銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

切らない下垂手術~目力アップ~

2020.12.11 金 22:40

こんにちは。

今回は、切らない眼瞼下垂手術「目力アップ」のご紹介です。

 

眼瞼下垂とは、目の開きが弱い状態のことです。

目を開いているのにまぶたが黒目に被りがちで眠そうな目は、典型的な眼瞼下垂です。

洋さんのまぶたは下垂です。

 

原因はいろいろですが、加齢性の下垂が最も多いです。

年をとると、目を開けるための筋肉(挙筋といいます)とまぶたのくっついている部分が緩んで外れてきます。

筋肉のくっついた部分が外れたら、筋肉がいくら頑張って縮んでもまぶたが上がってこないのです。

 

根本的な下垂治療は、まぶたの二重線を切開して、筋肉を留め直す下垂手術が第一選択です。

ただ、切開手術になりますので、なかなかダウンタイムが取りずらいこともあります。

ダウンタイムが取れない方には、切らない下垂治療として、「目力アップ」をお勧めしています。

 

目力アップは、まぶたの裏側に糸をかけてたくし上げることで、目の開きを良くします。

表側(皮膚)には針も通さないので、腫れや内出血は埋没法と同程度で済みます。

 

ただし、やはり糸のみの手術なので、徐々に後戻りすることがあります。

糸の追加もできますが、埋没法と同じように、何度も繰り返し追加することはお勧めしません。

また、重度の下垂状態ではあまりお勧めしません。重度の下垂は、やはり切開での下垂手術が必要です。

 

目力アップの良い適応としては、

そこそこ目の開きは良いけれどもっとパッチリ目にしたい場合や、

ちょっとの左右差を調整したい場合などです。

 

今回のモニター様は結構な眼瞼下垂でしたが、ダウンタイムが取れないとのことで目力アップになりました。

同時に、二重をつくるために埋没法もしています。

術前と、術後1か月半です。

 

本来は切開手術の適応なのですが、目力アップでもここまで開きが改善しました。

なかなか切開手術に踏み切れない方は、目力アップという選択もあります。

ぜひご相談ください!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします  

 こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容外科ランキング  

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram  

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。 ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。  

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております! ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、 まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!