銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

症例一覧

こんにちは。

今回は、インプラントによる豊胸の症例です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

豊胸の手術方法としては、脂肪注入による豊胸インプラント豊胸ヒアルロン酸豊胸があります。

1カップ以上のサイズアップを目指すなら脂肪注入ないしはインプラントでの豊胸となります。

今回の患者様は1カップ+α 程度のサイズアップをご希望でした。

やや痩せ体型で痩身効果は希望がなかったため、インプラントでの豊胸を選択しました。

両側とも、185ccのインプラントを挿入しています。

 

術前と、術後1ヵ月です。

デコルテのつながりもスムーズで、谷間の部分もとても綺麗な乳房になりました。

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

たいへんご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

こんにちは。

豊胸手術は、美容整形の一つとして古くから行われていて、時代を問わずニーズが高い治療だと思います。

しかし、過去にはシリコン注入による副作用などが大きな社会問題になったことはご存知の方もいるかと思います。

今はもちろんシリコン注入をすることはないですが、新しい素材による注入が近年注目されています。

この新しい素材の安全性に関しては賛否両論あり、日本美容外科学会(JSAPS)では注意喚起を訴えています。この件は、また別の機会にしたいと思います。

 

今回は、インプラント豊胸における発がん性のリスクについてです。

豊胸術においてインプラントの使用は有効な治療法とされ、最近では乳房再建で保険適応内で使用されるなど、信頼性の高い治療としての地位を確立しました。

しかし最近、インプラントが原因とされる発がんが報告され、特定のインプラントが使用不可となりました。

以下は、日本形成外科学会から送付された書面を抜粋したものです。

 

BIA-ALCL とは、乳房再建術または乳房増大(豊胸)術でブレスト・インプラントを挿入された方に 生じる、T 細胞性非ホジキンリンパ腫の一つです。

乳癌とは異なり、インプラント周囲に形成される 被膜組織から発生する悪性腫瘍です。

インプラントが挿入されている方のうち、約 3800-3万人に 1 人に発生する稀な疾患です。

最後のインプラント挿入から診断までは平均 9 年(0.08~27 年)で、 主にテクスチャードタイプ(表面がザラザラ)のインプラント使用例で報告されています。

本年、日本ではじめての発生例が報告されました。

2019 年 7 月 24 日米国 FDA の要請でアラガン社は日本で保険適用となっているテクスチャードタイ プのエキスパンダーおよびインプラントを自主回収、販売停止としました。

 

インプラントによる豊胸をすでにされた方は不安になるかもしれませんが、

決してインプラント豊胸が危険な医療だと誤解してはいけません。

過去のシリコン注入とは次元が異なるもので、過度に不安になる必要は全くありません。

BIA-ALCLの5年生存率は91%とされています。

早期に発見すれば、インプラントや被膜を除去することで根治する可能性は十分高いです。

発症率も非常に稀です。

報告では、発症期間が平均9年で、発症率は約 3800-30000 人に 1 人とされています。

分かりやすくするために、日本の交通事故での死亡率は、同じく9年間で比較すると、約3000人に1人です。

交通事故での事故死のリスクと同等か、それより低いということになります。

すでにインプラントを挿入されている方も、慌てて抜去する必要はなく、まずは定期健診で良いと思います。

 

また、今回の件でインプラントが全面使用禁止となったわけではありません。

インプラントによる乳房再建治療が保険適応から外された、ということです。

乳癌などの乳房再建で保険適応となるインプラントはアラガン社製だけでしたので、現状では保険内でのインプラント使用はできなくなりました。

しかし、インプラントによる乳房再建は、自家組織による再建に比べると体へのダメージが少なく、良い結果を得られています。

表面がザラザラしたテクスチャードタイプは被膜を形成しやすく、今回の報告でも主にテクスチャードタイプにおいて発症していたようです。

表面がつるつるしたタイプであれば、発症リスクはゼロではありませんが、使用を控えるほどのリスク要因にはならないと思います。

近いうちに、別の種類のインプラントでの保険再認可があるものと期待しています。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

院長 酒井 直彦
(医学博士/日本形成外科学会認定形成外科専門医/日本美容外科学会認定専門医)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目5-13
CSSビルディング III 3F
最寄駅 銀座駅 徒歩3分
有楽町駅 徒歩6分
JR、銀座線 新橋駅 徒歩6分
ゆりかもめ 新橋駅 徒歩10分
診療時間
10:00~19:00
※土曜・祝日も診療(木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00
電話番号
03-5537-6645
LINELINEオンライン相談