銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

症例一覧

こんにちは。

外出自粛が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ご自宅にいる時間が長いということは、通常であればシミ治療に最適なのですが、

外出自粛要請が出てますから、今はご自宅にいていただきたいと思います。

自由に外出が出来るようになった折には、ぜひ来院していただければ幸いです。

今回は、シミ治療のド定番、フォトフェイシャル治療についてです。

 

シミ治療の定番!フォトフェイシャル治療

 

フォトフェイシャルは、専用の器械から出る光を当ててシミを薄くしていく治療法の事です。

フォトフェイシャル治療に使う器械の種類はたくさんありますが、

当院ではe-MAX(イーマックス)という器械を導入しています。

こちらは、フォトフェイシャル機能の他に、高周波治療を同時にすることができます。

高周波は、肌全体に熱を与えることでたるんだ肌の引き締め効果があります。

肌のハリが無いとお悩みの方にお勧めできます。

 

フォトフェイシャル治療のダウンタイム

 

フォトフェイシャルはマイルドな光を顔全体に当てますので、それほど目立つダウンタイムはなく、レーザーよりもお気軽に治療を受けられます。

シミの相談に来られる方の多くは顔全体のシミやくすみを気にされていますので、まずはフォトフェイシャルをお勧めすることが多いです。

当院の矢沢真子医師が、セルフでフォトフェイシャルを当てているところです。

痛みはほとんど無くて、少し弾かれるような刺激があります。

 

シミの部分が少しかさぶたになることもありますが、数日で剥がれていきます。通常はほんのりした赤み程度で、1~2週間で消退します。

 

フォトフェイシャル治療は、定期的に行うことが前提です。

1ヵ月おきに、まずは5回程度の治療プランを立てます。最近出てきたような日光性の反応しやすいシミであれば、5回の治療でだいぶ薄くなります。

フォトフェイシャルは赤い色素にも反応するので、ニキビ跡の赤みや色素沈着にもある程度の効果があります。

ニキビが落ち着いた後の色が気になる方は、フォトフェイシャルを検討しても良いと思います。

ただ、反応しにくいシミ(肝斑など)は、5回の治療でもなかなか薄くなってくれません。肝斑や化粧による擦りシミなどは手強いのですが、内服などを組み合わせながら焦らず長い目で治療していく必要があります。

 

治療回数には決まりはなくて、5年10年続けても構いません。続けることで、シミが薄くなっていくのはもちろん、シミの予防効果や抗老化作用によって美白と肌を若く保つことになります。

 

ただいま、🌸桜プロジェクト🌸 実施中!

フォトフェイシャル治療 

¥18,900(税込)

の特別価格となります。

※4月中の価格で実施しておりましたが、外出自粛を受けまして、お電話での仮予約(来院日時未定)とさせていただきます。状況が落ち着きましたら再度ご連絡をいただければ、期限を過ぎても特別価格での施術となります。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

こんにちは。

今回は、美容皮膚治療の定番の一つ、しみ治療についてです。

私自身、しみの治療は医者になりたての頃から関わってきました。

研修医で赴任した勤務先が美容医療に力を入れており、美容皮膚分野でも多くの患者様の診療をしていました。

当時に比べると、今は美容皮膚ブームで様々な治療が出てきて、

結局何が良いの? と悩んでしまうかもしれません。

しみの治療は様々ありますが、美容クリニックではしみ治療専用の機械を使うことが多いです。

しみ専用といっても色々な機械が溢れているのですが、基本は

・ レーザー

・ フォトフェイシャル

で良いと思います。

どちらも、特殊な光を照射して、しみの成分を壊して取ります。

 

レーザーは強い光をピンポイントで当てますので、個々の目立つシミに有効です。

フォトフェイシャルは、浅く広く光を出しますので、顔全体に散らばる細かなシミやくすみの治療に用います。

どちらが優れている、という訳ではなく、シミの種類や状態によって使い分けます。

シミの状態によっては、レーザーとフォトフェイシャルの両方を行います。

 

ちなみに、レーザーといっても光の特徴によってさまざまな種類に分かれます。

ルビーレーザーヤグレーザー炭酸ガスレーザーなどが広く使われます。

どれが一番良い、という訳ではなくて、それぞれに特徴がありますので、シミの種類によって使い分けます。

また、例えば同じルビーレーザーでも、いくつもの商品があります(メーカーによって商品名が違います)。

同じ種類のレーザーなら明らかな差はありませんが、オプションなどで出来る治療の幅に多少の差が出ます。

どの機械にするかは、推しの治療や使い勝手などを考慮して、使う医師の判断で選ぶことになります。

当院では、ヤグレーザー、炭酸ガスレーザー、フォトフェイシャルを揃えているので、しみ治療はお任せください。

 

今回のモニター様ですが、薄いくすみが広がっていて、そこにソバカス様のシミが散らばっていました。

治療は、フォトフェイシャルレーザー治療の組み合わせを2回しています。

2回の治療で、かなり薄くなりました。

 

ソバカスがかなり取れて、赤みも目立たなくなってます。

フォトフェイシャルは、しみだけでなく赤みを改善させる効果もあります。

色白でソバカス様のシミは、フォトフェイシャルが良い適応になります。

フォトフェイシャルはマイルドな光なので、効果もマイルドです。

基本的には、少なくとも数回の治療を受ける必要があります。

 

フォトフェイシャルを何度かすることで薄くなっていきますが、

目立つ部分を早めに取りたい場合は、レーザーも併用します。

レーザーの場合は、一度できれいに取れる場合と薄く残る場合があります。

薄く残ったら、しばらくして再照射することもあります。

 

この方は、色白でそばかすもはっきりしていたので、治療前から良い効果が期待できました。

逆に難しいケースとしては、色黒でくすみがあり、ぼやっとしたしみが多いケースです。

くすみは肝斑であることも多く、難治性です。

今回のケースは2回の治療で非常に良い結果でしたが、多くの場合、2回でここまで改善しません。

シミ治療は、根気よく続けていく必要があります。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

院長 酒井 直彦
(医学博士/日本形成外科学会認定形成外科専門医/日本美容外科学会認定専門医)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目5-13
CSSビルディング III 3F
最寄駅 銀座駅 徒歩3分
有楽町駅 徒歩6分
JR、銀座線 新橋駅 徒歩6分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩10分
診療時間
10:00~19:00
※土曜・祝日も診療(木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00
電話番号
03-5537-6645
LINELINEオンライン相談