは、美容目的では厚労省の認可が下りたアラガン社製の製剤のみとなっています。アラガン社製のボトックスの特徴は、厳しい管理の下、無菌状態で製造・保管・輸送され、クリニックまで届けられるので、安全性や効果も大きいと考えられています。

一部のクリニックでは費用を安価に表示して、品質の粗悪なボツリヌストキシンを「ボトックス」と銘打って注入する場合もあるので、あらかじめ確認することが大切です。”

引用:美容医療相談室【エラボトックス(小顔注射)】

ボトックス注射で得られる効果

ボトックス注射で得られる美容効果の一つが、小顔効果とされています。

エラにあたる咬筋の張り出しは、顔が大きく見える原因の一つと言われています。そこでボトックス注射を咬筋にピンポイントで注入することで、一過性の麻痺を与えることができます。

注射を行うと筋肉の働きが抑制されるため、自然と太くなっていた部分が衰えて細くシャープなフェイスラインを手に入れることができます。

ボトックス注射の費用について

《クリニックごとに値段が異なる理由》

美容クリニックで受けられるボトックス注射は、クリニックによって使用している製剤が異なるため、施術にかかる値段が大幅に異なります。

値段が極端に安い場合、粗悪なボトックスを利用していたり、注入する製剤を通常よりも薄めて使用していたり、一本売りではなく単位売りにしていたりするなどの恐れがあるので注意しましょう。

各クリニックの施術にかかる費用をきちんと比較して、信頼できる医療機関を探しましょう。

《部位別で紹介!ボトックス注射回数の目安と費用》

ボトックス注射は打つ部位や、症状によって施術を行う頻度や回数が異なります。

額や眉間、目尻のシワを改善する場合には、1ヶ所15,000円〜50,000円が費用相場で、4ヶ月〜6ヶ月に1回の頻度を目安として施術を受ける必要があります。

エラにかかる値段は1ヶ所50,000円〜100,000円、脇は50,000円〜150,000円、ふくらはぎは100,000円〜150,000円が相場と言われています。

安すぎるクリニックで受けるとトラブルを招く恐れがある

ボトックス注射は保険適応外の自由診療のため、治療にかかる費用が高いと感じている方も少なくありません。そのため、どうしても値段が安いクリニックを選びがちです。

しかし値段を安く設定しているクリニックは、若い医師が担当していたり、粗悪な薬剤を使用したりしている可能性があります。

そのため、注入量を誤ったり、位置が少しずれてしまったりしただけでも仕上がりに違和感が出てしまうなど、さまざまなトラブルが起こる危険があるのです。

費用だけでなく専門性・技術力の高さで選ぶことが大切

ボトックス注射は切開などを行う必要がない分、副作用などが起こりにくいメリットがあります。

しかし専門性の高いクリニックで、技術力の高いドクターに施術を受けることが大前提となります。そのため、クリニック選びをする際は、値段の安さだけで選ぶことの無いようにしましょう。

経験の浅い未熟な医師の元では、十分な効果が得られないだけではなく、表情が不自然になってしまうなどのトラブルが起こりやすいです。

ボトックスの施術を検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。
それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら