銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 (木曜・日曜休診)
※土曜は9:00~18:00

ダブロのショット数|効果的なショット数とショット数を見る際の注意点

2018.07.11 水 14:28

ダブロは照射のみの施術によって高いリフトアップ効果を得ることが出来る施術です。

ですが、その効果は施術の際の照射量、すなわちショット数によって大きく左右されます。ショット数が少ないと満足の行く効果を得られない場合もあります。

そこで今回はダブロの効果的なショット数について詳しくご紹介していきます。

《ダブロとは》

”ダブロ”とは照射を行うマシン名を指し、高密度集束超音波(HIFU/ハイフ)治療の一つです。外科的な施術が必要なく、照射による治療のみで高いリフトアップ効果が得られる施術です。

この治療は、これまでのリフトアップ系マシンでは効果の及ばなかった、SMAS層(皮膚の土台部分)にまで照射することが可能になっています。

ダウンタイムや副作用も少なく、それでいて外科的な施術と同じくらい高い効果が得られるとして注目を集めている施術です。

メール相談はこちら

ダブロの効果について

《ダブロによって得られる効果》

ダブロは筋膜に超音波を当てることで、熱収縮を起こしてたるんだ皮膚を引き上げます。皮膚表面を傷つけることなくSMAS層に直接働きかけることができるため、根本からのたるみ改善が可能です。

また照射によってダメージを受けた組織を修復しようとコラーゲンやエラスチンの生成が促されます。その結果、肌のハリが出るなどの美肌効果も得られます。

《ダブロの効果の持続期間と施術頻度の目安》

ダブロは施術後すぐに効果を実感することができます。術後、おおよそ2〜3ヶ月後に最も効果が表れ、その後、半年ほど持続します。

施術頻度は、大体3ヶ月に1回と言われていますが、半年〜1年に1回ほどの施術でも十分効果的と言われています。

メール相談はこちら

ダブロの効果的なショット数

ダブロの効果はそのショット数に大きく左右されます。そのため適切なショット数で施術を受けることがとても大切です。

ここでは、への施術を行った場合のショット数について解説していきます。

《100〜200ショットの場合》

100ショットだけの場合には顎下や首、目元、頬など一部分だけの施術範囲が向いています。

顔全体に行う時には100ショットでは少なすぎますが、顔の一部分に行うのであれば、100ショットでも十分な効果が期待出来ます。

《300〜400ショットの場合》

300〜400ショットは顔全体への施術に適したショット数と言えます。

これくらいの量があれば、顔全体にまんべんなく施術を行うことができ、しっかりとした効果が実感できるはずです。

《500〜600ショットの場合》

そしてさらに多い500~600ショットを顔全体への照射で行った場合はかなり高い効果が得られるでしょう。

ただ、顔全体への目安となるショット数よりも多い照射数となっているため、通常のメニューでこのショット数を用意しているクリニックはあまり多くありません。

クリニックによっては、一人ひとりの希望に合わせてショット数を調節してくれるケースがあるので、カウンセリングの際に確認してみましょう。

メール相談はこちら

ダブロのショット数の注意点

《施術を受ける前にショット数をしっかり確認》

ダブロはクリニックによって、施術の内容が明確に記載されていない場合があります。

もしも「顔全体」と表記してあって、相場よりもかなり安い価格設定をしているケースでは、ショット数が極端に少ないという可能性があります。それではせっかく施術を受けても満足の行く効果が得られません。

そういった失敗をしないためにも施術を受ける前に、照射範囲とショット数が適切なのかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。

“ダブロ(ダブロs)は照射レベルを変えることができ、施術中にレベルを下げたりすることも可能なようです。照射レベルについては、カウンセリング時に医師に確認をするようにしましょう。 ”

引用:美容医療相談室「ダブロ(ダブロs)」

ダブロの施術を検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。
それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら