銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

症例一覧

ダブロとは、高いリフトアップ効果をもたらす施術で、主に顔などの部位へ用いられることの多い施術です。

しかし今回は、そんなダブロを体へ使用した際の効果や特徴などについて詳しくご紹介していきます。

「ダブロボディ」とは

《「ダブロ」は数種類ある》

「ダブロ」とは顔のアンチエイジングを行うことができるマシーンです。2018年7月現在では、その進化系の美容機器マシン「ダブロ-S」「ダブロゴールド」と呼ばれる機種も出ています。

ダブロは顔への施術のみに限定して使用される美容機器です。ですが、ダブロ-Sやダブロゴールドは、ボディ用のカートリッジを取り付けられるように改良がされたことで、顔のみならず体の痩身にも使えるようになりました。

ダブロボディとは、体への施術を行うことができるダブロマシンの総称や、ダブロを体へ照射する際の施術名などを指す際に用いられる言葉です。

《ダブロボディの施術の特徴》

ダブロボディは、高密度集束超音波(ハイフ/HIFU)によって今までは届かなかった皮膚の深層部(SMAS層)にまで働きかけて、体のたるみを改善し、引き締める効果をもたらすアンチエイジングのマシンです。

脂肪を溶かすくらいの熱を使用しての施術になるため、施術中は多少の痛みを感じるでしょう。

ダブロボディの効果

《①HIFUという超音波で皮下脂肪を破壊》

HIFUとは、High Intensity Focused Ultrasound(高密度集束超音波)を表した言葉です。虫眼鏡を通して太陽の光を集める時の原理のように、超音波をレンズに通して1点に集中させながら照射します。皮下脂肪に穴をあけるように照射をして、気になる部分の脂肪を破壊していきます。

ショットを打ち込み、その照射熱で皮下脂肪が溶け出します。その結果、脂肪細胞の数を減少させることができ痩身効果が得られます。ショット数が多ければ多いほど、皮下脂肪の減少量は多くなります。

また照射によって痩身効果だけでなく、同時にたるんだ皮膚の引き締め効果も得ることができます。

《②徐々に痩身効果を実感できる》

高密度集束超音波の照射によって破壊され溶け出た脂肪細胞は、白血球のひとつであるマクロファージの働きによって施術後、大体4週間から12週間かけて体外へと排出されていきます。

その間徐々に脂肪細胞は体外へと排出され続けているので、時間をかけて体が引き締まっていくのを実感することができ、高い痩身効果が期待できます。

《③リバウンドしにくくなる》

高密度集束超音波ハイフの最大の特徴とも言えるのが、リバウンドしにくい体を作ることができます。

ダブロボディを用いてハイフを皮下脂肪に照射することで脂肪細胞の数自体を減らすことができるからです。

脂肪細胞の数が多いと、もしもダイエットに成功しても太りやすい体であるということに変わりはありません。ですが、その数を減らすことで、痩せた後も太りにくい体をキープすることができます。

痩身効果のある施術を検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。 それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら

ダブロは照射のみの治療によってたるみ改善効果リフトアップ効果美肌効果など様々な効果を得ることができる施術です。

顔への照射のために用いられるマシンという印象が強いですが、中には体へ照射した場合の効果が気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はダブロの体への効果について詳しくご紹介していきます。

マシンについての基礎知識

《「ダブロ」には3種類のマシンが存在する》

「ダブロ」とは施術を行うマシンの名称です。一言に「ダブロ」と言っても、日本では大きくわけて3つのマシンが使用されています。

1つめは「ダブロ(Doublo)」です。ダブロは、この後に続くマシンのベースとなるモデルです。

次に続くのが、「ダブロS(Doublo-s)」「ダブロゴールド(Doublo Gold)」です。ダブロゴールドは3つの中では最新のマシンとなっています。

《ダブロ(Doublo)は基本顔のみ》

ベースとなるモデルであるダブロは、基本的に顔のみを適応部位とするマシンです。

照射の深度も、4.5mm・3mmという2段階にのみ対応したモデルとなっています。

《ダブロ-S、ダブロゴールドは体への照射が可能》

ダブロの後続モデルであるダブロ-Sとダブロゴールドは、顔への施術に加えて体への照射にも対応しています。

また、施術深度も4.5mm・3mmに加え、1.5mm浅い深度にも対応しています。

体の照射を行う際は、深度13mmにまで効果が及ぶボディ専用のカートリッジを使用します。脂肪層まで超音波の効果をしっかりと届けます。

《体へ照射した際の効果》

こうした施術を体に向けて照射すると、痩身効果や体の引き締め効果をもたらすことができます。

適応部位としては、上腕やヒップ・膝下・太もも・腹部・胸の上部のシワなどとても広範囲です。

《体への施術を行うならダブロゴールド》

”ダブロ”による体への施術を検討している場合、ダブロゴールドが最も推奨できるマシンです。現時点の最新モデルであるため、1番高い効果が期待できるからです。

ですが、人によって体に合う機材はさまざまです。施術を検討する際は、クリニックに相談して、求める効果に1番合うマシンを選ぶようにしましょう。

”ダブロ”の体への効果を部位別に紹介

《”ダブロ”のお腹への効果》

”ダブロ”をお腹の脂肪層に向けて照射すると、超音波の効果によって脂肪が分解されます。

脂肪が溶ける程の熱なので、施術時は痛みを感じることが多いようです。

術後1週間後くらいから皮下脂肪の減少を実感しはじめます。術後1〜2ヶ月後にはお腹の全体的な引き締まり効果が期待できるでしょう。

《”ダブロ”の二の腕への効果》

二の腕はなかなか自力のダイエットでは効果が出にくい部位のひとつです。”ダブロ”はそんな上腕にも効果をもたらします。

施術直後は変化があまり見られませんが、術後2週間〜1ヶ月ほどが経過すると、たるんでいた二の腕が以前よりも引き締まったように感じるでしょう。

《”ダブロ”の太ももへ効果》

脂肪の多い部位である太ももにも”ダブロ”は効果的です。狙った箇所のみを狙ってサイズダウンすることができます。

例えば太ももの内側の脂肪だけを部分痩せして、足を閉じた時に隙間ができるようにしたいという場合など、自力でのダイエットでは、なかなか内側だけをピンポイントに痩せるのは困難です。

このようなケースでも”ダブロ”なら、内側のみに照射を行うことで、理想としていた太ももの形へと近づけることができます。

痩身効果のある施術を検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら

院長 酒井 直彦
(医学博士/日本形成外科学会認定形成外科専門医/日本美容外科学会認定専門医)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目5-13
CSSビルディング III 3F
最寄駅 銀座駅 徒歩3分
有楽町駅 徒歩6分
JR、銀座線 新橋駅 徒歩6分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩10分
診療時間
10:00~19:00
※土曜・祝日も診療(木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00
電話番号
03-5537-6645
LINELINEオンライン相談