銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

今年の重大ニュース その2

2020.12.08 火 10:37

今年はやっぱりこれですよね。。。

「新型コロナ」

嬉しいニュースではありません。

 

現在、新型コロナ感染症(COVID-19)の流行による甚大な被害が全世界的に生じており、未だ収束に至っておりません。100年前のスペインかぜ(昔の新型インフルエンザで、死亡率はもっとずっと高いのですが)以来のパンデミックとも言われる感染症は、昨日までの時点で、約6587万人が感染し152万人以上の方が命を落とされており、世界的な経済の停滞や、日常生活の制限を強いられています。

武漢に流行した頃には、対岸の火事と思っていたのに、あれよあれよという間に日本にも感染が広がり、短時間の間に世界に感染爆発を起こしました。当初の頃よりは、重症化率や死亡率は減少していますが、感染の移りやすさはただの風邪とは言えず。また、ハイリスク患者が感染すれば、肺炎やサイトカインストームで命に関わる可能性もあります。

 

感染医療現場の最前線でご尽力されている医療従事者の方々には、心より感謝申し上げます。

 

このパンデミックは学会にも大きく影響して、中止や延期、あるいはウェブ開催やハイブリッド開催への変更が余儀なくされています。JSASにおいても大阪で高田章学会長のもと第108回 日本美容外科学会が予定されておりましたが、残念ながら中止となっております。

 

私もこれまでに、ハイブリッド(現地+ウェブ配信)という新しい試みで開催された学会で数回の発表をさせていただきました。主催される施設の先生もご苦労なさっているのが伝わって参ります。感染状況も沈静化していない中での開催は大変ご苦労なされただろうと思います。学会場での人出も決していつも通りとは言えず、可能な状況であれば、現地でのFace to Faceでの開催が学会の形態としては伝わりやすく望ましいものであると感じました。

私の重大ニュース その1でご報告しました、第109回 日本美容外科学会は、状況を見極めてベストな開催方式を選択したいと思います。

 

ワクチンなどの対策が講じられて、学会やオリンピックや海外旅行が安心してできる世界に、何よりも日々普通の生活が送れるようになっていて欲しいと、心より願っております。

 

そして、できれば年内に、ワクチン開始の良いビッグニュース(今年の重大ニュース その2の2として)が聞きたいですね!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。