銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

埋没二重の宣伝には注意!

2020.08.01 土 22:48

こんにちは。

美容外科手術件数としては最も多いであろう、埋没二重

最もポピュラーな美容整形にもかかわらず、広告宣伝合戦が繰り広げられて、

訳が分からなくなってしまっているのではないでしょうか。

 

希望される患者さんが多ければ、医療側として宣伝に力を入れるのは当然ではあります。

しかし一般人からすれば、医療行為はブラックボックスですから、

どんな治療内容なのか、治療前も治療が終わっても、結局分かっていないことが多いです。

それを良いことに、ありえない内容の宣伝をしていたり、強引なカウンセリングをされる事実もあります。

これから埋没二重を考えている方に、最低限知っておいてほしいことを書いておきます。

 

①使う糸について

使う埋没の糸を、質の悪い糸と高級な糸で料金を差別化して、高級な糸を勧めて高い値段をとる、という話が以前ありました。

質の悪い糸、高級な糸ってあるんですか?

 

埋没法で使う糸は、ナイロン糸といいます。ナイロンは溶けない素材で、埋没法ではどのクリニックでもナイロン糸を使用していると思います。

ナイロン糸は複数の医療メーカーが製造しており、医療用の糸として国の認可を受けて医療現場で使用できます。

人の体に使う以上、大変厳しい審査を受けていますので、質の悪い糸というのは存在しません。

医療用糸である時点で、すべて最高品質です。

メーカーによって納入価格に多少の価格差はありますが、数万円も治療費を上乗せするような価格差では決してありません。

メーカーごとの違いとしては、太さや長さ、こし(伸び)のちょっとしたくせの違いや針の形状などです。術者の好みで、自分が使いやすいと思う糸を選んでいます。

質が良いか悪いかで糸を選ぶことはありません(前述のように、そもそも質の悪い糸は存在しません)

 

②埋没二重の手術法は、結局なにがよいのか??

〇〇法、✖✖法・・・なんちゃら法が溢れかえっていますが、結局なにが違うのですか?

 

一番分かりやすい違いとしては、糸の通し方でしょうか。

糸の通し方によって、取れにくい・腫れにくいの良し悪しを区別している宣伝が多いです。

糸を絡めたり、結び目を増やしたり、裏側に結び目を作ったり、などなど。

それぞれの方法で経過をしっかり調査した医学的な集計データがないので何とも言えませんが、

優劣をはっきりつけることは難しいです。

 

ひとつ言えるのは、この通し方がすべてに勝る!!というスペシャルな方法は無いです。

そんな優れた方法があるなら、すぐに広まって、すべてのクリニックで同じ方法でやります。

各々のドクターやクリニックで独自に多少の工夫は組み込んでいますが、術後の腫れや二重の取れやすさに関しては、どの方法であっても、大きな違いはないと思います。

結局のところ、腫れなくて取れない、いいとこ取りの方法はありません。

二重が取れないようにしっかり糸を通せば、どうしてもある程度の腫れが生じます。

中には、とにかく腫れないという売り文句で、一か所に点で糸を通すだけの手抜き埋没もあります。

一点でしか糸を通さなければ当然腫れませんが、二重はすぐ取れますので、こんな手術は論外です。

 

③埋没料金について

広告を見る限りでは、両目で2万円程度から、高いものでは30万円を超えるものまで、あまりに料金に幅があります。

なんでこんなに値段が違う??

 

まず、埋没二重を希望される患者すべてを2~3万円の料金で治療していたら、経営的には確実に赤字でしょう。

赤字で美容治療をするほどボランティア精神に溢れていれば素晴らしいですが、実際そのようなクリニックは無いと思います。

3万円のつもりでカウンセリングを受けると、その値段ではあなたは治療できない、高額な方法でないとダメと言われます。

安い料金広告で集客して、実際は高額な治療を勧める、という手法ですね。

そもそも3万円で埋没はやっておらず、とりあえず集客して、10人中2~3人でも高額の料金で治療をしてもらえば儲けもの、という感覚です。

なんとか高額で埋没を受けてもらいたいが故に、

「車も100万円の軽自動車と1000万円の高級車では違うでしょう、うちの埋没は1000万の高級車レベルの特別な方法なんです」

という売り文句で30万円を超える高額な埋没手術を勧められた話も聞いたのですが、もはや詐欺です!

ちゃんとした手術であればまだ良いですが、適正価格でちゃんと治療しているクリニックもたくさんありますので、困ったものです。

 

先ほども言いましたが、糸の通し方ではっきりとした優劣はありません。

慣れた医師ならどんな通し方もできますし、手間にも大きな違いはありません。

料金が3万円から30万円に跳ね上がるほどの手間や優劣の違いは無いと言えます。

 

料金が3万円というのはおかしいですし、逆に30万円を超えるような高額料金もおかしいと思ってください。

宣伝や材料費人件費を含む経営面や埋没手術の手間を考慮したら、

埋没料金は高くても15万か20万円ぐらいまでが妥当ではないかと個人的には思います。

10万円程度で、手抜き一切なしでちゃんと治療している真面目なクリニックはたくさんあります。

 

値段でお悩みの方も多いと思いますが、値段の違いで決めることはあまりお勧めしません。

一般の商品と違って、こと埋没法に関しては、値段が高いから優れた治療というわけでは決してないということです。

これから治療を受けられる方には、埋没手術の相場をちゃんと分かっておけば、高額な治療メニューに惑わされることは無くなるかと思います。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします  

 こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容外科ランキング  

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram  

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。 当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。 ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。  

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております! ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、 まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!