銀座駅 徒歩3分
新橋・有楽町駅 徒歩6分
Tel.03-5537-6645
10:00~19:00 ※日曜休診

フォトフェイシャルの効果的な間隔や回数|”やりすぎ”に注意すべき理由も!

2018.10.04 木 16:23

フォトフェイシャルは、照射のみによって肌のくすみやシミなどの肌トラブルを改善することができる効果的な施術です。

しかし、1回の施術で完全な効果を得られる訳ではなく、適切な施術間隔で定期的に照射を受ける必要があります。

そこで今回は、フォトフェイシャルの効果的な施術間隔や回数の目安、加えて注意すべきフォトフェイシャルの”やりすぎ”について詳しくご紹介していきます。

フォトフェイシャルとは

IPLと呼ばれる光を肌に照射することでメラニンにダメージを与え、シミ・くすみ・そばかす等の肌トラブルを改善することができるのがフォトフェイシャルです。

肌トラブルの改善とともに、コラーゲンの生成効果もあるため、内側からの美肌効果も期待できます。

肌の表面を傷つけることがないためダウンタイムも短く安全性の高い施術として人気を集めています。

フォトフェイシャルの効果的な施術間隔・ペースの目安は?

フォトフェイシャルの施術は、1度目の施術でも効果を実感することはできます。しかし、1度で満足いくような効果が得られるのではなく、適切な施術間隔数回治療を続けることで高い効果が実感できる施術です。

効果的な施術間隔の目安は、大体3週間〜1ヶ月に1回と言われています。あまりに短期間に施術を繰り返してしまうと、トラブルを招く恐れがあるので最低でも2~3週間は間隔を空けて照射を受けることが推奨されています。

フォトフェイシャルの効果的な施術回数の目安は?

次は、効果的な施術回数についてです。効果の現れ方にはかなり個人差がありますが、多くのクリニックでは最低でも5回は施術を受けることを推奨しているようです。

中には5回以上施術を受けたあとでも、定期的な肌のメンテナスケアとしてフォトフェイシャルを定期的に受ける方もいるようです。

フォトフェイシャルは”やりすぎ”に注意??

前述のとおり、定期的なアンチエイジングケアの一環としてフォトフェイシャルを利用する方もいるように、この施術には回数の制限はありません。

しかしその際に、以下の2つの条件をしっかりと守ることが大切です。

《照射の強さによる”やりすぎ”》

まず1つ目は、適切な照射の強さで施術を受けることです。効果を強く出したいからといって、あまりに高い出力での照射を受けてしまうと様々なトラブルの原因となります。

最悪の場合、皮膚の火傷などを招く恐れもあるので注意が必要です。ご自身の肌にあった出力で施術を行ってくれる医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

《施術間隔が狭すぎることによる”やりすぎ”》

フォトフェイシャルは短期間で施術を多く受ければ、その分効果が高まるという訳ではありません。通常は、肌のターンオーバーに合わせて施術を受けることが良いとされています。

あまりにも間隔を詰めすぎて施術を受けてしまうと、肌にも相当な負担が掛かりますし、火傷や色素沈着のリスクも高まります。

医師のアドバイスに沿った施術頻度で施術を受けるようにしましょう。

フォトフェイシャル(イーマックス)の施術を検討中ならまずはカウンセリングから

銀座S美容形成外科クリニックでは、フォトフェイシャル(光治療)の効果を持ちつつも高周波治療や赤外線治療の効果も併せ持つイーマックスと呼ばれるマシンを導入しております。イーマックスの施術をご検討の際は、まずはどうぞお気軽にカウンセリングにお越し下さい。

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。 それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら:https://www.ginza-s.jp/mail.php