銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

症例一覧

こんにちは。

たるみの治療は美容医療の王道ですが、なんとも奥が深いです。

そもそもたるみは、単に皮膚が緩むだけではありません。

皮膚の下の脂肪組織のボリューム不足や下垂にも大きく影響されます。

さらに、加齢とともに顔面骨の形は大きく変化していきます。

骨の量が減っていくことでより凹みが大きくなり、たるみを助長します。

たるみの治療は、超音波や高周波などの非手術治療から、ヒアルロン酸などの注入治療、糸リフトフェイスリフトなどの手術治療が挙げられます。

一つだけで永続的な効果がある治療はなく、通常はいくつかの治療を組み合わせることが多いです。

さらには、継続的にメンテナンス治療を行っていくことが大切です。

以前は、手術であればフェイスリフトが行われていましたが、今では糸によるリフトが主流になっています。

さらに、脂肪注入やヒアルロン酸注入を併用することで、より効果的な結果が出せます。

今回は、糸によるリフト手術と、ヒアルロン酸注入を同時に施行された患者様です。

モニターのご協力ありがとうございました。

糸の種類はいくつかありますが、たるみが多いので、引き上げ効果が高いミラクルリフトという非吸収糸でのリフトを選択しました。

ヒアルロン酸は、法令線と口角シワ部分に2ccを注入しました。

手術のイメージです。青線はミラクルリフトで、赤丸はヒアルロン酸注入部位です。

術前 と 術後1週間目です。1週間目だと、若干のむくみと凹凸があります。

後戻りを考慮して、通常はやや過矯正ぎみに引き上げています。

 

術前 と 術後1か月 です。

 

 

経過とともに徐々に後戻りはあるのですが、なるべく効果を維持するためには、メンテナンス治療が大切です。

今後は、定期的なヒアルロン酸注入をお勧めしました。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

院長 酒井 直彦
(医学博士/日本形成外科学会認定形成外科専門医/日本美容外科学会認定専門医)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目5-13
CSSビルディング III 3F
最寄駅 銀座駅 徒歩3分
有楽町駅 徒歩6分
JR、銀座線 新橋駅 徒歩6分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩10分
診療時間
10:00~19:00
※土曜・祝日も診療(木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00
電話番号
03-5537-6645
LINELINEオンライン相談